FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

ちょっと地味な山野草シリーズ Ⅱ
ひかげつつじ
日陰躑躅  ヒカゲツツジ

ヒカゲツツジ Rhododendron keiskei var. keiskei (ツツジ科 ツツジ属)

ヒカゲツツジは、本州(関東地方以西)と四国、九州に分布する常緑の低木。
高さは1~2mになり、山地の崖や岩の上に生育する。
若枝や葉柄、葉裏に円形の鱗状毛があり、特に葉裏には密生する。
葉は長楕円形で3~8cm、先はとがり互生するが
枝先に輪生状に集まってつく。
花冠は淡緑色、上側内面に濃緑色の斑点があり、広漏斗形で大きさは5cm程度。
和名の由来は谷沿いのやや日当たりの悪い場所に生えることから。

ハイウンランカズラ
ツタガラクサ

ツタガラクサ    ゴマノハグサ科(オオバコ科)  
別名:シンバラリア、コリセウムアイビー、ツタバウンラン
英名:coliseum ivy , pennyleaf
性状:多年草
原産地:ヨーロッパ、北アフリカ、西アジア

最近外壁や、路地裏などでちらりちらりと見かけるようになった。
鉢物でも似た種類なのか同じなのかが今のところ不明だが
英名のコリセウムアイビーで販売されている。
ツルを伸ばしよく地に広がり薄い紫色(ピンクっぽい)の花もよくつける。
花期は結構長く3月上旬頃から6月くらいまでだが
暖かい場所や陽だまりなどでは冬でも咲いている。

オニシバリ
オニシバリ

オニシバリ 学名 Daphne pseudo-mezereum
別名 ナツボウズ
鬼縛り 分類 ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属 (落葉小低木)
樹皮が丈夫で、鬼も縛れるというのでこの名。

秋に葉が出て夏に落葉することから、別名がある。
原産・分布 本州(福島県以西)、四国、九州(中部以北)
神奈川県 シイ・カシ帯の丘陵、山地にやや普通に見られる。
スポンサーサイト



  1. 2009/03/27(金) 21:25:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://88182000.blog21.fc2.com/tb.php/2270-4d99d9df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード