fc2ブログ

2009年07月31日
4
0
未分類
早くアップしないと・・・シリーズ 32
イポメア
イポメア

イポメア   ヒルガオ科  春植え球根  熱帯アジア原産
大きさ 背丈20~30cm  横幅100cm~以上(ほふく性)
主な見所 葉(初夏~晩秋)

花は目立たないですが朝顔の葉に似た形をした黄緑や斑入り葉を楽しみます
株はほふくして横に伸びます。地中にはイモがあります
サツマイモの仲間ですから夏の暑さにも強く、他のカラーリーフが使いづらい
日差しが強くて高温多湿な時期にも活躍します

パプリカ
パプリカ

御存じの通り パプリカはピーマンの仲間なので お花はピーマン トウガラシ
のお花とそっくりです。

これも 勘違いして 覚えてて パブリカだと思ってました。
正解は パプリカ!!  同じ勘違いの人 すごく多いです・・・

ピーマンという名前はフランス語(piment)に由来。
英語ではベルペッパー、緑色のものはグリーンペッパー。
名前のとおり、ピーマンはペッパー(とうがらし)の仲間で、辛みのないものです。
とうがらしの辛みの成分はカプサイシンといいますが
ピーマンにはほとんど含まれていません。

ママコノシリヌグイ
ママコノシリヌグイ  継子の尻拭い

この花も えらい名前を貰ったもんですね!
こんな トゲトゲの茎で 尻を拭かれたら 血だらけになります。

タデ科の植物です。
学名は、『Polygonum senticosum(ポリゴヌム センティコスム)』で
Polygonum→多くの節、senticosum→トゲの密生した、という意味です。

別名「トゲソバ」とも呼ばれています。
道端や丘陵地の水辺などに生息しており、茎には下向きの刺があります。
この刺で他のものにひかっかって長く伸びていき、長さは
なんと1~2メートルにもなります。
花期は、6~9月で花は淡い紅紫色で名前には似つかない可憐な花をつける

黒キビ
クロキビ  黒吉備

稲(いね)科  チカラシバ属   学名 Pennisetum glaucum

黒っぽいトウモロコシのような花穂。
園芸店でときどき見かけます。
「チョコバナナの木」とか「パープルマジェスティー」とかの
園芸品名がつけられている。
別名「ミレット」
スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 4

There are no comments yet.

まりりん

こんばんは~♪

ママコノシリヌグイのぱぱいやさんのコメントを見て、笑っちゃいました。笑
継子って付いているけど、そんな事はしないですよね。^^;

この花は、小さいのかしら?
そんな感じですね。
葉っぱは、どんな葉っぱなのでしょう・・・ないのかな?

いつも思うのですが、ぱぱいやさんのコメントは面白いです!笑

2009/07/31 (Fri) 21:30

ジャン母

ママノコシリヌグイ・去年見た田圃の淵・池の周辺へ出かけたら・下草刈り~(^^♪~

根っこが残っているので・期待してます。

見せていただき・にこにこして眺めてます・・

不思議な名前を付けたものですね~

2009/07/31 (Fri) 21:30

ぱぱいや

まりり~ん♪

今日は涼しくて 過ごし易い一日でしたね。
明日は 御殿場にゴルフに行って来ま~~す。

ママコノシリヌグイは 雑草ですよ。
イヌタデ オオケダテなんかと一緒ですが 花が小さいいです。

薔薇なんかと違って トゲが 下向きに生えてます。
道端の 葛の中に生えてたりしますよ。

お花の名前って 誰が決めて どう広がったんでしょうね?

2009/07/31 (Fri) 21:39

ぱぱいや

Re: ジャン母さん♪

こんばんはぁ~ 今日は涼しくて良かったですね♪

え~~ これも一応 花ですが 期待するほどの花ではないでしょう~
サクラタデあたりだと 探したりするのは わかりますが・・・・

家の近所は けっこう田畑もあって この手の花は けっこうあるんですよ。
この系統は 一回 近所を デジ散歩に行くと 見つけますね。

明日 富士山麓に お花が咲いてると いいなぁ~~

2009/07/31 (Fri) 21:43