fc2ブログ

ヘリオプシス・リーディングパーツ

2023年08月25日
0
0
お花が好き♪
ヘリオプシス・リーディングパーツ2
ヘリオプシス・リーディングパーツ1
ヘリオプシス・リーディングパーツ

毎日 猛暑日続きで 街中で お花を中々 見られなくなってます。

深い赤色から褐色のオレンジへと、咲き進むごとに色が変化する
アンティーク調の花色、葉、茎ともに黒みを帯び、全体がダークトーンで渋く
夏秋の花壇をお洒落に演出する

銅葉の宿根ヒマワリで、ダークトーンの葉色、葉に映える鮮やかな花が特長です。

ブリーディングハーツは咲き始めの花色がとても濃く、深くシックな朱赤です。
咲き進むと、徐々にオレンジ色に変化していきますが、赤みを残した渋いオレンジ色で
葉色との組み合わせが何ともお洒落で、芸術的な魅力があります。

葉は春の芽吹きから展開まで、黒味が強く、気温の上昇とともに深い緑へと変わっていきます。
性質も丈夫で、耐寒性、耐暑性に優れていますので、庭で大きく育てて、お楽しみください。

キク科  宿根草(耐寒性多年草)冬季落葉種
学 名 : Heliopsis helianthoides var. scabra 'Bleeding Hearts'
別 名 : ヘリオプシス ヘリアントイデス(学名)
     ヒマワリモドキ、姫ヒマワリ、イシイモ など
花 期 : 夏~秋
草 丈 : 80~120cm前後(生育後・花丈も含む)
株張り : 50~80cm前後(生育後・環境差がある)
耐寒性 : 強い(-15℃~-25℃ ※環境差がある)
耐暑性 : 強い
日 照 : 日向
原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地)
スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 0

There are no comments yet.