fc2ブログ
Welcome to my blog

ぱぱいや

シペラス1
シペラス
シペラス

シペラスはカヤツリグサ科シペラス(カヤツリグサ)属の植物の総称で
田畑や道端に自生する雑草としておなじみのカヤツリグサや
ミズカヤツリなどの仲間です。

シペラス属の植物は、世界中の熱帯から温帯にかけて分布しています。
その数は約七百種と言われ、日本には三十種ほどが自生しています。
多くの種は雑草として扱われていますが、牧草や繊維植物として
利用される種もあり、観賞用に栽培されています。

観賞用の種としては、シュロガヤツリ、コシュロガヤツリ、アルボストリアツス
パピルス(カミガヤツリ)などが有名。
いずれも熱帯産の形の面白い種で、涼を呼ぶ観葉植物として
夏になると鉢物が出回ります。

スポンサーサイト



Posted byぱぱいや

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply