Admin New entry Up load All archives

街の花便り

季節のお花を紹介してます。

 

モミジ・モミジ・モミジ・モミジ
モミジz
モミジz1
モミジz2
モミジz3
モミジz4
モミジz5
モミジz6
モミジz7
椛の紅葉  モミジのコウヨウ

明日の午前中は降雨予想量が7ミリ けっこう本格的な雨が予想されてるので 
今回は早めに中止が決まり 明日は家でゆっくりです♪

11月も中旬を過ぎたので 街中の木々もだいぶ紅葉し始めました。

紅葉といえば モミジ 紅葉はとにかく青空! 
撮影は逆光で撮影すると 更に赤さが際立ちます。
写真にすると 実物よりも却ってキレイに感じる事も多いです。
順光で 上から撮影しちゃうと 赤さよりも茶系の紅葉に見えちゃったりしますよね。

今日は車で3か所のモミジの紅葉を撮影しましたが なんせ撮影数が多いので
一気にアップです。
私のブログでは YOUTUBE以外のスライドがアップ出来ないので
写真を縮小しないで 点数を増やしました。

日本人には モミジの紅葉と桜の開花が喜ばれますが 両方とも
すごく枝ぶりがよく 紅葉もお花の開花も映えますよね!

モミジz7
モミジz8
モミジz9
モミジz91
モミジz92

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

モミジ葉ゼラニウム
モミジ葉ゼラニウム1
モミジ葉ゼラニウム1
モミジ葉ゼラニウム

今日はいいお天気なのに 明日だけ雨予報・・・
明日はホームコースでゴルフ予定ですが 雨だと中止にするかも?

このお花も春にも咲いてましたが 秋にも再開花しますね。
簡単に 挿し木が出来るので 挿しただけで 簡単に根付き
非常に育てやすい植物です。

1986年にカナダのイアン・ギラム(Ian Gillam)氏によって作出された
「ゼラニウム」の園芸品種です。

高さは30~45センチほどですが、モミジのような暗赤色に黄緑色の
覆輪のある葉が特徴です。4月から11月ごろ、朱赤色の花を咲かせます。

フウロソウ科テンジクアオイ属の常緑多年草で、学名は Pelargonium
hortorum cv. Vancouver Centennial。
英名は Dwarf stellar zonal geranium

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

菊の花特集 Ⅷ
小豆島イソギク
小豆島イソギク1
小豆島磯菊  ショウドジマイソギク

これも 山野草展のバーゲンで購入(両方100円)した磯菊の仲間で
小豆島は ショウドシマではなくショウドジマなんだと 今 知りました。

イソギクは日本固有種の野生菊です。
海岸付近の崖などにも自生していることから強健で乾燥にも強いです。
成長が遅めで増え過ぎないので、育てやすいです。

学名  Chrysanthemum pacificum
科   キク科
花色  黄色
花時期  11~12月
日照  日向を好みます
水  表土が乾いたらたっぷり
   夏場の水切れに注意しましょう。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

菊の花特集 Ⅶ
シベリア野路菊
シベリア野路菊1
シベリア野路菊  シベリアノジギク

足摺野地菊は有名ですが シベリアの方はネットで調べても 
あまり詳しい事は載ってません。

小型の野路菊で 山野草展のバーゲンで購入し 今 我が家で咲いてます。

ノジギク(野路菊、学名 Chrysanthemum japonense)は、キク科キク属の多年生植物。
野菊の1種。   牧野富太郎が発見・命名。

日本在来種で、本州(兵庫県以西)・四国・九州の瀬戸内海
太平洋沿岸近くの山野などに自生する。

草丈は50cmほどで、よく枝分かれをして群落を形成する。
茎の基部は倒れて、上部が斜上することが多いが、傾斜地などでは懸崖状になる。
葉は互生し、長さ3-5cm、幅2-4cmほど。
形状は広卵形で、5(または3)中裂して鋸歯がある。
裏面に毛が生えており白っぽく見える。

短日植物で、開花時期は10月下旬から11月。
直径3-5cmの花(頭状花序)をつけ、白色の舌状花と黄色の筒状花をもつ。
舌状花の形や数は、個体によってかなりの差が見られる。
咲き終わりには舌状花は赤みを帯びる。
種子は春に発芽し、越冬した茎からは新芽が出て大株になる。

小菊の原種の一つ。
イエギクの原種とも言われたが、在来種で中国には自生していないことか
、この考えは否定されている。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

菊の花特集 Ⅵ
ノコンギク
ノコンギク1
野紺菊  白花  ノコンギク

今日はあまり気温は上がらない予報でしたが けっこう暖かになり
日が落ちてからも 暖かでした。

野菊の仲間は よく似ており 特に嫁菜と野紺菊の判別は難しいです。
野紺菊は 咲き始めは 青がクッキリ出てますが 開花すると白くなるのもあり
余計 嫁菜と判別が難しくなります。

見分けるポイントは 嫁菜は枝分かれせず 一つの茎に一輪
野紺菊は 枝分かれして 数輪の花が咲きます。
葉っぱの繊毛の多さも 特徴だそうです。

ノコンギク (野紺菊) キク科 シオン属
学名 Aster ageratoides var. ovatus   花期 8~11月
生育 山野 野原   草丈 50~100 ㌢  分布 本、四、九

野や山にごく普通に生える50~100㌢の多年草。日本の野菊を代表するのが
本種で、どこにでも見られる。

ノコンギクはヨメナと混同されやすいが、葉がざらざらすることと種子につく
冠毛が長いことで区別できる。

ノコンギクの特徴:全体に短毛が多く葉の両面がざらつく
種子に付く冠毛が長い(4-6ミリ)、花は先の方にまとまって多数つく
花径(2.5㌢)

ヨメナ(カントウヨメナ)の特徴:葉はつるつる、冠毛は極めて短い(0.25-0.5ミリ)
頭花は径約3㌢で、ノコンギクと比べて数は少ない。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

菊の花特集 Ⅴ
竜脳菊
竜脳菊1
竜脳菊  リュウノウギク

今日は朝から青空ですが 気温は低めで寒いです。
夜中のテニスは錦織君 頑張りましたが世界ランク一位のマレーに
負けちゃいました。

竜脳菊は 読んだ小説に出てきたので 記憶にある菊の花の名前です。

竜脳菊は 特徴的な香りがし 葉を揉むと樟脳の香りがするそうですが
私には 良くわかりませんでした・・・竜脳の香りとも言います。
(人によっては龍角散の香りに似てると言う人もいます。)

リュウノウギクは日本固有の種で、本州(福島県・新潟県以西から山口県東部まで)
四国・九州(宮崎県)に分布します。
産地が限られているので、レッドデータブックでは
準絶滅危惧としてランクされています。

リュウノウギクは竜脳菊の意味で、竜脳とは、フタバガキ科のリュウノウジュの
樹脂からとる香料のことで、その香りに似ていることから付いた名前です。

リュウノウギクには竜脳の主成分の他に樟脳も含まれていて
量的には樟脳の方が多いとのことです。
葉をもむとすっきりとした樟脳のようなとても気持ちの良い香りがします。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

菊の花特集 Ⅳ
ザル菊
ザル菊1
ボサ菊
ボサ菊(ザル菊)  ボサギク(ザルギク)

ボサ菊は 菊の名称ではなく 咲き方の状態みたいで 園芸上は小菊の
集合体を表現してるみたいです。

菊の花は多年草ですが 調べると毎年植え替えをしないと 2,3年で
枯れてしまうそうです。

ボサ菊・・・摘芯を繰り返してあるいは品種特性により、半球形に咲かせたもの
ザル菊・・・上記を整枝誘引技術的に高度化し、ザルを伏せた形にして
ザルが土地にほぼ密着するもの

明日も菊の花特集は続きます。
明日は野路菊を特集します。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

菊の花特集 Ⅲ
小菊
小菊1
小菊2
小菊  コギク

菊のお花も種類が多く 大雑把に分けると 大菊 中菊 小菊に分かれます。
大輪の菊も見事ですが 小菊の花が密生する姿もキレイですよね。

中型の菊は けっこう洋種の菊が多いです。
スプレー咲き 等は洋種の菊のお花です。

小菊  キク科
原産地:   中国~朝鮮半島
花 色:    白、黄、赤、ピンク、グリーンなど

菊には沢山の種類があり、分類の仕方もいくつかあるそうです。
開花時期から夏ギク、夏秋ギク、秋ギク、寒ギクに分ける。
花の大きさによって、大輪ギク、中輪ギク、小ギクに区分される。
大菊・古典菊・小菊・その他の菊に分ける場合もあります。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

菊の花特集 Ⅱ
中菊
中菊1
中菊2
中菊  チュウギク

菊のお花も種類が多く 大雑把に分けると 大菊 中菊 小菊に分かれます。
大輪の菊も見事ですが 小菊の花が密生する姿もキレイですよね。

中型の菊は けっこう洋種の菊が多いです。
近所の畑には けっこう 中菊の花がたくさん植えられてます。

中菊  キク科
原産地:   中国~日本 北米
花 色:    白、黄、赤、ピンク、グリーンなど

菊には沢山の種類があり、分類の仕方もいくつかあるそうです。
開花時期から夏ギク、夏秋ギク、秋ギク、寒ギクに分ける。
花の大きさによって、大輪ギク、中輪ギク、小ギクに区分される。
大菊・古典菊・小菊・その他の菊に分ける場合もあります。
和種 洋種って分け方もあるし 野菊 家菊って分け方もあります。

咲かせ方にも種類があって 複雑ですよね。

中菊4
中菊3

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

菊の花特集 Ⅰ
大菊
大菊1
大菊2
大菊  オオギク

昼間はまあまあ暖かだったのに 日が落ちたら急に冷え込んできました。
毎日気温差が激しいので 体調管理に気をつけましょう~~~。

秋といえば菊の花のシーズン 菊の花もかなりの種類があります。

この大菊は マニア化するみたいで 毎年 多くの菊花展が模様されますね。
それこそ 持ち主は精魂掛けて 育てないと 中々 ここまでになりません。

大菊は、花の直径が18cm以上のもので、花型によって
「厚物」、「管物」、「広物」に分けます。

厚物の菊は更に「厚物」、「厚走り」、「大掴み」に分かれます。

厚物  数百枚の花弁が花芯の中央一点に向けて鱗状に
    整然と高く盛り上がったものが良い花です。
厚走り  厚物の花の下に袋状の真っ直ぐ長い走り弁が
     放射状に付いたものが良い花で、より大きく見えます。
大掴み  奥州地方で発達したので奥州菊とも呼ばれます。
     花の上部が両手でぎゅっと掴んだような形に何段にも豪快に盛り上がり
     外側の走り弁は太くたくましく垂れ下がって咲くものが良い花です。
管物  管状の花弁が長く真っ直ぐ伸びて、花弁の先は小さく固く玉巻き状となり
     花芯の部分はカップ状か茶筅状になったものが良い花です。
     管の大きさで「太管」、「間管」、「細管」に分けます。

大菊3
大菊4

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ベロペロネ
ベロペロネ1
小海老草   エビーナ・ゴールデン

昨日のWC予選は2:0で勝てるのかと思ったら終盤倍追い込まれて
2:1 かなりヤバいシーンもありましたが なんとか逃げ切れて良かったです。

昨日は十六夜のスーパームーン 1眼デジカメの望遠ではこれが精一杯
なんせ 明る過ぎて逆にうまく撮影出来ません。

小海老草は ペロペロネ? ベロベロネ? 正解はベロペロネ
舌がベロっと出てるお花です。

このコエビソウは 少し変わった種類で 苞が上に向かって咲きます。

ユニークな花姿が人気のベロペロネ。
実は花のように見えるのは苞で、このかたちがエビに似ていることから
コエビソウという和名が付いています。

原産地:メキシコ
タイプ:キツネノゴマ科の常緑低木
開花期:5~10月
日照:日向向き

栽培方法:
日当たりの良い環境を好みます。よく日に当てるとガク、花の発色が良くなります。
表面の土壌が乾いたらたっぷり水をあたえてください。
戸外でも凍らなければ越冬するので花壇植えにも最適です。
肥料は、育成期の4~9月に液体肥料をひと月に2回程度あげてください。
尚、肥料は控えめで与え過ぎないほうが良い植物です。

十六夜のスーパームーン
十六夜 スーパームーン1

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 


横浜港北ニュータウン 遊歩道の紅葉

自宅は港北ニュータウンの遊歩道の終点に位置しており 沢山の
ウォーキングの人たちが この道を歩いてます。

全長は14,5kmで 細かく枝分かれもしてるので 全部を歩いたら
一日掛かりになると思います。
遊歩道としては 日本一の長さだそうです。

この港北ニュータウンは 前横浜市長の飛鳥田さんが 日本一の
ベットタウンを作ろうって事で開発をされた場所です。
遊歩道で 各区画が分断されており その区画にはそこの住民以外は
車で入っても通り抜けれないように 設計されてます。

遊歩道にはいろんな広葉樹が植えられており 歩くのには最高ですが
私は半分くらいしか 歩いた事はありません。

116641.jpg

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

枯尾花
枯尾花1
枯尾花  カレオバナ

今夜はスーパームーンの十六夜ですが 今 少し雲が多くて
朧月状態です。  雲の合間でスーパームーンは見れそうなので期待してます。

今夜はWCサッカーのサウジアラビア戦 前半を終わって1:0で勝ってます。
このまま 後半も頑張ってほしいですね!

ススキは別名 尾花とも言い これが枯れると 枯尾花
ススキの正式な漢字は 芒 或いは 薄です。

ススキの咲く場所には 背高泡立草が生え 際にはセンダングサが生えます。
中々 植物の生存競争も激しいです。

ススキ  Chinese silver grass  学名:Miscanthus sinensis Anderss

イネ科の多年草。花穂を尾花といい、秋の七草の一つ。
稈(かん)は株立ちし、高さ1~2メートルに達する。
8~10月、稈頂に花序を出す。
花序は主軸が詰まって短く、多数の細長い小花序を散房状につける。

小穂は披針(ひしん)形で長さ5~7ミリメートル、2小花をもち
同形同大の対(つい)をなして小花序の節につき
小穂の基盤の毛は淡褐色で長さ7~12ミリメートル。
小穂が脱落しても花序軸と小穂柄は残る。

平地または山地の日当りのよい地に普通に群生し
北海道から沖縄、および朝鮮半島、中国に分布する。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

オーストラリアン・ローズマリー
オーストラリアン・ローズマリー1
オーストラリアン・ローズマリー 斑入りの白花

昨日は生憎の雨でスーパームーンを見れなかった地域の方が多かったですが
今夜は回復するので 大きなお月さまが見れるかも?

ローズマリー(マンネンロウ)と花の形が やや違い リボン状 
大きさ 木の感じはそっくりですが芳香はありません。

最近人気が出てきたみたいで マンションの庭などによく植えられてます。

オーストラリアン・ローズマリー

シソ科  学名 Westringia fruticosa (=W.rosmariniformis)
原産地  オーストラリア南東部
別名   ウェストリンギア 草丈  1m~1.5m
開花時期   4月~10月

オーストラリア原産の常緑性低木です。
細長い葉や花のかたちが同じシソ科のローズマリーに
似ているところからこの名付けられました。
ローズマリーは茎葉に芳香があるハーブですが
この植物は姿形が似ているだけで芳香はありません。

よく枝分かれして柔らかい雰囲気の細かい葉をたくさんつけ
株は全体的にこんもりふんわりした、やさしげな姿になります。

普通のオーストラリアン・ローズマリー
オーストラリアン・ローズマリー

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

木瓜
木瓜1
木瓜2
木瓜  ボケ

ボケは早春の花ですが 晩秋にも狂い咲きのように多少花が開くのもあります。
2月ごろに咲くのを 寒ボケっていいます。

木瓜は紅花をヒボケ、白花をシロボケ、紅白が混じるものはサラサボケ
地面をはい、低く斜上して枝をのばすクサボケと言います。

ボケ(木瓜)  Chaenomeles lagenaria /バラ科/落葉の低木~小高木
別名 モケ  

漢字では木瓜、中国読みからモケ、そしてボケと変わったらしい。
中国原産。享保年間に渡来したという。
観賞用に庭などに植栽される。
若枝に褐色の毛があるがのちに滑らかで灰黒色となる。とげ状の小枝がある。

花はふつう早春(3~4月)。
ふっくらとした5弁の花や八重咲きの花を転々と咲かせる。花径は2.5~4cm。

観賞用に栽培されるものは200品種以上とのこと。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

リンドウ 花巻銀河ブルー
岩手竜胆
竜胆 花巻銀河ブルー  リンドウ ハナマキギンガブルー

岩手県は元々 竜胆の産地として有名で 岩手乙女リンドウは
よく花屋さんで見かけますが この花巻銀河ブルーは新品種で岩手のJAが
力を入れてる商品だそうです。

JAいわて花巻のオリジナル鉢花リンドウ「花巻銀河ブルー」が、デビューした。
約2000鉢を全国に販売する。
鉢花リンドウは9月下旬の「敬老の日」用ギフトが主流だが
光沢ある濃い青色をPRするため、本来の旬の10月に出荷する。

室内観で1カ月以上楽しめることから、シクラメンなど
既存の冬物鉢花と肩を並べる商品を目指す。

JA鉢花生産部会の10人が栽培。2013年に導入し栽培法を研究。
華やかさが出るよう1輪の大きさと花数の多さを重視する。
愛知県の豊明花き?を通じて全国に販売する。

佐藤巧部会長は「10月は、リンドウが最も美しい季節。その特性を生かし
みんなで作り上げた。

JAの花き全体の知名度やイメージ向上につなげたい」と話す。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

三椏
三椏1
三椏2
三椏  ミツマタ

今日は3時過ぎから小雨になりましたが 割と気温は高めで
寒くはありませんでした。
夜中じゅう 雨で明日の朝は回復し 青空になりそうです♪

三椏の開花時期は 2月後半ですが もうしっかり銀色のつぼみが
付き始めてます。

横浜はなぜか この三椏の木が多く 畑で育ててるのをよく見かけます。
三椏は名前の通り 枝が3つに分かれて咲くのが特徴ですね。

三椏は蕾が 銀色で 遠くからでも目立ちます。

ミツマタ (三椏)  ジンチョウゲ科    ミツマタ属
学名   Edgeworthia chrysantha
花期   初春
中国原産の落葉低木で、日本には室町時代に渡来して、和紙の原料になりました。
紙は、書写のほかに古くは紙幣などにも使われました。
それは、ミツマタの繊維が比較的長期間光沢があり、滑らかだからです。

木の枝が1年に1度、三つに分かれます。
分かれた箇所を数えるとミツマタの年齢がわかるといわれます。
ミツマタは冬の季語ですが、ミツマタの花になると春の季語になります。
園芸品種として、花の先が赤いものなどもあります。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

サザンカ
サザンカ1
山茶花  サザンカ

週末は小春日和の晴天に恵まれましたが 今日 明日は雨予報
今週末も雨っぽいので心配してます。
一雨ごとに寒くなっていきますが 気合を入れて行きましょう~~

山茶花は唄の歌詞のように 落ち葉の季節に咲き始めますが
気の早いのは もう咲き始めました。

サザンカ Camelia sasanqua Thunb. (ツバキ科 ツバキ属)

サザンカは四国の太平洋岸、九州の南半分から
南西諸島にかけて生育する常緑の小高木。

常緑広葉樹林中に生育し、10月から12月にかけて白色の花を咲かせる。
花弁数は5~6枚である。
本来の生育地は尾根筋などの日照条件の良い場所である。

和名は、「茶山花」と書いて「ササンクワ」と読ませていたものが
「山茶花:サザンカ」になったという
(中国産のツバキ山茶花と取り違えたという説もある)。

ツバキは花弁の基部が合着しており、花全体が落下するのに比べ
サザンカは1枚づつに分かれて散る。
花は秋の終わり頃に咲き、ちょうど夏緑広葉樹の落葉時期にあたる。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

メタセコイア3
メタセコイア
メタセコイヤの黄葉

メタセコイヤは大きくなるので街中では人工物が入りやすいですが 
ゴルフ場は人工物がないので撮影しやすいです♪

このゴルフ場 メタセコイアの木がすごく多いです。

この木は 唐松と同じように 秋に紅葉し 落葉する杉です。

メタセコイア Metasequoia glyptostroboides (スギ科 メタセコイア属)

メタセコイアはアケボノスギという和名が付けられたがあまり流布せず
属名をそのまま読んでメタセコイアと呼ばれることが多い。

化石としては日本各地からも発見されていたが、1941年に中国四川省で
発見されるまでは生きているものは知られていなかった。

日本にも300万年から100万年前頃まではたくさん生えていたらしい。
その頃からあまり進化していないらしく、生きている化石として有名である。

樹形は針葉樹の仲間らしく端正で美しい。
葉は枝に対生して複葉に見える。
秋には紅葉し、短枝ごと落下する。落葉性の針葉樹である。

メタセコイア2
メタセコイア1

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ポプラの黄葉1
ポプラの黄葉
ポプラの黄葉

これもゴルフ場で撮影ですが 魚眼レンズで撮影したような写真に仕上がりました。
でも魚眼レンズは使っておらず たまたま 地面に傾斜があるだけです。

ポプラといえば北海道をイメージしますよね。
一時期 スカイラインのコマーシャルに使われた 
ケンとメリーのポプラの木はすごく有名になりました。

ポプラの木が街路樹として植えられるのは、それなりのわけがある。
ポプラには、抜群の大気浄化力があるのだ。

樹木の大気浄化メカニズムを研究している国立公害研究所の調査によると
大気汚染物質の吸収力は、マサキ、ツバキ、サカキなどの常緑樹よりも
ケヤキ、キリなどの落葉樹のほうが、7倍以上も能力が上だとでている。

なかでもポプラの吸収力は抜群で、しかも汚染濃度に比例して吸収能力が
高まるというから、この木をクルマの排気ガスただよう道路に
街路樹として植えない手はない。

たとえば、高さ10メートルに育ったポプラは、大気中の窒素酸化物濃度を
0.06ppmとすると、葉の面積1平方メートル当たり
1日に窒素酸化物78ミリグラムを吸収するという。

この数字だけでは素人にはわかりにくいが、簡単にいうと、よく育ったポプラは
底面積10平方メートルの空間の窒素酸化物の濃度を
1日で半分に下げることができる計算になる。
なるほど、大した浄化能力だ。

このポプラほどではないが、ケヤキやムクゲ、プラタナス、サクラ、イチョウ
などにも高い浄化能力がある。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ゴルフ場の紅葉4
ゴルフ場の紅葉
ゴルフ場の紅葉1
ゴルフ場の紅葉3
ゴルフ場の紅葉

今日は山梨の大月でゴルフコンペがあり 早朝4時半に家を出たので
ゴルフ場には 6時前に到着 まだ暗いし 誰も着てませんでした・・・
でも プレーは7時から トップスタートのスループレーなので 早め 早めの
行動した方がゆとりがあります。

今日も昨日と同じようにやたらいいお天気になったので 3,4ホールを過ぎると
セーターでも暑いくらいまで気温が上昇 小春日和とは 今日のようなお天気♪

ゴルフ場の方が 標高が高いのでけっこう紅葉が始まっており 今日はカメラ持参で
プレーしましたが けっこうたくさんの写真を撮影しました。

このゴルフ場はコンペでもスループレーをさせてくれるので 午前中にはゴルフは終わり
昼ご飯を食べながら コンペパーティーが出来 帰りも早めに高速に乗れます。

今日はスコアはまあまあでしたが ニアピンホール2つとも取れてルンルン♪
バーディーも2つ取れました♪

男子ゴルフの松山君は新記録の23アンダー 最終ホール 池ポチャでしたが
打ち直しのショットが圧巻で入るかと思うようなショットのパー
ちょっと実力が違い過ぎるって みんながみんな思ったんじゃないかな?

ゴルフ場の紅葉2
ゴルフ場の紅葉5
ゴルフ場の紅葉6

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

148926.jpg
148923.jpg
椛の紅葉  モミジのコウヨウ

今さらながらに気づきましたが 椛の木は紅葉する木の代表に感じますが
意外と紅葉する時期は遅めで 他の木々の方が早くに色変わりしてます。

ニュータウンのモミジの木の紅葉のピークは 今週末くらいかも?
それでも 今日は青空だったので 紅葉度が進んでるモミジを探して撮影してきました。

紅葉はとにかく青空! 撮影は逆光で撮影すると 更に赤さが際立ちます。
写真にすると 実物よりも却ってキレイに感じる事も多いです。
順光で 上から撮影しちゃうと 赤さよりも茶系の紅葉に見えちゃったりしますよね。

撮影場所の遊歩道には結構たくさんのモミジが植えられており 
木の下にはせせらぎが流れてるので 他の場所のモミジよりもいい状態で赤くなります。
立ち止まって撮影してる人や見上げてる人も結構多いです。

遊歩道にはたくさんの広葉樹が植えられており 黄葉してるのも多いですが
その木が なんなのかはよくわかりません・・・たぶん クヌギかコナラじゃないかな?

明日はゴルフコンペで山梨の大月まで行くので 高速沿いの木も
だいぶ紅葉してるかも?

