fc2ブログ
Welcome to my blog

ぱぱいや

源平釣舟草
源平釣舟草1
源平釣舟草  ゲンペイツリフネソウ

この 花が吊り下がって咲く花は非常に珍しいと思ってたら
ホウセンカも この形にさくんですよね。
インパチェンスは 吊り下がりタイプではありませんが ツリフネソウ科です。

これから 夏になると お山で 黄花や普通の釣舟草は沢山 みられます♪

ツリフネソウ Impatiens textori (ツリフネソウ科 ツリフネソウ属)

ツリフネソウは北海道から九州に分布し、谷沿いなどの半日陰の
湿った場所に生育する。
和名は、花の形とつき方が帆掛け舟を吊り下げたように見えることに由来する。

学名の属名を見て、なるほどと思う方も多いかと思う。
同属の園芸品種にはホウセンカが昔から栽培されてきたが
近年、インパティエンスの名で数種が広く栽培されるようになった。

一般的にインパティエンスとして販売されているのは
アフリカホウセンカ(Impatiens wallerana)であり、ツリフネソウと同様に
半日陰でよく成長・開花する。

源平釣舟草2
スポンサーサイト



Posted byぱぱいや

Comments 2

There are no comments yet.
まねきにゃんこ  
こんにちは~

今日は午後から雨という予報でしたが、降りません。
さっき、ちょこっと川沿いを走行してきましたが
カワセミが二羽いました。(*^-^*)

綺麗な源平ツリフネソウですね。
ぱぱいやさん所有ですか?

横沢入のツリフネソウと、野川公園の黄花ツリフネソウが楽しみです。

2016/07/31 (Sun) 17:49 | EDIT | REPLY |   
ぱぱいや  
Re:まねきにゃんこさん♪

こんばんはぁ~~  今日も暑かったですが午後の雨でホッと一息です。

私も久しぶりに裏の川で カワセミを見かけましたが 撮影は出来ませんでした。
止まり木がないのが 残念です。

この源平釣舟草は 園芸種ではなく 外国のお花なんだそうです。
日本には黄花と紫に咲くのがりますね。

湿った場所が好きらしく 山の方に行くとすごくたくさん咲いてる場所がありますよね。

一年草なので こぼれ種をうまく 鉢に落とせるかがカギですね。

2016/07/31 (Sun) 18:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply