fc2ブログ

狐ノ孫 

2023年10月02日
0
0
お花が好き♪
キツネノマゴ
キツネノマゴ2
狐ノ孫  キツネノマゴ

科名にもなってるほど 有名な野草ですが 最近極端に減ったみたいで
咲く場所が限られてきました。

非常に小さなお花で注意して探さないと見落としてしまいそうです。
日当たりのいい 畑の隅の雑草の中に咲いてます。

キツネノマゴ  
清の時代は目薬に
乾燥させると腰痛、風邪などに薬効があるとされる

野原や道端、空き地などで普通に見られる1年草。
名の由来は、花が子ギツネの顔に似ているからとされるが、定かではない。
長崎県の方言では「メグスリバナ」ともいわれるが
これは目薬としての利用に由来したと考えられる。

草丈は10センチから40センチほどで、4月ごろに芽が出始める。
植物の下の方は地面をはうように生えるが、上の方は斜めに立ち上がる。
花は8月から10月に唇のような形をしたピンク色の花が咲き
1つの花に4つの種ができる。その種が熟すとはじけ
来年また芽を出すということを繰り返し、増えていく。
スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 0

There are no comments yet.