fc2ブログ

黄花玉簾&玉簾

2023年09月14日
2
0
お花が好き♪
黄花タマスダレ
黄花タマスダレ1
黄花玉簾  キバナタマスダレ

今朝も真っ青な空で暑くなりそうですが
夕方になると 多少 涼しくなるようになってきました。

キバナタマスダレは 本来は 洋種のステルンベルキアの事を言いますが
この黄花玉簾は 普通の玉簾を 黄色にしたように感じで
正式には ゼフィランサス・フラビッシマといいます。

ステルンベルキアは もっと花が黄色いし タマズダレよりもクロッカスに
近い花姿です。

ゼフィランサス・フラビッシマの方がステルンベルキアよりも黄花玉簾の
名称が似合ってる気がします。

ステルンベルキアは タマスダレとクロッカスの中間のような花です。
和名で 黄花玉簾と付いてますが 生態はちょっと違っていて
花後に 黒い種が出来ます。 
玉簾は 花部分には種は出来なかったような気がします。

ゼフィランサス・フラビッシマ
ヒガンバナ科ゼフィランサス属  学名 Zephyranthes flavissima
原産地 アルゼンチン、ブラジル   多年草

アルゼンチン、ブラジルなどが原産の球根植物

玉簾   タマスダレ
タマスダレ
タマスダレ1

スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 2

There are no comments yet.

きくちゃん

初めまして。

この黄色はきれいですねw 濃い黄色はあまり好きではないのですが、これくらいの色合いだといいですねw
玉すだれ、白とピンクは見たことありますが、黄色は初めてです。ありがとうw

2023/09/14 (Thu) 09:11
ぱぱいや

ぱぱいや

To きくちゃんさん

こんにちはぁ~~  ご訪問&コメントありがとうございます。

そそ 実は黄花タマスダレは 洋種のステルンベルキアの和名でもあって
後からこの花が出来たので 和名がありません。
でも こちらの方が 黄花玉簾ですよね?

育てるのもすれるんべルキアよりも こちらの方が育てやすいです。

2023/09/14 (Thu) 17:25