FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

三椏

ミツマタ
ミツマタ1
三椏  ミツマタ

三椏の開花時期は 2月後半ですが もうしっかり銀色のつぼみが
付き始めてます。

横浜はなぜか この三椏の木が多く 畑で育ててるのをよく見かけます。
三椏は名前の通り 枝が3つに分かれて咲くのが特徴ですね。

三椏は蕾が 銀色で 遠くからでも目立ちます。

ミツマタ (三椏)  ジンチョウゲ科    ミツマタ属
学名   Edgeworthia chrysantha
花期   初春
中国原産の落葉低木で、日本には室町時代に渡来して、和紙の原料になりました。
紙は、書写のほかに古くは紙幣などにも使われました。
それは、ミツマタの繊維が比較的長期間光沢があり、滑らかだからです。

木の枝が1年に1度、三つに分かれます。
分かれた箇所を数えるとミツマタの年齢がわかるといわれます。
ミツマタは冬の季語ですが、ミツマタの花になると春の季語になります。
園芸品種として、花の先が赤いものなどもあります。
スポンサーサイト



  1. 2020/12/20(日) 17:40:18|
  2. お花が好き♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メタセコイアの黄葉 | ホーム | 初恋草>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://88182000.blog21.fc2.com/tb.php/21399-900fce61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード