fc2ブログ
Welcome to my blog

錦木の錦木の紅葉

ぱぱいや

少し早めの紅葉特集 Ⅰ
ニシキギ
ニシキギ1
錦木の紅葉  ニシキギ

今日はいいお天気でしたが風が冷たく寒く感じました。
除しゴルフも風があったので ベテランの韓国選手が上位です。

ニシキギの紅葉は非常にキレイで 世界三大紅葉の一つにされてます。
マユミ コマユミ ツリバナも このニシキギの仲間です。
(外人さんは情緒がないので単に赤いってだけで三大を選んでます。
やはり紅葉には風情や情緒 木姿も重要ですよねぇ~~)

ニシキギやハゼノキは 他の広葉樹よりは少し早めに赤くなりはじめます。

世界三大紅葉は ニシキギ スズランノキ ニッサシルバチカで
モミジが入ってないのが不思議ですね。

ニシキギ(錦木)  Euonymus alatus  ニシキ科/落葉低木/
別名 ヤハズニシキギ  

コルク質の翼をもつ枝が特徴で、葉の緑が鮮やか。
また、紅葉が美しい。これが名前の由来であろう。

まさに錦秋の頃らしく紅葉がひときわ明るく美しいので「錦木」の名がついたという。
この紅葉の美しさと、はじけた果実の変わった姿がおもしろくて
庭木として愛好されている。

ニシキギは枝からコルク質の翼が出てるのが特徴で見分けやすいです。
スポンサーサイト



Posted byぱぱいや

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply