fc2ブログ

甘野老 

2023年04月23日
0
0
お花が好き♪
アマドコロ
アマドコロ1
甘野老  アマドコロ

アマドコロはお花屋さんでは 鳴子百合の名称で売られてることが多く
混乱の元です。
いろんな違いがありますが 鳴子百合は広葉 甘野老は細葉です。

最近は斑入りの葉のものが多く 上のようなアマドコロは珍しくなってきてます。

甘野老  アマドコロ

ユリ科の多年草。原野の草間に生え、白い根茎を長く伸ばして群生する。
和名は、根茎がトコロに似て、わずかに甘味があることによる。

春に芽を出し、高さ40~70センチメートルの茎が弓なりに伸び
葉を互生する。葉は長楕円(ちょうだえん)形で長さ6~12センチメートル
先端はややとがり、柄はなくて茎に直結し、裏面は粉白。

5月ごろ葉のわきから淡緑白色の花を下向きにつける。
花は長さ2センチメートルほどの筒形、先端が6裂してやや開く。
根茎はゆでて食用とする。

北海道から九州にかけて分布、朝鮮、中国にも広く分布する。
斑(ふ)入り葉品種を庭園に植え、切り花にもする。半日陰の庭でよく育つ。

甘野老 斑入り
鳴子百合1
スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 0

There are no comments yet.