fc2ブログ

カリロエ・ワインカップ

2023年06月27日
0
0
お花が好き♪
カリホー1
カリホー ワインカップ
カリロエ・ワインカップ

北米の ロッキー山脈の東からミシシッピー 川までのグレートプレーンズ(大平原)
に自生し、乾燥に耐えられるように大根状の直根を深くおろしています。

灰緑色の葉は羽状に深裂し、鳥の足型をしています。

種小名インボルクラタは「総包のある」という意味ですが
カリロエ・インボルクラタには萼のすぐ下に小さな総包があります。
総包ではなく副萼だという説もあります。

属名のカリロエはギリシャ神話の水の妖精(オケアニデス:Okeanides) の一人
カリロエ(Kallirroe)に因んでつけられています。
カリロエとは「美しい流れ」という意味があります。

現地では花の形からワインカップ(Winecup)や
ポピィ・マロウ( poppy mallows:ケシアオイ )と呼ばれています。

スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 0

There are no comments yet.