Admin New entry Up load All archives

街の花便り

季節のお花を紹介してます。

 

サルビア・スベルバ
サルビア・スベルバ1
サルビア・スペルバ

サルビア・スペルバ

学名:Salvia × superba
別名:ブルークイーン、ローズクイーン、サルビア スパーバ
科名:シソ科
分類:半常緑~常緑多年草
原産地:ヨーロッパ、地中海沿岸~西アジア
大きさ:背丈25~40cm 横幅25~40cm
主な見所:花(5~7月)

サルビア・スペルバの特徴

スペルバの名より、品種名のブルークイーンやローズクイーンの
名で出回っていることが多いです。
比較的ポピュラーでよく見かける宿根サルビアですが
起源ははっきりせずネモローサやシルベストリス、ビリカウリスなど
の交雑種といわれています。
長い花穂に小さな花をつけ、花つきは良好。
花色は青紫から赤紫、白まであります。
葉は鮮緑で大きさはやや小さめ、花とのバランスがよいです。
株はコンパクトにまとまり姿が乱れにくい。
宿根サルビアの仲間では小さめで扱いやすい大きさです

難易度: 比較的丈夫です
日照量: 日当たりのよい場所を好みます
水分量: 適湿を好みます
耐寒性: 耐寒性は強いです

管理:花が終わったら花茎を切り取ります。株が充実していれば次々と花が咲きます
肥料:緩効性肥料を春と秋に与え、真夏を除く開花最盛期には液肥も併用します
スポンサーサイト

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://88182000.blog21.fc2.com/tb.php/16475-d17a316d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)