FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

ボントクタデ
ボントクタデ  凡篤蓼


タデ科の植物は間違いない思いますが 名札もなかったので
絶対の自信は ありません。
ちょうど タイミング良く ジョイママさんが 同じ花をアップしてたので
たぶん 一緒かと思い アップしました。

ボントクタデ 凡篤蓼

わが国の各地をはじめ、中国やマレーシア、インドに分布しています。
人里近くの水辺や湿地に生え、高さは70~100センチほどになります。

葉は広披針形で互生し、中央には八文字の黒斑があります。
9月から10月ごろ、細長い総状花序をだして垂れ下がり
小さな白色から淡紅色の花を咲かせます。

名前は、香辛料に使われる「ヤナギタデ(柳蓼)」に似ているものの
葉に辛みがなく役に立たないということから。
凡篤(ぼんとく)とは、愚か者の意味。

タデ科イヌタデ属の一年草で、学名は Persicaria pubescens。
スポンサーサイト



  1. 2009/09/28(月) 19:38:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://88182000.blog21.fc2.com/tb.php/3570-4b5b101b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード