fc2ブログ

2010年03月31日
0
0
未分類
ハコベ1
ハコベ
ハコベ&ミチタネツケソウ
繁縷  ハコベ

路傍の花の 代表種  春の七草にも入ってます。
小さい花なので しゃがんで じっくりピントを合わせないといけません。
一番下の写真には ミチタネツケソウも一緒に写ってます。

この花より やや大型の ウシハコベってのもあります。
最近はホトケノザやヒメオドリコソウに 住処追われてるような気がします。

ハコベ(繁縷、蘩蔞)とは、ナデシコ科ハコベ属(Stellaria)の総称のこと。
または、ハコベ属の種のひとつコハコベ(S. media)のこと。

越年草。ハコベラとも呼ぶ。春の七草のひとつ。

背の低い草で、高さはせいぜい20cm。
茎の株でよく枝分かれして密集した群落を作る。
茎には節があり、節ごとに葉を互生する。

花弁は白く、5弁であるが、根元近くまで深く裂けているため
一見では10弁に見える。
スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 0

There are no comments yet.