fc2ブログ

2010年03月29日
2
0
未分類
タイツリソウ
タイツリソウ1
鯛釣草  タイツリソウ

自然は 思わぬ形を作りますよねぇ~
この花は どうして この形になったのか 首をひねります。

去年 我が家もこの鯛釣草を買いましたが 花が終わると消えちゃいました。
育てるのは 難しい部類のお花だと思いますが 花はキレイの一言です。

タイツリソウ  ケシ(ケマンソウ)科
学名 Dicentra spectabilis   原産地 中国 朝鮮半島
別名 ケマンソウ
草丈 30cm~60cm 開花時期 5月~6月

中国・朝鮮半島原産の多年草で高山植物の女王、コマクサの仲間です。
日本への渡来は以外に古く、室町時代ころ中国から入ってきたと言われています。

春、暖かくなりはじめる3月頃に地中から花茎と葉を同時に出して一気に生長し
4月~5月頃に弓なりにしなった花茎にぶら下がるように
愛らしい形の花を十数輪咲かせます。

ケマンソウの名前は寺院のお堂を飾る装飾品「華鬘(けまん)」
に見立てて付けられました。
まるで釣り竿(花茎)に魚のタイ(花)がたくさんかかっているように
見えるところから「鯛釣草」の別名があります。
スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 2

There are no comments yet.

パシオン

鯛釣り草

この名前は、まったくうまい名前をつけたものですね。
単純と言えば、単純な名前ですけどね…

ケマンよりも、タイツリソウが使われているようですね。

この花ではないですけど、コエビソウもそんな感じかな。

それにしてもここの所の冷え込みは何でしょうね。
もう4月というのに、この寒さは異常気象でしょうね。

2010/03/29 (Mon) 22:56

ぱぱいや

Re: パシオンさん♪

こんばんはぁ~ 今日は寒い一日でしたが 明日は更に寒くなるそうです・・・木曜まで こんな感じなんだそうです。

鯛釣草は 可愛いお花ですね~ 自然は不思議な形を作ります。
最初 ケマンソウはケマン諸島原産かと思いました。
雰囲気は 南の島の花って感じもします。

このお花は 案外 弱く 花後に一旦枯れますが 中々 再開花はしてくれないです。
夏の暑さが 問題ですね。

コエビソウは 見たままの名前ですね。

2010/03/29 (Mon) 23:04