fc2ブログ

2011年09月28日
0
0
未分類
イヌハッカ1
イヌハッカ
犬薄荷  イヌハッカ

犬薄荷=キャットミントにしてる図鑑もありますが 正しくはキャットニップで
キャットミントとは別種です。

猫が好むのは こちらのキャットニッポの方で 薄荷とは違う種類です。

犬薄荷(イヌハッカ)はシソ科イヌハッカ属(ネペタ属)の多年草である。
原産地はヨーロッパから西アジアにかけた一帯である。

植物名に「犬」の字がつくと「劣る」とか「役に立たない」という意味になる。
この場合は「薄荷」に似ているがメントール成分を含まないということになる。
英名はキャットニップ(Catnip)である。
「猫が噛む草」という意味である。

この草の精油にネペタラクトンという猫を興奮させる物質が
含まれていることからきている。
猫も喜ぶが、ハーブとして人間にも役立つ薬用植物である。

草丈は50~100センチくらいである。
葉は楕円形で、向かい合って生える(対生)。
葉の縁には、粗いぎざぎざ(鋸歯)があり、軟毛で覆われる。
開花時期は6~7月である。
スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 0

There are no comments yet.