fc2ブログ

2011年06月26日
2
0
未分類
クガイソウ
クガイソウ1
九蓋草  クガイソウ

山野草ファンには人気のある花 葉が何段にも輪生するのが特徴
虫にも非常に好かれる花だそうで 多くの虫がこれに集る。

夏の高原の花の代表 薬草にもなります。

クガイソウ (ゴマノハグサ科)

草丈が一㍍を越える背の高い山草であるが、青紫色の花色も美しいし
穂状にすっと伸びた姿も素晴らしい。

しかも、茎に輪生してつく葉がバランス良くて、その方に木を取られる位である。
命名の由来も、葉のつき方から来ている。
葉は普通五、六枚が輪生するが、三枚から八枚位まで個体によって違ったりして
茎に何段にもなってついている。

九階草は段になっている状態を表現したものだが、必ずしも九段とは限らない。
スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 2

There are no comments yet.

夢子

今晩は。

ブットレアかと思いましたら、違うんですね。
今日撮って来ましたので、てっきり同じものかと
思っちゃいました。優しい感じの花ですね。V(^0^)

2011/06/26 (Sun) 19:33

ぱぱいや

Re: 夢子さん♪

う~~ん ブットレアとは似てませんね。
このお花も 原始的なお花で 花弁がなく 蕊だけ咲くタイプです。

シライトソウなんかと似てるかも?

穂先が長くなるお花は 〇〇トラノオって付く事が多いですが
こちらは 葉が9階建てになるのが特徴としてます。

比較的 有名な山野草で 山に咲いてる事が多いですね。

2011/06/26 (Sun) 21:38