Admin New entry Up load All archives

街の花便り

季節のお花を紹介してます。

 

ペラルゴニウム1
ペラルゴニウム
エンジェル・ペラルゴニウム

今日の春一番は強風で 車を運転しててもハンドルを取られるほど強風が吹きました。
多摩川土手のユキヤナギを撮りに少し歩きましたが 風が強くて歩行困難・・・
帰宅したら 洗濯物は全部 物干し竿の片隅に寄ってましたよ。 

ゼラニウムは有名なお花ですが 実は このペラルゴニウム属
こちらの方が 本種ですね。

ペラルゴニウム→ゼラニウム→センテッド・ゼラニウムって順番になります。

エンジェル・ペラルゴニウム  フロウソウ科  ペラルゴ ニウム属
学名   Pelargoniumx domesticum
別名   ファンシーゼラニウム
花期   四季咲き
南アフリカ原産の半耐寒性多年草です。
ペラルゴニウムの育種で有名なドイツの園芸社がつくった
四季咲き性ペラルゴニウムです。

分枝がよく、小輪の花がつぎつぎに咲きつづけ
ハンギングやスタンド鉢に適しています。
雨に当てると花が傷みますので軒下などに、暑さに弱いので
夏は半日陰で管理します。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

 

ブルビネラ
ブルビネラ1
ブルビネラ

週末からずっと暖かい日が続いたので 巷は一気に春モード
お花探しも けっこう収穫が多いです♪

ブルビネラは珍しいお花の部類ですが 家の近所の土手に咲いてます。
ここのご主人 園芸会社に勤務してるそうなので サカタのタネ勤務かも?
サカタのタネの本社は 家の近所にあります。

ブルビネラ

最盛期には 黄色い星の形をした花が 穂先にビッシリ付きます。

アフリカが原産です。高さは70~100センチになります。
3月から4月ごろ、花茎を伸ばして、穂状花序をだし、鮮やかなオレンジ色か
ら黄色の花を咲かせます。生け花の材料にも使われます。

ユリ科ブルビネラ属の多年草で、学名は Bulbinella floribunda。
英名は Cat's tail。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 4 TB: 0   

 

ハクモクレン
白木蓮  ハクモクレン

白木蓮の蕾はけっこう前から出来てますが この暖かさで少しづつ咲き始めました。
去年よりも 開花は1週間程度遅れてます。

白木蓮と辛夷は似てますが大きな違いは 白木蓮は 花が上向きに開かずに咲き
辛夷は 花は四方八方 自由に咲き お花が開きます。

ハクモクレン(白木蓮) モクレン科 モクレン属
学名  Magnolia heptapeta
別名  ハクレン(白蓮)  ハクレンゲ
花期  春

中国原産の高さ5~10㍍になる落葉高木で、日本には江戸初期に薬用に
導入されましたが、その清楚な花が人気を集め
庭や公園などに多く植えられています。

一般にモクレンとよばれるシモクレン(紫木蓮)に似て
花が白いのが名の由来です。
コブシに似ていますが、花弁が大きくてより存在感があり
早春に葉が展開する前に枝先に一斉に上向きに香りが強い白花を咲かせます。

ハクモクレンの冬芽は花と葉を包んだ混芽で、落花のあと葉が開きます。
多花性で、満開時には木ぜんたいが真っ白になりますが、陽があたると開き
夕方には閉じて、これを3~4日繰り返しながら
しだいに大きくなり全開します。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 4 TB: 0   

 

コブシ
辛夷  コブシ

去年のコブシは3月8日に咲き 一昨年よりも2週間早め
今年は中間くらいの開花ですかね?

横浜で言えば 白木蓮より 辛夷が先に咲き 
次に白木蓮 四手辛夷 紅辛夷 紫木蓮ってな順番でした。

図鑑だと 辛夷と白木蓮の花の違いは 辛夷は葉が一緒に付くような
記述がありますが 実際はそうでもないです・・・

コブシ(辛夷)  モクレン科 木蓮属 落葉高木
英名・・・・・・コブシ マグノリア
花色・・・・・・白
開花・・・・・・3月~5月
原産地・・・日本・朝鮮半島
葉の形状・・互生で長さ役10cm 若葉は、有毛
花持ち・・・4日~7日程度

上向きに咲くと晴天 下向きに咲くと雨の風説あります
コブシが咲くと田んぼ仕事が始まるので「田打桜」とも言われています
名前由来
咲き始めの蕾の形が子供のこぶしに似ているから

辛夷と白木蓮の違い☆
コブシは6枚(花びらを広げて咲く) 
花の下に、小さな葉っぱが一枚必ず付く

白木蓮9枚(恥ずかしそうに花びらは、開かない)
花の下に葉は、付かない。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 4 TB: 0   

 

ハナモモ
ハナモモ2
ハナモモ1
花桃  ハナモモ

先週の後半の暖かさで 花桃の蕾も膨らみ始めてましたが
今日の暖かさで一気に開花♪  関東では早めですよね。

花桃が咲くと 一気に春モードで 染井吉野が待ち遠しくなります。

花桃は白花もありますが これはピンクよりも開花が遅め
箒桃もちょっと遅れて咲き始めます。

ハナモモ(花桃)     バラ科     サクラ属
学名   Prunus persica
流通名   ハナモモ
花期   春
中国原産の落葉小高木です。
桃は、果実や花木に広く栽培されますが、観賞用の品種を花桃ともいいます。

江戸時代から改良がすすめられ、品種は多く花色は、紅、桃、白などがあり
花形は一重、八重があり、樹形は立性、枝垂れ性、矮性など多彩です。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0   

 

オステオスペルマム キララ1
オステオスペルマム キララ
オステオスペルマム キララ 

今日は春のように暖かくなり 午後は上着どころかセーターを着てても
暑いくらいでした。

先週から咲きそうなので目をつけてた花々も今日は一斉の咲き始めており
たくさん春のお花を撮影できました♪

キララはサントリー・フラワーズの製品で オステオスペルマムの園芸種です。

「キララ」は、花の中心までクリアなブリリアントイエローの
オステオスペルマムで、従来品種に比べ花数と耐暑性に優れています。

サントリー・フラワーズは ボンザ・マーガレット
アズローコンパクト  サフィニア等 沢山の園芸品種を作りだしてます。

お値段は少々高めですが お花の咲き方だけでなく 丈夫で育てやすく
花付きがいいのが特徴で このキララも一般的なオステオスペルアムよりも
花付きがよく 育てやすいそうです。

オステオスペルマム
オステオスペルマム
オステオスペルマム2

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0   

 

ミニ薔薇 レンゲ咲き
ミニ薔薇 レンゲ咲き1
ミニ薔薇 蓮華咲き  レンゲ・ローズ

週末はいいお天気になり春らしくなってきました。
来週からゴルフの予定が続けて入ってるので 
昨日のようなお天気になって欲しいものです。

ミニ薔薇は大抵 四季咲きで 年に2,3回 お花が咲きますね。

最近人気のミニ薔薇で 確かに花がレンゲの花によく似てます。
あまり大きくならず 鉢植えで充分育てられます。

ミニ薔薇って 何故か蔓性じゃないのが不思議ですね。

半八重咲きのミニバラ「レンゲローズ」。またの名を八女津姫とも呼ばれます。
れんげの花にそっくりな小さな花を、株いっぱいに咲かせます。
つぼみもお花もミニサイズで可愛いです

花は小さめで、花数はとても多く、苗ぐらいでも20~30ぐらいは花が付きます。
色は白もありますが、こちらはピンクの品種です。
色むらがあり、濃いピンクから薄いピンクまで咲きます。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 4 TB: 0   

 

ワックスフラワー
ワックスフラワー1
ワックスフラワー

これもオーストラリアのお花で 日本の開花時期は春ですが
もう お花屋さんに出回ってたので 購入しました。

今 オーストラリアのお花は けっこう日本に入って来てますね。
花芯にワックスを詰めたようなのが 特徴の花です。

ワックスフラワー  フトモモ科
原産地 オーストラリア

よく分枝する細い枝に、線状の葉が対生します。
花は径5~15mmで、短い側枝に腋生します。
花には蝋細工のようなつやと質感があり、小粒ながら存在感があります。

花もかわいいのですが、葉もいい味が出るので枝分けして使うとよいでしょう。
茎も細く、しっかりしていて使いやすい花材です。
ポロポロと散りやすい花でしたが、この頃は落花が少なくなりました。
枝を何度か振ってから使うことをおすすめします。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 6 TB: 0   

 

ケイビアヤメ
ケイビアヤメ1
鶏尾菖蒲  ケイビアヤメ

午前中にお花の手入れをしてたら ケイビアヤメが咲いてるのを発見♪
4月のお花なのに 簡易温室に入れてた所為か すごく早めの開花です。

非常に小さなアヤメで 山野草ファンには人気のあるお花です。
背丈は10cm程で あまり茎が伸びずに咲きます。

意外な事に このアヤメは 原産地はトルコの方で 和風なお感じですが
洋種のアヤメです。

ケイビアヤメ  鶏尾アヤメ アヤメ科  Iris
性状:多年草
原産地:トルコ~バルカン半島~ギリシア

葉の長さなどに比べて花が大きい。
また、葉はまっすぐに伸びないでカーブを描いて伸びる。
その形から鶏の尾を連想したんでしょう?

イリス・スアベオレンス   アヤメ科アヤメ属
トルコ~バルカン半島~ギリシア原産の多年草ということだ。

花の色には,濃い紫,黄色,クリーム色などのものなどがあるが
どれも全体として非常に小柄で,葉が大きく湾曲してニワトリの
尾羽のような形をしている。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 6 TB: 0   

 

プリムラ・アクエリアス
プリムラ・アクエリアス1
プリムラ・アクエリアス

今日もいいお天気で 気温も昨日よりも高く 外にいても暑いほどでした。

今日も張り切って植木鉢の土替えをしました。
先週から合計100個以上はしたんじゃないかな?

プリムラ・アクエリアスはプリムラ・ロゼアを育てやすくした園芸種だそうです。

プリムラ アクエリアス Primula 'Aquarius'

P.roseaとP. clarkei(カシミール地方原産種)の交配品種。

茎が10cmほどすらっと伸び、花は集まって横向きに咲きます。
花色は濃い目のはっきりしたピンク。中心は黄色い目があります。
ほとんどロゼアに近い株姿ですが、葉が若干楕円形です。
花弁にかるいフリンジが入ります。

片親のロゼアがヒマラヤサクラソウと言われ、片親はカシミール地方出身です。
水はけの良い土壌と涼しい気候を好むので、山野草的に育てた方が良いでしょう。
夏は半日陰で、できるだけ涼しくなるように管理してください。

プリムラ・ロゼア
プリムラ・ロゼア
プリムラ・ロゼア1

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0   

 

フリージア
フリージア1
フリージア

昨日はいいお天気で園芸日和でしたが 今日もさらに暖かくなる予報です♪

昨日の女子ゴルフはグリーンが難しいのか バーディーが少なく
見てても面白みがない試合でした。
斉藤愛璃ちゃんが 今年は好調で また上位ってのがうれしいです。

フリージアは お正月あたりから咲き始め 昔 八丈島に行った時も
沢山のフリージアがアチコチに咲いてました。

このお花も開花期間が長いお花なので 痛んだ花が残り易いお花です。
よく切り花で 花屋さんで見掛けます。

フリージア [学名:Freesia] アヤメ科の秋植え球根草

アサギズイセンともいう。南アフリカ原産。
球根は細長い紡錘状の球茎で繊維質の被膜に覆われ、植え付けるとすぐ発芽し
5~6枚の線形の細長い葉を伸ばして越冬するので
暖地以外ではフレームか温室で切り花、鉢物栽培する。

花茎は高さ30~40センチメートル、細長い漏斗状で香りの高い花を約10個開く。
白、黄、桃、紅、橙、紫色など花色は豊富で、
一重咲きを主に、半八重、八重咲きもある。

フリージア3
フリージア2

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0   

 

桃色タンポポ
桃色タンポポ1
桃色タンポポ2
桃色蒲公英  モモイロタンポポ

タンポポの名前が付いてますが 背が高く 
あまりタンポポのイメージはありません。
どちらかというと 道端で今 咲き始めてる 豚菜のピンク・バージョン

桃色タンポポは1年草なので 綿毛になった時に種を採っておきます。

モモイロタンポポ(桃色蒲公英) は、春にタンポポの花を黄色からピンクに
したような花を咲かせるキク科クレピス属の耐寒性一年草です。

茎を傷つけると乳白色の液が出ることもタンポポと似ています。
花色には白もあります。品種にはルブラなどがあります。
花壇やコンテナで見かけます。

モモイロタンポポ(桃色蒲公英)  学名:Crepis rubra(クレピス・ルブラ)
別名:クレピス(Crepis)、センボンタンポポ(千本蒲公英)
科属名:キク科クレピス属(フタマタタンポポ属)
原産地:イタリア南部、クレタ島、バルカン半島
花色:ピンクと白(桃色タンポポといいますが白花もあります)  
花期:4~7月 草丈:30~60cm 花径:3~5cm 花色:桃・白

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 12 TB: 0   

 

リュウキンカ
リュウキンカ1
リュウキンカ2
立金花  リュウキンカ

本来は水辺に咲くお花ですが 鉢植えでも元気に育ちます。
葉っぱにも艶がありますが 花弁にも艶があり 日が当たらないと
お花は開きません。

咲き始めにもアップしましたが 今 本格的な開花で
たくさんのお花が咲き始めてます。

リュウキンカ Caltha palustris var. nipponica
キンポウゲ科  リュウキンカ属
宿根草  立金花  原産地 中国、朝鮮、日本
地植え、鉢植え  開花時期 3~4月

リュウキンカは、自然に育てても2月上旬に暖かい濃黄色の花が咲くので
この時期に咲く花として貴重です。
湿原や湿地に生育していますが、立金花と言う名前は
黄金色の花が立ち上がって咲くことからきているようです。

開花期が早いため湿原の春を彩る植物ですが、自生地の採取は
厳に慎んでもらいたいものです。
栽培された苗が園芸店などで手に入ります。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 4 TB: 0   

 

更紗木瓜
更紗木瓜1更紗木瓜  サラサボケ

今日は朝からいいお天気で 気温も上がり暖かでした。
午前中に薔薇に追肥をして 鉢の土替え 鉢の数が多いので
毎週コンスタントしないと間に合いません・・・今日は20鉢位したかな?

木瓜は紅花をヒボケ、白花をシロボケ、紅白が混じるものはサラサボケ
地面をはい、低く斜上して枝をのばすクサボケと言います。

ボケ(木瓜)  Chaenomeles lagenaria /バラ科/落葉の低木~小高木
別名 モケ  

漢字では木瓜、中国読みからモケ、そしてボケと変わったらしい。
中国原産。享保年間に渡来したという。
観賞用に庭などに植栽される。
若枝に褐色の毛があるがのちに滑らかで灰黒色となる。とげ状の小枝がある。

花はふつう早春(3~4月)。
ふっくらとした5弁の花や八重咲きの花を転々と咲かせる。花径は2.5~4cm。

観賞用に栽培されるものは200品種以上とのこと。

緋木瓜  ヒボケ
ヒボケ

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0   

 

クリスマスローズ 黒
クリスマスローズ 黒1
クリスマスローズ 黒花

今日はいいお天気で お空も真っ青です♪
お花たちもだいぶ春の気配を感じてるらしく 花芽が成長し始めてます。

クリスマスローズは寒咲きのタイプで この時期に開花してるのは春咲きの
レンテンローズです。
黒花にも いろんな種類があるみたいですが 撮影のクリスマスローズは
やけに黒かったので またアップしてみました。

レンテンローズは花色(萼弁色)が赤や桃、白、緑色などの園芸種が作られており
花色が豊富で、初春(2~3月)に開花する春咲きの花です。
また、クリスマスローズは草丈が30cm以下と低いのに対して
このレンテンローズは40~60cmと草丈が高いです。

レンテンローズ(Lenten rose)
学名:Helleborus orientalis(ヘレボラス・オリエンタリス)
別名:ヘレボラス・オリエンタリス(Helleborus orientalis)
   春咲きクリスマスローズ(Christmas rose)
科属名:キンポウゲ科クリスマスローズ属
原産地:ギリシャ、トルコ

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0   

 

寒緋桜
寒緋桜1
寒緋桜(緋寒桜)  カンヒザクラ

会社の近くには この寒緋桜の並木道がありますが やっと花が咲き始めました。
寒緋桜は河津桜の親的な存在なのに なぜか河津桜よりも遅れて咲き始めます。

寒緋桜は 早咲きの桜の代表種で この桜の交配種が どれも早咲きです。
河津桜も この自然交配種ですが 何故か河津桜の方が早く咲きます。

寒緋桜、学名:Prunus campanulata)はバラ科サクラ属の植物。桜の原種の一つ。
旧暦の正月あたりに咲くことからガンジツザクラ(元日桜)と呼ばれることもある。

ヒカンザクラ(緋寒桜)と呼ばれることもあるが、ヒガンザクラ(彼岸桜)と
混合されやすいため、近年はカンヒザクラと呼ばれることが多い。

他の桜とは違い 花が開かず 八分咲きのような状態で満開です。

沖縄で桜というと 寒緋桜の事を指します。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

 

春蘭
春蘭1
春蘭  シュンラン

我が家の春蘭が ようやく開花♪
同じ春蘭でもオレンジや黄色の高価のもありますが 我が家のは比較的安目の春蘭で
来年 このお花が再開花してくれたら 多少 いいものを買おうかと思ってます。
子供と一緒で 我が家のは やっぱり 一番可愛いです!

春蘭 科名:ラン科   学名:Cymbidium goeringii
別名:ジジババ など  原産地:日本 中国
草丈:15cm~20cm  主な開花期:2月-4月

日本、中国に分布する野生ランです。
日の差し込む、やや乾燥気味の雑木林や松林などに自生します。

鉢物として親しまれている洋ラン、シンビジウムの仲間です。といいますか
シュンランも分類上はシンビジウムの一種です。

日本原産種を日本シュンラン、中国原産種を中国シュンランと区別します。
一般に日本シュンランは花色・葉の模様を楽しみ
中国シュンランは花の形・香りを愛でるとされます。

江戸時代から育種・栽培されている古典園芸植物で、東洋ランの代表的な一つです。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 4 TB: 0   

 

雲南黄梅
雲南黄梅1
雲南黄梅  ウンナンオウバイ

黄梅は早春の花で迎春花とも呼ばれますが 雲南黄梅は 少し遅れて咲き
本格的な開花は4月の後半です。
でも早咲きのは少しですが咲き始めてます。

雲南黄梅は八重が多いですが 一重のもあります。

雲南黄梅庭木にすれば高さ2m程度になる低木で
枝垂れた状態で育ち、春先には鮮やかな黄色の花が株いっぱいに咲きます。

花は葉腋に1個ずつ着き、普通は一重で、花冠は6~8裂していますが
八重咲きもあります。
葉は対生し、3出複葉で、長楕円形です。
漢字で見れば分かるように中国を原産とした黄梅の仲間。
黄梅より花は大きい

別名「黄梅擬(おうばいもどき)」というほどあるが、枝は枝垂れ状態で
山吹に似た感じだ。
また黄梅と違って、こちらは常緑で、通年緑の葉が付いている。
春先に鮮やかな黄色の花を咲かせることから中国では「迎春花」と呼ばれている。
径3㎝程の黄花を咲かせます。

ウンナンオウバイ 学名:Jasminum mesnyi 別名:オウバイモドキ
科名:モクセイ科 属名:ソケイ属(ヤスミヌム属)
常緑半蔓性低木  原産地:中国西南部

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0   

 

シバザクラ2
シバザクラ1
シバサクラ
芝桜  シバザクラ

昨日は強い南風 今日は北風だったので 気温も上がらず寒かったです。
まさに三寒四温 寒かったり暑かったりしながら徐々に春になって行きます。

今日はお仕事中に もう開花し始めてるコブシや白木蓮 雪柳も発見しました。
来週あたりから いろんな花木が咲きそうで楽しみです。

芝桜も満開になるのは4月の後半ですが 狂い咲きのようにポツン ポツン
と咲き始めてますね。

芝桜  分 類  ハナシノブ科 フロクス属
原産地  北アメリカ東部原産で、多くの園芸品種があります。
類 別 常緑性、多年草

茎が地を這うように伸びて拡がり、大きな株になりますが背丈は10cm程度。

背丈が高くならないこと、病害虫の発生がほとんどないことから一般家庭にも広く普及しています。
多くの品種があり花色も多彩なこと、密に開花するので公共緑化にも多く利用されています。

