fc2ブログ

リコリス・スクアミゲラ(夏水仙)

2023年09月13日
0
0
お花が好き♪
IMG_8962_R.jpg
IMG_8961_R.jpg
リコリス・スクアミゲラ(夏水仙)

スクアミゲラは、原産地は中国とされ、日本にも分布するリコリスの仲間です。
春にスイセンに似た葉を伸ばして、夏には葉が枯れます。
その後、花茎を伸ばして9月上旬頃にラッパ状のピンク色の花を数個つけます。

「ナツズイセン(夏水仙)」の名前の由来は、葉と球根(鱗茎)がスイセンに似ていて、
夏に花が咲くことからと言われています。

リコリスは、ヒガンバナ属で多年性の球根植物です。
秋の彼岸の頃にあぜ道などに群生して咲くヒガンバナ(彼岸花)が有名ですが
日本を含む東南アジアに20種類ほどの原種が分布しています。

花期は早い品種は7月から、遅い品種は10月から開花し、
花色は、赤、白、ピンク、オレンジ、黄色などの品種があります。
花型には二つのタイプがあり、ラジアータ(ヒガンバナ)のように花弁が反転するものと、
スクアミゲラ(ナツズイセン)のようにユリに似たラッパ状のものがあります。

葉が出る時期は品種によって異なり、早春に出葉するものと秋に出葉するものがありますが、
いずれも初夏になると葉はすべて枯れます。
スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 0

There are no comments yet.