fc2ブログ

2011年03月26日
0
0
未分類
よく似てるけど 比べると違う花木シリーズ
シナレンギョウ
支那連翹  シナレンギョウ

レンギョウには2種類あって 普通の樹木のように上に向かって伸びる木と
枝垂れ状に咲くタイプとあります。

たぶん 普通に咲くタイプが シナ連翹
枝垂れ状に 咲くタイプが 朝鮮連翹
花弁も 支那連翹は丸く 朝鮮連翹は細いです。

レンギョウ モクセイ科
学名  Forsythia suspensa
原産地  日本 中国 朝鮮半島
樹高  2m~3m 開花期 3月~4月

レンギョウは落葉低木で、主に枝の先端が地面に付くとそこから根をだして増える
「つる性」のタイプと、幹や枝が立ち上がる「直立性」タイプの2つがあります。

細長い枝を地際からたくさん伸ばして、枝を埋め尽くすほどたくさんの
黄色い花を咲かせます。

鑑賞価値が高く、日本でもっとも栽培されているのは中国原産で
枝が直立するシナレンギョウや
枝が弓状に伸びる朝鮮半島原産のチョウセンレンギョウで
シナレンギョウとチョウセンレンギョウをかけ合わせた園芸品種も普及しています。
また、ヤマトレンギョウが日本の中国地方に分布しています。

朝鮮連翹  チョウセンレンギョウ
チョウセンレンギョウ
スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 0

There are no comments yet.