耐寒性に非常に優れ土質もあまり選びませんが、極端に排水性の悪い場所
高温多湿は好まないので北海道など冷涼な気候のところには安価で
最適なグラウンドカバープランツです。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 4 TB: 0   

 

アセビq
アセビq1
馬酔木  アセビ

昨日の夜は台風のように風雨が吹き荒れましたが あれが春一番かな?
今朝は気温が高く 妙に生暖かいですが 北風が吹き 寒くなる予報です。

ドウダンツツジとも花は少し似てますが 花の付き方が違います。
このピンクのアセビは 園芸種で改良されたものだそうです。

アセビ(馬酔木) ツツジ科 アセビ属
学名  Pieris japonica
別名  アセボ   アシビ   ピエリス(学名) ウシコロシ シカクワズ
花期  早春~春

本州(山形県以西) 四国 九州に分布する常緑低木~小高木です。
花期は暖地では2月末~4月ですが、開花するには準備期間がとても長く
夏には花序をを作りはじめ、冬には赤い蕾が見られるほどに花序が
できているのが見られます。

近年は園芸種も育成されて、ベニバナ、アケボノなど淡紅色の品種もあります。
アセビは万葉仮名では「安之碑」「安志妣」などと書かれるように
古くはアシビとよばれていました。

葉や茎にアセボトキシンという呼吸中枢を麻痺させる有毒成分が含まれていて
馬などが食べると、酔ったようにふらつき
はては昏睡状態になるといわれています。

こうした現象を、馬などがアシヒク(足痛)と表現、それがアシビ
さらにアセビへ転訛したともいわれています。

アセビq
アセビq1

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 6 TB: 0   

 

紅花三椏2
紅花三椏
紅花三椏  ベニバナミツマタ

普通の三椏は黄色の花ですが 同じ枝から紅花が咲く時もあるし
紅花オンリーの三椏もあります。
普通の三椏よりはかなり遅れて咲き 3月の後半のお花ですが
今年は早くに発見しました♪

紅花の三椏は あまり見掛けないですよね。。

ベニバナミツマタ( 紅花三椏 ) ジンチョウゲ科 ミツマタ属
学名 Edgeworthia papyrifera (=E.chrysantha)  英名 paper bush
別名 むすびはな、かみのき
性状 落葉低木   原産地 中国

本来、「ミツマタ」というと黄花で、赤花はその園芸品種。
ミツマタは製紙原料として有名で、樹皮からは機械抄紙(すきがみ)ができ
この紙は精巧な印刷、紙幣や証券など高級紙の原料とするため
栽培されていましたが今では帰化植物となっています。

紅花三椏1

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 8 TB: 0   

 

シニンギア・カネスケニス
シニンギア・カネスケニス1
断崖の女王  シニンギア・カネスケニス 

すごく変わったお花で まだお花が咲いてません。
玉ねぎのような じゃがいものような球根から茎が伸び 名前の通り断崖に咲くそうです。

断崖の女王  イワタバコ科
学名:Sinningia leucotricha
別名:ブラジリアン・エーデルワイス
原産地:ブラジル  開花:5月下旬-7月
草丈:15cm-25cm

正式な名前(学名)はシンニギア・レウコトリカと言います。
原産地では野生のものが崖にへばりつくように生え、「断崖の女王」
の'断崖'はそのライフスタイルに由来します。

地下に扁平な球根(正確には地下茎の一部が肥大した塊茎を作り
そこからひょろっと太めの茎を伸ばし、その先に長さ10cmほどの葉を数枚付けます。

葉の表面は動物の体毛のようなビロード状の毛で覆われ銀白色に見えます。
とても良い毛並みで、じっくり見ると美しいです。
頂点から濃いオレンジ色をした筒状の花を咲かせます。
冬は落葉して塊茎の状態で過ごします。

英名でブラジリアン・エーデルワイスと言いますが
エーデルワイスの仲間ではありません。

断崖の女王

 

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 6 TB: 0   

 

ミチタネグサ
ミチタネグサ1
道種浸け花  ミチタネツケバナ

朝から小雨が降ったりやんだりでしたが 気温は高めで寒くなかったです。
夕方になったら 予報通り 大雨になってきて風もあるので
叩きつけるような雨になってきてます。  この風は 春一番なのかな?

昨日のナズナと似てますが 花の横に細長い種が出来てるのが特徴です。

ミチタネツケバナ(道種浸け花)
越年草
ヨーロッパ原産の帰化植物。茎には葉があまりつかない。
葉は羽状複生葉、小片は広楕円形で頂小片が大きく、頂小片は卵円形。
根生葉の小葉には柄がある。茎には葉があまりつかない。根生葉は果時まで残る。

茎、葉は無毛。総状花序を出し、白色で小形の花弁4枚の十字状花を開く。
花弁の長さ2~3mm、雄しべが4本のものが多い。
長角果は花茎に寄り添うように上向きにつく。花期は4~6月。

学名は、Cardamine hirsuta
アブラナ科タネツケバナ属

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

 

フユシラズq
フユシラズq1
冬知らず  フユシラズ

昨日は気温15度を超えて 暖かに感じました。
北陸はもう春一番が吹いたそうなので これからひと雨ごとに暖かくなります。

フユシラズは かなり寒い時期から咲いてますが 暖かくなってからの方が
お花も元気で 大きな群生を作りますよね。

キンセンカの仲間で カレンジュラの名前でも 売られてますが
カレンジュラは 花径が5cm程度 冬知らずは3cm以下ですね。

フユシラズ(冬知らず) は、冬から春にかけて鮮黄色の花を次つぎに咲かせる
キク科カレンデュラ属の耐寒性一年草です。
花はキンセンカ(金盞花)を2周り程小さくした感じです。

フユシラズ(冬知らず)
学名:Calendula(カレンデュラ)
別名:カレンジュラ(Calendula)
科属名:キク科カレンデュラ属
原産地:地中海沿岸
草丈:20~60cm 花色:鮮黄色 花径:1~2cm 開花期:11~翌年5月

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0   

 

ミッキーマウスプラント
ミイキーマウスプラント1
ミッキーマウスの木

出来る実が ミッキーマウスの顔のような実なので この名前が付きました。
本来は 亜熱帯の植物ですが 今は けっこう 街中でも見掛けます。

花が咲いてるのに実も出来てる木は 初めてみました。

植物園では温室内に置いてあり たぶん 耐寒性は弱いと思いますが
大きく 地植えなのも見掛けるので けっこう 耐寒性もあるのかも?

ミッキーマウスの木(オクナ科)学名:Ochna serrulata
オクナ・セルラタ。 別名:ミッキーマウスプランツ。

南アフリカ原産。形と名前がユーモラスな植物。花は黄色の5弁花。
赤く反り返った星形の萼の上に黒い艶のある実が長期間なっていて
その様子が何となくミッキーマウスの顔や鳥の目を連想させる。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 6 TB: 0   

 

白花沈丁花
白花沈丁花1
白花沈丁花  シロバナジンチョウゲ

白花の沈丁花は 普通の沈丁花より やや遅れて咲き始めますが 
今年ははけっこう早くに咲き始めました。

白いお花はハレーションが置き易いので カメラ設定が難しく
一度 失敗をしました。
沈丁花の芳香は けっこう強いので 離れて撮影してても 香って来ますね♪

ジンチョウゲ(沈丁花)   ジンチョウゲ科  ジンチョウゲ属
学名  Daphne odora(ダフネ・オドラ)
別名  瑞香(中国名)   センリコウ(千里香)
花期  早春 

中国原産の半耐寒性常緑低木で、日本には室町時代に渡来して
暖地の庭木として広く植えられています。
2~3月に開花しますが、沈香(じんこう)と丁子(ちょうじ)を
ミックスした強い芳香を持つ花、というのが名の由来といわれます。

ジンチョウゲは、雌雄異株で、日本に渡来したのはほとんどが雄株で
花が咲いても結実しませんが、近年、雌株が導入されつつあるそうです。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0   

 

ペンペングサ
ペンペングサ1
  ナズナ

今日はいいお天気で暖かくなりましたね。
気づきませんでしたが 春一番も吹いたみたいです。
これから どんどん暖かくなってくれそうです。  でも明日は大雨予報~~>< 

春の七草のひとつですが これ あまり美味しそうとは思えませんね。
食べた記憶が ありません。

路傍の野草の代表格 昔は みんな ペンペン草って呼んでましたよね?

ナズナ 薺 [学名:Capsella bursa-pastoris Medik.]

アブラナ科の越年草。茎は高さ10~40センチメートル、下方で分枝する。

根際の葉はロゼット状で羽状に深く裂け、有柄。茎葉は披針(ひしん)形で
鋸歯(きょし)があり無柄、基部は矢じり形で茎を抱く。

茎、葉ともに単毛と星状毛を混生する。
3~5月、総状花序をつくり、白色の小花を多数開く。
花弁は倒卵形でつめがある。

果実は扁平(へんぺい)な倒三角形で長さ6~7ミリメートル
無毛で果柄は細長い。果実の形が三味線の撥(ばち)に似ており
果実を茎から少しはがしてくるくる回すと、「ペンペン」と音がするので
これを三味線をひく音に例えてペンペングサともいう。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0   

 

菜の花1
菜の花2
菜の花  寒咲き花菜

昨日は暖かでしたが 今日はさらに気温が上がる予報~~
一昨日までは真冬のように寒かったのに 三寒四温 徐々に春が近づいて来てます。

一般的な菜の花は 桜の季節 4月になってからの開花ですが
この写真の菜の花は 寒咲き花菜 葉がチリメン状になってます。
早い場所では1月頃から咲き始めます。

菜の花って植物は基本的にはなく アブラナ科の総称として使われます。

一般的に菜の花と呼ばれてるのは 西洋油菜の事が多いですが 
菜の花の種類はかなり沢山の種類があります。

よく春に川の土手で見かけるのは 西洋カラシ菜で これも葉の雰囲気が
また違います。

キャベツやブロッコリー 大根なんかも菜の花が咲きますよね。 

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 8 TB: 0   

 

カランコエ特集 Ⅳ
カランコエ・ウェンディー
カランコエ・ウェンディー1
カランコエ・ウエンディー

別名 エンジェルランプともいい 垂れ下がったお花がすごく可愛いです。
このカランコエも 夏越しはまず不可能で 夏に枯らしてしまいます。

カランコエ・ウエンディ  ベンケイソウ科 カランコエ属
学名  Kalanchoe miniata cv. Wendy
別名  エンゼルランプ
花期  周年

マダガスカル島、東アフリカ原産の非耐寒性多肉多年草です。
カランコエ属には、世界に140種類の品種があります。

ふつう カランコエといえば、花を上向きに咲かせるブロッスフェルディアナ種
(ベニベンケイ)をさしますが
最近は花が下向きに咲かせる種類が多く流通しています。

このウエンディ種もそのひとつで、鉢植え用にオランダで種間交雑に
よって作られた矮性種で、たいへん花つきがよく
ツートンカラーの提灯のような花が溢れるように咲きます。

カランコエは、短日植物ですので、短日処理で開花した鉢が
ほとんど周年流通しています。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0   

 

カランコエ特集 Ⅲ
カランコエ・ミラベラ
カランコエ・ミラベラ1
カランコエ・ミラベラ

エンジェルランプ系のカランコエで テッサよりもやや小型の花が咲きます。

カランコエ’ミラベラ'」 -Kalanchoe manginii 'Mirabella'-
ベンケイソウ科・カランコエ属   マダガスカル原産

カランコエは、キクや、ポインセチアなどと同じ、短日植物
つまり、日照時間が短くなると花を咲かせる植物です。

最近は、人工的に短日処理をして、店頭に出回るようになりました。
エンゼルランプ系のこの花は、おなじみの「カランコエ・ブロスフェルディアナ」
が上向きに咲くのに対して、釣鐘型に垂れ下がる咲き方をしています。

カランコエは中国名の伽藍菜をラテン語にしたものだそうです。
同じエンジェルランプ系で テッサ ウェンディー エンジェルランプ
が有名です。

category: 未分類

thread: ■お花が好き♪  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0