fc2ブログ
Welcome to my blog

ぱぱいや

ショウリョウバッタ
ショウリョウバッタ1
精霊蝗虫  ショウリョウバッタ(キチキチバッタ)

今日は日本海側から あまり暑くない風が吹いたそうで
関東地方も気温が低めで 日中でも30度行きませんでした。
明日も 今日のような陽気になりそうで 幾分か楽ですね。

ショウリョウバッタは漢字で書くと『精霊蝗虫』と書きます。

神々しい名前ですが、由来は8月の旧盆である精霊祭の時期に姿を見せるのと
精霊流しの精霊船の形に似ていることからこの名前になったそうです。

見た目の特徴は体サイズが非常に大きいことと
体に筋や点線などの模様が入るため非常に目立ちます。

オスは近づくとキチキチキチと音を立てて逃げるので
すぐにショウリョウバッタだということがわかります。
そのため別名『キチキチバッタ』とも呼ばれていますね!

オンブバッタもショウリョウバッタもイネ科の植物が生える草原など
に生息するバッタです!

どちらも頭部が前方に尖っていてスマートなフォルムをしています。
両種の大きな違いは何と言っても『体の大きさ』です!

成虫の体長はオンブバッタはオスが25mm、メスが42mm前後で
立ち位置的にも比較的小型のバッタ類になります。

それに対してショウリョウバッタはオスが体長50mm前後で
メスが80~90mmほどになってがっしりしています!

姿かたちは非常に似ていますが、バッタの分類上も全く異なるバッタになります。
また、大きな違いとしてショウリョウバッタのオスの成虫は飛ぶ際に
『キチキチキチ』と音を立てて飛ぶのでわかりやすいですね。
スポンサーサイト



Posted byぱぱいや

Comments 2

There are no comments yet.
ひろ  

こんばんは。
 東日本は全体的に涼しい一日だったようですね。
 岡山は暑いこと!暑いこと!
 何度も何度も救急車がはしります。
 熱中症で運ばれるんでしょうね。
 キチキチと鳴いて飛ぶのはオスだけだったのでしたか。
 雌雄ともあの音を出して飛んでいるのかと思っていました。

2017/07/27 (Thu) 20:27 | EDIT | REPLY |   
ぱぱいや  
RE:ひろさん

こんばんはぁ~~ 横浜方面は昨日は雨 今日は曇りでしたが
30度までいかず すごく楽でした。

お日様が出ると ぐんぐん気温が上がるので要注意
熱中症患者はすごく多いんじゃないかな?

キチキチバッタの方が馴染みがありますね。
私は子供の頃 これがスイッチョンだと思ってました。

キチキチバッタはオンブバッタよりも 

2017/07/27 (Thu) 22:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply