fc2ブログ

2009年03月29日
2
0
未分類
キランソウ

キランソウ1
キランソウ  紫藍草

この花も すぐ近所の 石垣の上に群生してました。
毎日 通る場所ですが 全然 気がつかずにいた花

これ 自分で植えたのかなぁ~~ それとも自然発生?
野草ですが 最近 あまり見かけなくなりました。
西洋十二単のほうが よく見かける気がします。

キランソウ(紫藍草)   シソ科 ランソウ属
学名  Ajuga decumbens
別名   ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)
花期   春
本州全土の人里のいたるところに生える多年草です。
キランソウの、キ は紫を表す古語で、ランは藍で‘紫藍草’とよびます。

別名のジゴクノカマノフタは、春の彼岸の地獄の釜がひらくといわれるころに花が咲くからという説と、茎葉が地面を這って覆うので、地面に蓋をしているように見えるからだという説があります。

昔から民間薬として利用され、土佐ではキランソウを「医者倒し」とよんだそうです。
スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 2

There are no comments yet.

し~

: こんにちは

見たことがあるようなないような・・あまり目立たない花ですね。

別名、地獄の釜の蓋?すごい名前ですね!
いわれを聞いて、なるほどという感じですね。

2009/03/30 (Mon) 15:59

ぱぱいや

Re: し~ちゃん♪

こんばんはぁ~ 今日も暖かでした♪

キランソウは けっこうポピュラーな花です。
西洋十二単(セイヨウジュウニヒトエ)も この仲間ですよ。

まあ 毛がモジャモジャで 小さな花なので目立ちませんね!
薬効成分が 多いので 取りつくされたか?

2009/03/30 (Mon) 19:20