fc2ブログ

2009年02月28日
2
0
未分類
セリバオウレン

セリバオウレン1
セリバオウレン

この花も 小さな花です。
今回は コンデジと1眼を両方とも持って行きましたが
コンデジの方が 倍率が高いので 花は大きく写せます。

この花は 雄花と雌花があり 上が雄なのは間違いないですが
下が雌との自信がありません。
やっぱり 1眼の方が ソフトに花が浮き立ちますね。

セリバオウレン Coptis japonica (Thunb.) Makino var. dissecta (Yatabe) Nakai
(キンポウゲ科 オウレン属)

セリバオウレンは山地の林内に生える小形の多年草で
本州と四国に分布している。高さ10cmほどで小さい。

葉はすべて根生し、2回3出複葉となり、セリの仲間の葉のようになる。
早春に根茎から花茎を伸ばし、白い花を3つ程度つける。
花を咲かすと共に新しい葉を展開し、落葉高木が展葉する前の強い日光を受け
効率の良い光合成を行なっているようである
スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 2

There are no comments yet.

coro

かわぃぃ

小ぶりの白花でかわぃぃ。
可憐なお花ですね。

2009/02/28 (Sat) 21:18

ぱぱいや

Re: coroさん♪

こんばんはぁ~♪

セリバオウレンは 本当に小さな花ですが
山野草の趣があって 枯れ葉の中から咲いてる姿は美しいです。

上と下がちょっと花が違うので 上がオス 下がメスかも?

2009/02/28 (Sat) 21:44