fc2ブログ

ベビーマラカス

2012年09月26日
2
0
未分類
ベビーマラカス
ベビーマラカス1
ベビーマラカス

ベビーマラカスは、熱帯地域原産のマメ科の1年草です。
元々、日本へは緑肥植物として輸入されたようです。

草丈は、1~1.5mと伸長しますが、育つ環境によっては1m以下となる事もあります。
開花時期は8月~11月で、黄色い蝶形花が総状花序を成します。
ひとつの花は、2~4日ほどで終わりますが、花序の下側から順に上へと花が咲いていきますので、
観賞期間は比較的長くなります。

また、次々伸びてくる側芽の頂点にも総状花序が出てきます。
さらに、花が終わった後には『サヤ』が出来、このサヤを乾燥させて振ると
種がサヤの中で外れ、名前の由来になった、マラカスのような音が鳴ります。

ベビーマラカス
科 名  マメ科   属 名  クロタラリア属
学 名  Crotalaria
原 産  熱帯地域   
スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 2

There are no comments yet.

夢子

(^_^)/おはよーございます。

豆の花かと思っちゃいました。初見のお花です。
そうですか?種を降るとマラカスのような音が、
するんですね。名前の由来が分かりました。

2012/09/27 (Thu) 06:38

ぱぱいや

Re: 夢子さん♪

このお花は私も初めて見ました。
名札がないと ちょっと名前探しが大変そうなお花

花自体は マメ科の特徴がハッキリ出てますよね。
お花は エニシダにそっくりですが この花は 草で 菜の花と似た感じの姿です。

他の負け科の植物も 種が出来て 乾燥するとカラカラ音がしますね。

2012/09/27 (Thu) 07:21