fc2ブログ

蕗蒲公英

2013年02月21日
2
0
未分類
フキタンポポ
フキタンポポ1
蕗蒲公英  フキタンポポ

お正月用の 鉢植えに福寿草を入れる代わりに 寒菊をいれますが
このフキタンポポも 同じような目的で 植えられます。
お正月には まだ 福寿草は咲いてないので このお花を代用に
したりしますが 自然開花は 今頃で これも我が家の鉢植えです。

フキタンポポ [学名:Tussilago farfara L.]

キク科の耐寒性多年草。
ヨーロッパ、アジア原産で、中国名の款冬を日本読みしてカントウと別称される。」
早春、地下の根茎から葉に先だって、高さ10センチメートル前後の花茎を出し
その先に径約3センチメートルの鮮黄色の頭状花を単生する。

葉はやや角張った心臓形でフキに似る。寒さには強いが夏の暑さには弱い。
秋の落葉後、寒さにあった株を10℃内外の温室で管理すると
12月から開花するので、フクジュソウ同様に正月用の鉢物として利用される。

スポンサーサイト



ぱぱいや
Posted by ぱぱいや
.
外回りのお仕事なので いつも珍しい花 キレイなお花がないか注意しながら運転してます♪

街や郊外で見かけた花の便りを毎日 
紹介しようと思ってます。

Comments 2

There are no comments yet.

夢子

今晩は。

福寿草じゃなく、ふきたんぽぽですか?似ていますよね。
我が家はありませんが、福寿草が、幾らか黄色くなってきました。

2013/02/21 (Thu) 20:04

ぱぱいや

Re: 夢子さん♪

ふきたんぽぽは よく正月用の寄せ植えで 松や梅のはなと一緒に植えられます。

福寿草のように黄色い花が咲きますが 本来はもっと背が高くなるお花で 日陰に置かないと 背が伸びちゃいます・・・

名前の通り 蕗とタンポポを混ぜたようなお花
早春に咲くお花は 黄色の原則が この花にも生きてます。

2013/02/21 (Thu) 20:55