FC2ブログ

街の花便り 

季節のお花を紹介してます。

ボロニア特集 Ⅰ
ボロニア
ボロニア1
ボロニア・ヘテロフィラ

ボロニアはオーストラリアのミカン科のお花で 春先に出回り始め
種類もけっこうあります。
このヘテロフィラより サザンクロスに似てる 
ピンナータの方が多く流通してます。

ピンナータは 星型に咲き ヘテロフィラは鈴蘭のように咲きます。
色は 両方とも ピンクと白があります。

ボロニア・ヘテロフィラ  ミカン科  ボロニア属
非耐寒性常緑小低木  原産地 オーストラリア
鉢植え   開花時期 3~5月

ボロニアは、オーストラリア原産の花木で、花付きがとてもよいことと
香りも楽しめること(柑橘系の香り)から最近とても人気のある花木です。
ただし、オーストラリア原産で、日本の冬の寒さや夏の高温多湿を嫌うので
栽培が難しいのが残念です

ボロニア・キャンデュレリ
ボロニア・キャンデュレリ1
ボロニア・キャンデュレリ

このボロニア・キャンデュレリは チョコレート色の花で 芳香が強く
一鉢 置いただけで 庭中にこの芳香が 漂うほどです。
たぶん 沈丁花の3倍は 芳香がすると思います。

ボロニア・メガスティグマ‘キャンデュレリ’ ミカン科    ボロニア属
学名   Boronia megastigma
花期   春~初夏
オーストラリア西部原産の非耐寒性常緑低木です。
メガスティグマには、暗褐色のキャンデュレリという珍種もあります。
ふつう、花期は春~初夏ですが、園芸店には促成栽培の開花鉢が
2月から流通しています。

ボロニア属は、原産地には約100種類の野生種があるそうですが
日本では、このボロニア・メガスティグマのほかに、壺型で濃いピンク
白色のボロニア・ヘテロフィラや、ピンクの小さな星型の花を咲かせる
ボロニア・ピンナタなどが流通しています。

耐寒温度は5℃なので、冬は室内栽培になります。
スポンサーサイト



テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/31(土) 18:03:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://88182000.blog21.fc2.com/tb.php/8327-2f6b7d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぱぱいや

Author:ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード