Admin New entry Up load All archives

街の花便り

季節のお花を紹介してます。

 

ヒメノボタン
ヒメノボタン1
姫野牡丹  ヒメノボタン

朝起きた時は 台風はどうなっちゃ他の?ってくらい静かで
雨も降ってませんでしたが 先ほどから横殴りの雨が降り始めました。

今日は家で落としくしてるしかないのかな?
女子ゴルフが中止にならないといいなぁ~~~

花の大きさが普通の牡丹の半分くらいの大きさで 樹木ですが蔓状に
伸びて ハンギングなんかに最適です。

姫野牡丹 [学名:Osbeckia chinensis L.]

ノボタン科の低木状多年草。
大きなもので高さ50センチメートル。全株に剛毛がある。

葉は対生し、長楕円形または披針状長楕円形で長さ3~6センチメートル
幅0.8~1.5センチメートル。

全縁で先はとがり、基部は無柄で茎を抱く。
8~9月、枝先に無柄の紅紫色花を数個密につける。
萼(がく)は筒形で長さ5~6ミリメートル。
花弁は広倒卵形で長さ1.2~1.5センチメートル、先端に短い突起がある。
果実は卵状球形で壺(つぼ)状の萼筒に包まれる。

名は、全体がノボタンに似るが、より小形であることによる

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

モミジルコウ
モミジルコウ1羽衣縷紅草  ハゴロモルコウソウ

ルコウ草には 星型に咲くルコウソウ 丸い花で 葉がモミジ葉のハゴロモルコウ
野生種で 丸い花で葉も切れ込みのないマルバルコウとあります。

家のすぐ近所のアパートの庭に 丸葉ルコウは毎年たくさん咲きましたが
今年は大家さんが バッチリ草刈りをしたので 一個も咲きません・・・

ハゴロモルコウソウ  ( 羽衣縷紅草 )
花期 7~11月  科名 ヒルガオ科    ルコウソウ属
学名 Quamoclit x sloteri   英名 Cardinal climber
別名 モミジルコウ、モミジバルコウソウ
性状 一年草   原産地 園芸品種

アメリカにおいて、 葉が糸状に切れ込んでいる「ルコウソウ(Q. pennata)」と
ハート形の葉の「マルバルコウ(Q.coccinea)」から交配された園芸品種です。

蔓性で、葉は掌状に深裂します。葉が深く裂けてモミジ葉状であるところから
別名で「モミジバルコウソウ(紅葉葉縷紅草)」とも呼ばれます。
7月から11月ごろ、直径2㎝ほどの鮮やかな紅色をした杯状の花を咲かせます

母種であるマルバルコウ、ルコウソウは、いずれもこの花より花の大きさが
ぐっと小さく、マルバルコウなどは花の直径が1㎝にも満たないほどです。

category: お花が好き♪

CM: 10 TB: 0   

 

琉球アサガオ オーシャンブルー
琉球アサガオ オーシャンブルー1琉球朝顔 オーシャンブルー  リュウキュウアサガオ

朝顔は夏の花のイメージですが この琉球朝顔は 
かなり早くから遅くまで咲き続けます。

普通、朝顔はタネまきをして育てますが、この琉球朝顔はタネは出来ませんので
挿し木で増やします。 夏の間(6月頃から11月頃まで咲きます。)

お庭のフェンスに絡ませたり、朝顔ネットを利用して
窓の日よけにして楽しんだ後は、秋に株元から数センチを残して刈り込み
鉢に植え替えて管理すれば、翌年の春には新芽を伸ばし始めます。

宿根草ですが、寒冷地では越冬出来ません。(関東では大丈夫。)
花は直径約10センチほどで、数個ずつ固まって咲く房咲き性です。

朝はブルーで、午後から夕方にはピンク色に色が美しく変化する
『クリスタルブルー』と言う品種もあります。

琉球アサガオ オーシャンブルー2

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

 

ランタナ
ランタナ1
ランタナ

ランタナは冬以外 いつでも咲いてる感じですが 秋に黒い実ができます。
日当たりのいい 石垣の上から垂らすと 大きな群生を作ります。

ランタナ  クマツヅラ科  学名 Lantana
原産地   熱帯アメリカ  アフリカ
別名   シチヘンゲ(七変化)
草丈  30cm~80cm 開花時期  5月~10月

5から11月にかけて花をつける花木です。
1cmくらいの小花が1カ所にまとまってたくさん咲きます。
咲き始めは花の色が黄色ですが、時間がたつにつれて赤に変化していきます。

白色のものは、ピンクに変化していきます。
黄色い花は、咲き始めのものです。
その変化の様子から、七変化という和名もついています。
真夏のカンカンでりにも耐えることができるので
ベランダでの栽培にも適しています。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

カノコユリ
カノコユリ1
鹿の子百合  園芸種??

今日は9時ごろから台風の影響で雨予報でしたが 午前中 ゴルフ場は
雨は一切降らず 逆に直射日光 ギラギラではなかったので 快適なゴルフを
楽しんできました。

鹿の子百合の特徴は 鬼百合と同じように反り返る花弁ですが
この鹿の子百合は花弁が反り返ってません。
もしかしたら オリエンタルハイブリットの交配種で 園芸品種なのかも?

カノコユリ(鹿の子百合)は別名ドヨウユリ(土用百合)、
タナバタユリ(七夕百合)とも呼ばれ、九州西部や四国南部、
台湾北部、中国・江西省に自生しているユリです。

現在は自生地の減少が著しく、
環境省のレッドリスト登録されている絶滅危惧種です。

名前の通り花弁に鹿の子模様の斑点があり、
花が美しいので、昔から観賞用に栽培されてきました。

地域によって自生環境は異なり、九州では海岸近くの岸壁や草地、
四国では内陸の岩壁に下垂するように生育しています。
鹿児島県の甑(こしき)島は、群生地として有名です。

カノコユリはウイルス性の病気に比較的強いため、
野生種のユリとしては育てやすい品種のひとつです。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ヒオウギ
ヒオウギ1
檜扇  ヒオウギ

明日は台風の影響で 関東地方も雨が降りそうですが ゴルフの予定が入ってます。
小雨程度なら 逆に涼しくてプレーしやすいかも?
午前中には終わるので 昼間まで 持ってくれると助かります。

比較的丈夫な山野草で 一旦地上部分が消えますが 春から新しい葉が
ドンドン成長します。

このお花も 一日花で 毎日 新しい花が咲きます。

この花の種は ヌバタマといい 特徴のある実が出来るので
家に花があると それも 何れアップ出来ると思います。

檜扇は 木で作った扇子の事です。

ヒオウギは日本の山野にも自生している多年草で夏に花を咲かせます。

花の色は橙色に赤い斑点が入るものが一般的ですが黄色や桃色の花を
咲かせるものもあります。
ダルマヒオウギは変種の中でも良く栽培されている品種のひとつです

鮮やかな花色に野趣あふれる草姿から生け花や茶花としても利用されます。
花の終わったあと秋頃に付ける黒光りするタネのことを「ヌバタマ」と言い
夜や黒の枕詞「ぬばたま」はヒオウギのこのタネからでた言葉です。

ヒオウギは「檜扇(もしくは射干)」と漢字で書き
晩夏の季語として和歌に詠まれることがあります。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

アジアンハイビスカス
アジアンハイビスカス1
アジアン・ハイビスカス

アオイ科の植物で ハイビスカスよりトロロアオイに近い仲間ですが 
名前の通り東洋的な雰囲気のお花

あまり大きくならず 背丈50cmくらいで花が咲きます。

ネットで検索すると アジアン・ハイビスカス=アブチロンってのが沢山
ヒットしますが これは明らかに違う種類です。

背丈が50cmくらいで 花の大きさが10cmくらい
たしかに普通のハイビスカスより オリエンタルな感じです。

アジアン・ハイビスカス アオイ科 トロロアオイ属

英名 アベルモスクス・ツベロースス
絶対に覚えられない 名前ですね!!

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

サルビア・コッキネア
サルビア・コッキネア1
サルビア・コッキネア  コーラルニンフ

夏から秋になると 沢山のサルビアの仲間が咲き始めます。
サルビアはラテン語で セージが英語 日本語にすると 紫蘇ってな意味ですね。

名前が ニンフの通り 妖精のような花が咲き けっこう丈夫で長持ち
一旦 地上茎が枯れても 翌年 また 新しい茎が伸び 花が咲きます。

サルビア・コッキネア (サルビア・コクシネア)
別名 テキサス・セージ   学名 Salvia coccinea
科名 シソ科 サルビア属   種類 多年草 一年草
草丈 60cm   花期 7~11月
花色 赤色 薄桃色 等

温暖な地方では宿根するようですが、通常は一年草として種で増えます。
花期が長く数あるサルビアの中では代表的な品種です。
次々と花を咲かせ楽しませてくれる植物。
注意点 日当たりのよい場所を好みます。とても丈夫な植物です。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

芳香性ギボウシ
芳香性ギボウシ1
>芳香性 擬宝珠  ホウコウセイ ギボウシ

今日は雲が多く 午前中 少し小雨も降りましたが
午後から晴れて 蒸し暑くなりました。

ギボウシの中で 香りを放つのも これ一種ですが 花も夜に開花します。
花も 一般的なギボウシより やや大型です。

普通のギボウシは朝咲いて夜に萎む一日花だが、月下美人と
同じように夕方から開花して朝萎む一夜花のギボウシがある。

「タマノカンザシ(玉簪花、または玉の簪)」と呼ばれるのもだが
独特の芳香があり、普通のギボウシより花も大きく真っ白なので
観賞用として持て囃されている。

この花は月下美人やヨルガオ、カラスウリなどと同じように夕方から咲き
虫を呼ぶ為に花色が白く芳香を放つので、匂いギボウシとも言われる。

これはユリ科ギボウシ属だが中国原産のもので、日本原産のギボウシとは違って
花期的に遅く、夏の終わり頃から花茎が出
1輪の花は他のギボウシと比べると大きく、この属の中で唯一の芳香がある。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

千日小坊
千日小坊1
千日小坊  センニチコボウ

今週は台風11,12号と張り出した高気圧の影響で関東地方は
ずっと猛暑続き 西日本は大雨続きでした。
11号が去れば 多少過ごし易くなるのかな?

この花は 千日紅の矮性 園芸種かと思ってたら 千日紅と同じ科ですが
別種として あるんですねぇ~~
丁度 今時期 園芸店で 多く見掛けます。

千日紅は小さい頃、夏の花の少ない時にお盆花として使われていた。
千日小坊 (せんにちこぼう)ペルーやエクアドルが原産の
「アルテルナンテラ・ポリゲンス」の園芸品種です。

千日小坊(センニチコボウ)学名:(Alternanthera porrigens)
科名:ヒユ科ツルノゲイトウ属(アルテルナンテラ属)に属し,
原産:南アメリカ(ペルー,エクアドルなど)
性状:常緑多年草。  用途:庭植え、鉢植え
開花期:10月~11月(自然開花

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

熱帯スズラン
熱帯スズラン1
熱帯鈴蘭の木

非常に珍しい花木です。
鈴蘭の名前が付いてますが あまり鈴蘭と似てるとは思えません。

別名が ホルトノキ  ちょっと外国っぽい名前ですが 和名
平賀源内が ポルトガルの木を 略して ホルトと言い始めたみたいです。

熱帯スズラン  ホルトノキ科   常緑低木
樹高:30~50cmくらい
耐寒性がないので、室内で冬越しします。
日当たりの良いところで管理し、生育期間中は、月に一回置き肥をする程度でOK.

花はどの鉢もたくさん付いているので咲きやすいと思います。
花時期は6~7月。

今日も巨人はボロ負け 打てない 打たれる 投手交代が異常
なんだかなぁ~~~ 得失点差マイナスで 現在 何とか首位ってのも
変な話です。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

地湧金蓮
地湧金蓮1
地湧金蓮   チユウキンレン

チユウキンレンは 数年前 神代の植物園の温室の前に咲いてるのを
見た事がありますが 家のすぐ近所の 庭木屋さんの入り口に咲いてました。

バナナや芭蕉に近い仲間だそうです。

チユウキンレン (地湧金蓮)は、中国雲南省原産で、金色の苞葉がハス(蓮)の花の
ように見えるショウガ目バショウ科ムセラ属の耐寒性多年草です。

苞葉は2~3ヶ月持ちます。茎のように見えるのは葉鞘と呼ばれるものです。
バナナ(Banana)や、バショウ(芭蕉) と同科ですが、芭蕉と同様、実は食べられません。

中国では、地下茎や葉鞘がブタの餌、花が止血薬として用いられます。
花名の一部に蓮と付きますが、ハス(蓮)とは何の関係もありません。

チユウキンレン(地湧金蓮) 
学名:Musella lasiocarpa(ムセラ・ラシオカルパ)
別名:ウンナンチユウキンレン(雲南地涌金蓮)、ムセラ・ラシオカルパ(Musella lasiocarpa)
分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱ショウガ目バショウ科ムセラ属
原産地:中国雲南省~インドシナ半島の高山
草丈:60~100cm 花径:20~30cm 葉鞘径:10~20cm 

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

千日紅 ファイヤーワークス
千日紅 ファイヤーワークス1
千日紅 ファイヤーワークス

千日紅は 名前の通り 長期間咲く花として有名ですが 基本的に1年草
でも このファイヤーワークスは 多年草で 2,3年前は珍しい方の品種でしたが
最近は 普通に園芸店で売られてます。 

ファイヤーワークスは 香りがあるのが特徴で 花も他の千日紅と
ちょっと違った咲き方をします。

ピンク色に見える場所は 苞で 実際の花は 小さな黄色の部分です。

背丈は割と高くなり 1mほど 花付きが他の千日紅よりもいいそうです。

ひょろ長いお花は 撮影が難しいですね。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

千日紅
千日紅1
千日紅  センニチコウ

毎週木曜日は 川越のお客さんに行きますが 今日は連休前なせいか
首都高速は大渋滞・・・ 暑い時 渋滞してるとイライラしますよね。
今日は普段の倍以上 時間が掛かりました。

センニチコウ(千日紅) Gomphrena globosa   ヒユ科  センニチコウ属
春まき1年草   別名 ゴンフレナ   原産地 熱帯アメリカ
開花時期 6~11月

センニチコウは、グロボーサ系とキバナセンニチコウと
呼ばれるハーゲアナ系があります。
いずれも水揚げがよく、また、花持ちがよいので
秋のお彼岸のお供え用として大変重宝します。

グロボーサ系は葉が広いですが、ハーゲアナ系は
葉が細長いところが違いのようです。
暑さに強く夏場もよく咲いてくれるうえに、花期が長く
11月下旬まで花が楽しめます。
また、花の形がくずれないので、群植すると夏から秋の花壇が
大変見事になります。

ひとつの花の寿命が長いことが名前の由来だと思われます。
百日紅 サルスベリも 同じ発想から ついた名前ですね。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ポーチュラカ1
ポーチュラカ

今日も暑くなる予報ですが 朝はいつもよりも気温が低く 過ごし易いです。

この時期 一番といっていいほどガーデンやプランターで見掛ける花
太陽が当たると 元気で 夜に花が閉じます。

ハナスベリヒユ(ポーチュラカ) スベリヒユ科
学名  Portulaca sp.
別名   ポーチュラカ  ヘラマツバボタン  ヒロハマツバボタン
原産地  南アメリカ  草丈   10cm~20cm
開花期   6月~10月

ハナスベリヒユは夏の炎天下の中でも元気に花を咲かせる草花で
本来は毎年花を咲かせる多年草ですが日本の冬の寒さには耐えられず
枯れてしまうことが多いので一年草として扱うこともあります。

花は2~3cmで白、ピンク、赤、黄色、オレンジなどの花色があり複数色を
混ぜて植えるとカラフルでにぎやかな花壇になります。
茎は立ち上がらずに横に這うようにしてのびていきカーペット状に広がります。

マツバボタンの中まで花や姿形も似ていますがマツバボタンの葉は
棒状なのに対してハナスベリヒユの葉はやや肉厚で小さく平べったいので
ヘラバマツバボタン、ヒロハマツバボタンなどの別名があります

我が家のポーチュラカ
ポーチュラカ

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

アメリカホドイモ
アメリカホドイモ1
アメリカホドイモ

このお花は 秋の七草 葛の花と少し似ています。
ブロ友も 何回かアップされてましたが 中々 横浜周辺にはなく
撮影できませんでしたが ミズカンナが咲く家の畑に咲いてました♪

アメリカホド(学名:Apios americana )は、マメ科アピオス属の植物。
原産は北アメリカ大陸東部で、日本には明治時代中期に導入された]。
英名はポテトビーン、インディアンポテト、グラウンドナッツ。

日本では属名であるアピオスや、単にホド(ホドイモ)とも呼ばれる。
日本には在来種であるホド(Apios fortunei )が存在するが
多くは野生で栽培はごく一部にとどまり、 東北地方を中心に
作物として主に栽培されているのはアメリカホドである。

多年草であり、つる性で、高さは2m-4mに達する。
葉は、羽状複葉で、5-7枚の薄い小葉をもつ。
花序には、10-40個の蝶形花を密集してつける。
花の外面は緑白色、内面は紫褐色になる。翼弁と舟弁は曲がりくねっていて色が濃い。
花期は夏である。果実は細長く、長さ5-10cmになる。

果実は1列に並び、熟すとさやが裂けてらせん状によじれる。
地下には、数節にくびれた塊茎がある。

アメリカホドイモ2

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ヤマノイモ
ヤマノイモ1
山乃芋 雄花  ヤマノイモ

一般的には ヤマイモと言ってますが 正式には ヤマノイモなんだそうです。
俗に言う 自然薯ですねぇ~~

うちの父親は この自然薯も市場に卸してたので 採り方は私も知ってます。
この花が咲いてる時に 根元に割りばしに赤い布を付けて挿して置きます。
秋も深まって 地上部分が 枯れたら この目印を元に 掘りに行くんです。

ヤマノイモ
やまのいも(山芋) ヤマノイモ科 学名:Dioscorea japonica
別名・英名: ジネンジョ(自然薯)、ヤマイモ

雌雄異株で、雌花と雄花があります。
雌花は「さく果」と呼ばれる実は軍配状の羽根ができ、この中に種ができる。
花穂は垂れ下がり、花は オニドコロ や カエデドコロ の花のように開かず
ほとんど蕾のようなまま

山乃芋 雌花
ヤマイモメス

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

ユーパトリウム
ユーパトリウム1
ユーパトリウム  白花

この花は ちょっと難しい花です。
アゲラタムの高性種だろうと思いますが 図鑑によって 区分けが違います。
青花フジバカマってしてる所もあり 洋種フジバカマとしてる所もあります。

良く見ると アゲラタムの仲間ではありますが 花の咲き方がやや違い
フジバカマの咲き方に 良く似てます。

ユーパトリウム Eupatoriun coelestinum.
キク科  ヒヨドリバナ属
耐寒性宿根草   別名 洋種フジバカマ
原産地 南北アメリカ
庭植え   開花時期 7~9月

ユーパトリウムは、キク科のヒヨドリバナ属をさし
フジバカマもこの仲間に含まれますが、フジバカマを除いては
青花フジバカマと呼ばれている品種が出回っています。
たいへん丈夫で、手間がかかりません。

50㎝~1mほどになります。
青花フジバカマは、一見するとアゲラタムによく似た花が咲きます。
耐寒性、耐暑性とも強く育てやすい宿根草です。

(この図鑑は ユパトリウム=青花フジバカマとしてますが 
図鑑に拠っては アゲラタム=青花フジバカマにしてるのもあります)

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

マリーゴルド 麦わら帽子
マリーゴールド 麦わら帽子

毎日 毎日 暑い日が続いていて うんざりですね・・・。
今日は夕方に少し風があるので 窓を開けてると気持ちがいい風が入ってきます。

マリーゴールドは夏の暑い時期でも非常に元気なお花ですが
残念ながら1年草です。
独特の匂いがしますが 麦わら帽子はあまり気にならない。

「聖母マリアの金色の花」と呼ばれるマリーゴールド。
聖なる輝きに満ちた明るい花です。
日光が強いほど良く育つたくましさ。逆境にも負けない強さを持った優れた植物。

植えておくと、せん虫予防にもなるありがたい効果を持っています。
これからの季節におすすめのふわふわと可愛い花です。

麦わら帽子はダークレッドに黄色の色合い。
こんもりと盛り上がる中心がまるで帽子のよう。
珍しい姿で人目を引きます!

【育て方】キク科の一年草メキシコ等原産花時期 6~11月
草丈 20~40cm  育てる場所・土日当たりのよいところで育ててください。

マリーゴールド

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

ハイビスカス・フェニックス
ハイビスカス・フェニックス1ハイビスカス・レッドフラミンゴ

今日も関東地方は猛暑日の予報 まあ 暑い日が良く続きます。
連日の猛暑で 寝苦しく 身体も少しバテ気味ですね。

家の八重咲きというか二段咲きのハイビスカスが再開花中です。
八重咲きは 比較的育てるのが難しいですが このレッドフラミンゴは
案外丈夫で 耐寒性もけっこうあります。

ちょっと ゴチャゴチャって咲いてますが ハイビスカスの八重咲きで
二段咲きとも言います。

ハイビスカス レッドフラミンゴ   Hibiscus Flamingo

赤花の二段咲きで可愛らしいハイビスカスです。
正式名称は、エル カピトリオ  Hibiscus El Capitolio 。
オレンジ色の二段咲き、オレンジフラミンゴも存在する。

学名 Malvaceae Hibiscus
アオイ科フヨウ属 非耐寒性常緑低木
樹高 1~2m程度

春~夏(最適期以外の時期も、ポット植えの苗木のため
根を崩さずに植え付ければ、年間を通して移植は可能ですが
沖縄等の温暖地以外は鉢植えでの管理をお勧めします。)

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ネクンドカエデ
ネクンドカエデ フラミンゴ

ネクンドカエデは最近 流行りで洋風の庭にはよく似合います。
非常に成長が早い樹木で 5,6年で結構の大木になっちゃうそうです。
斑入りの葉が 非常に美しく 涼しさを感じさせてくれますね。

ネグンドカエデ フラミンゴ
学名 Acer negndo Flamingo

植物分類カエデ科 カエデ属  園芸分類 落葉高木

斑入りの美しいカエデで、新芽がピンク色になる。
遠めにも目立つ樹木なので、庭のフォーカルポイントにもなる。
落ち着いた緑色のコニファーなどと合わせると、互いに引き立てあう。

日当たりのよい場所に植えるとよい。
樹勢が強いので、太い徒長枝やふところ枝を付け根から落とし、細い枝を残すようにする。
剪定は一般の落葉樹と違い、冬の休眠期には行わない。
北海道の場合は8月下旬~9月下旬にかけて行うようにする。

ネクンドカエデ1

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ポテンティラ・モナークスベルベット
ポテンティラ・モナークスベルベット1
ポテンティラ・モナークスベルベット

ポテンティラは 苺に近い仲間ですが たくさんの花色のものがあり
非常にキレイな五花弁の花が咲きます。

このお花は 育てやすいのも特徴で イングリッシュ・ガーデンに似合うお花です。

イチゴに似た草姿でほぼ一日花ですがとても可愛らしい花を咲かせます。
よく根張りし横に広がります。
耐寒性宿根草
開花期:6~7月
草丈:10~20cm前後

ポテンティラはメガランタが有名で メガランサは黄色いヘビイチゴのような
お花が咲きます。

ポテンティラ・メガランタ
ポテンティラ メガランタ1
ポテンティラ メガランタ2

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

セロシア
セロシア1
セロシア・キャンドル

セロシアは野鶏頭の事をいいますが 野には咲いておらず洋種のケイトウです。
真夏でも丈夫なお花ですが このお花は1年草です。

セロシア   学名 Celosia argentea
別名 ノゲイトウ(野鶏頭)、ヤリゲイトウ(槍鶏頭)
科名 ヒユ科   原産地 熱帯アジア
植物分類 1・2年草   常緑・落葉 常緑

ケイトウの仲間ですが花が小さく、より野生的でかわいらしい雰囲気があります。
槍のようにとがったピンク色の花を秋までたくさん咲かせます。

日当り、水はけの良い場所を好みます。
多湿を避けて風通しを良くしてやりましょう。
植え付け時は根を動かさないように気を付けましょう。肥料は控えめにします。
5月に播種してふやすことができます。
草丈が高くなるので、花壇の場合は後方に植えると良いでしょう。

セロシア ピンク
セロシア ピンク1

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

 

メヒシバ
メヒシバ1
雌日芝  メヒシバ

今日も暑い一日でしたが 風が強かったので日陰は涼しかったのかも?
車を運転してると 太陽がギンギンで 暑くて参ります。

どこにでも咲いてる雑草の部類ですが 案外 この野草の名前を
知ってる人は少ないかも?

雑草という植物名はなく どの雑草も 個別名がありますが 検索では
けっこう苦労しました。 イネ科は間違いないのに 案外 この草は
身近過ぎて 植物図鑑に漏れてる事が多いです。

メヒシバ【crabgrass】

畑地,荒地,路傍,野原などいたる所に普通にみられるイネ科の一年草
ジシバリともいう。

茎は根本から数本に分かれて地上をはって広がり,上部は枝分れしながら立ち上がり
高さは約30~80cm。葉は線状の披針形で薄く,長さは8~20cm,幅は5~15mm,

葉鞘(ようしよう)は無毛かまたはあらく開出した毛がある(これをアラゲメヒシバと呼ぶ)。
7~11月に,茎の頂に花序を出す。

花序は3~8個の細い枝をひじょうに短い中軸上にやや放射上に斜上した散房花序で
枝の長さは5~15cmである。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

デュランタ1
デュランタ・レペンス

今日も雲ひとつない晴天ですが あまりうれしくないですね。
今朝は少し風がある分 楽かも?

昨日 デュランタ・タカラヅカをアップしましたがデュランタには
他にもレペンスと白花があります。
でも一番丈夫で 育てやすいのはタカラヅカです。

デュランタ Duranta   クマツヅラ科/常緑低木  

和名:タイワンレンギョウ(台湾連翹)、別名:ハリマツリ

フロリダからメキシコ、西インド諸島、ブラジル原産。明治中期に渡来。
生垣などに栽培  高さは2-6m。
薄紫色の花を房状に咲かす。
オレンジ色の丸い小さな果実を、花があるうちに同じ房につける。

園芸品種に、淡い色で縁取られた濃紫色の花のタカラヅカ
葉が淡黄色で観葉としてのライム、葉に黄白色の斑が入ったバリエガータ
白花種のアルバ、大輪花のグランディフローラなど。
外国では Sapphire Showers, Geisha Girl とも呼ばれる品種もあるようだ。

デュランタ・アルバ
デュランタ アルバ
デュランタ アルバ1

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

デュランタ1
デュランタ2
デュランタ・タカラズカ

暖かい地方のつる性の植物ですが 関東なら越冬が可能なので
かなり大きな木も観掛けます。

何故 宝塚なのか ちょっと調べてみましたが 不明です。
他に アルバって 白花やレペンスって薄紫のもあります。

デュランタ Duranta   クマツヅラ科/常緑低木  

和名:タイワンレンギョウ(台湾連翹)、別名:ハリマツリ

フロリダからメキシコ、西インド諸島、ブラジル原産。明治中期に渡来。
生垣などに栽培  高さは2-6m。
薄紫色の花を房状に咲かす。
オレンジ色の丸い小さな果実を、花があるうちに同じ房につける。

園芸品種に、淡い色で縁取られた濃紫色の花のタカラヅカ
葉が淡黄色で観葉としてのライム、葉に黄白色の斑が入ったバリエガータ
白花種のアルバ、大輪花のグランディフローラなど。
外国では Sapphire Showers, Geisha Girl とも呼ばれる品種もあるようだ。

デュランタ

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

ヘリアンセマム
ヘリアンセマム・ハーツウッドルビー
ヘリアンセマム・ハーツウッドルビー

○○○セマムってお花は多いですが ヘリアンセマムは二回目
今回はハーツウッドルビーって赤いお花です。

あまり日本では 馴染みのないお花ですが ヨーロッパでは
かなりポピュラーなお花だそうです。

種類も多く 色も豊富のようですが あまり日本では流通してません。
よく花が咲きますが 越冬は難しく 以前買ったのは消えちゃいました・・・。

ハンニチバナ科 ヘリアンセマム属 ◇耐寒性多年草
100種以上の原種から たくさんの品種が生み出されています。

色も豊富な為 欧米では人気があり花壇や コンテナ栽培に利用されています。
高温多湿に弱いので日本では 流通が少ないよう です。

ヘリアンセマム

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ニーレンベルギア
ニーレンベルギア  銀杯草

このお花は 丈夫なのか 弱いのか わからないお花・・・
鉢植えにすると あまり元気がありませんが こぼれ種から増えたのは
やたら 元気に咲いてたりします。

日当たりを好み 日陰だと花が咲きません。

ニーレンベルギア  ナス科  学名 Nirembergia caerulea(=hippomanica)
別名  銀杯草 ギンバイソウ
原産地  熱帯アメリカ
草丈  5cm~50cm  開花期  6月~8月

ニーレンベルギアは南米を中心として23種類が知られている多年性の植物で
ろうと状に付く花の形からカップフラワーという英名があります。

夏の暑さにも耐え元気に花をつけるので夏花壇によく利用されます。
特に”モンテブランコ”や”ナイアガラ”と呼ばれる園芸品種は
よく栽培される代表的な品種です。

花は白で中心の部分が黄色くなるものがポピュラーですが紫色で
中心が黄色くなるものもあります。
ギンパイソウ(ニーレンベルギア・レペンス)は
耐暑性はありませんが日陰に強い種類です。

ニーレンベルギア1

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

ダリア1
ダリア・ミッドナイトムーン

午前中は少し風があったので楽でしたが 気温は高く 暑かったですね。
夕方に雲は増えましたが 夕立は降りそうにありません。

ダリアも品種が多く 個別名はまったく覚えれませんが このミッドナイトムーン
は特徴のあるダリアで 名前も覚えやすい花です。

特徴は 黄色い花と葉っぱが銅葉(黒葉)なので すぐにわかります。

ダリア・ミッドナイトムーン 非耐寒性球根植物。メキシコ原産。
別名『テンジクボタン』  メキシコの国花。

球根植物ですがタネから育てる品種も人気があります。
花径は10㎝程度のものから25㎝ほどの大輪種まで様々。
草丈も50㎝程度の矮性種から1m前後のものまである。

ダリア

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

虫取りスミレ1
虫取りスミレ2虫取り菫  ムシトリスミレ

今日もいいお天気で暑くなりそうです・・・
四国の方は台風12号の影響ですごい大雨なのに 関東地方は雨が降りません。
毎日 ピーカンには すこしうんざりですね。

この花は すみれの名前がついてますが スミレとは無関係
でも 小さくて 可憐なお花です。 多肉植物系の小さな2cm
くらいの丸い球から すっと茎が伸びて 2cmくらいの花を咲かせます。

花の下についてる 舌状の茎がのび それが特徴です。。

品種名 ピンギキュラ属 姫足長ムシトリスミレ(エセリアナ) 虫取りスミレ
学 名 Pinguicula esseriana
花 期 冬~早春 花 色 ピンク
特 徴 肉厚な薄い黄緑の葉のロゼットを形成する食虫植物。

葉の表面からネバネバの液を分泌し小さな虫を捕まえる。
夏は葉淵が反り返る 食虫植物の入門種。
育て方 食虫植物なので多肉植物よりか水多め・湿度高めに育てる。
5℃以上で育てる。葉挿しによる繁殖ができる。

食虫兼多肉です。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0