148925.jpg
148924.jpg

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

エリカ・エアリーホワイト
エリカ・エアリーホワイト1
エリカ・エアリーホワイト

初めて聞いた名前のエリカなので 新種かと思ったら 昨日のメランセアの
白花バージョンと濃いピンクのバージョンみたいです。

エリカ
約700種あると言われるエリカ。
南アフリカ原産のものがほとんどで、販売店で扱うものも南アフリカ原産のものばかりです。

花の色、咲き方、葉の茂り方、開花期の違いなどでなどさまざまな品種軍を形成しています。
白いエリカを見つけると幸運になると言われ、恋人へ愛の贈り物として利用されます。

学名  Erica
原産  南アフリカ 等
栽培適地  関東以南
分類  ツツジ科エリカ属   半耐寒性常緑低木
開花期  2~4月
育て方のポイント  秋から春は良く日に当てましょう。
開花期の水切れは致命的なので、冬の間の水の管理はまめに行ってください。
用土は弱酸性の土(鹿沼土等)で植えると良いでしょう。
花期が終わってからの植え替えが適期です。冬は0℃以上必要です。
夜だけ室内で管理するのも良いでしょう。

エリカ・ディープレッドパール
エリカ・ディープレッドパール
エリカ・ディープレッドパール1

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

モミジバフウ2
モミジバフウ
もみじ葉楓  モミジバフウ

今日はすごくいいお天気になり 気温も上昇で暖かでした。
午前中 近所の遊歩道の紅葉を撮影に行ってきました。
今日は暖かだったので 歩いてる人も多かったです。

午後は2時から男子ゴルフの中継をTV観戦 注目の松山は期待通り
強かったですねぇ~~ あれだけみんなと差があると 
追いかける他の選手が逆にやる気がなくなっちゃうかも?

モミジ バフウではなく もみじ葉 フウ なんですね。
この果実は 非常にユニークな形で 思わず拾いたくなる種ですよ。

葉の紅葉も変わっていて 同じ木なのに黄葉する木と紅葉する木があります。

モミジバフウ(紅葉葉楓)  マンサク科 学名:Liquidambar styraciflua
別名:アメリカフウ(亜米利加楓)

北米中南部~中米原産の落葉高木です。我が国には大正時代に渡来しました。
街路樹として,あるいは公園樹として植えられ
秋に紅紫色に紅葉する葉が美しいですね。

別種でフウ(楓)というのがありますがモミジバフウの方が木
葉共に大柄のようです。

「楓」という字を「かえで」と読みがちですが
フウもモミジバフウもマンサク科であり,イロハモミジ(いろは紅葉)や
イタヤカエデ(板屋楓)などはカエデ科に属します。

モミジバフウ1

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

カリン
カリン1
花梨  カリン

今日は雨上がりで 台風一過のようなお天気になりました♪
気温も上がるそうなので 今日は出かける人が多く 高速は大渋滞になりそうです。
紅葉は 今日が一番の見ごろかも?

カリンは小さい頃によく砂糖漬けを食べました。 生ではすっぱくて食べれません。
諏訪湖には この並木があり 冬の名物風景になってます。

カリンといえば 連続TVドラマによく出てた 山口果林さんを思い出します。

原産は中国東部で、日本への伝来時期は不明。花期は3月〜5月頃で、
5枚の花弁からなる白やピンク色の花を咲かせる。
葉は互生し倒卵形ないし楕円状卵形、長さ3〜8cm
先は尖り基部は円く、縁に細鋸歯がある。

未熟な実は表面に褐色の綿状の毛が密生する。
成熟した果実は楕円形をしており黄色で大型、トリテルペン化合物による芳しい香りがする。
10〜11月に収穫される。
実には果糖、ビタミンC、リンゴ酸、クエン酸、タンニン、アミグダリンなどを含む。
適湿地でよく育ち、耐寒性がある。

花・果実とも楽しめ、さらに新緑・紅葉が非常に美しいため家庭果樹として最適である。
語呂合わせで「金は貸すが借りない」の縁起を担ぎ庭の表にカリンを植え
裏にカシノキを植えると商売繁盛に良いも言われる。

カリンはのどに良く 飴にもよく含まれてるよね。

カリン

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

子宝弁慶
子宝弁慶1
子宝弁慶  コダカラベンケイ

子宝弁慶は葉の縁に沢山の子供が出来て 非常にユニークな植物
この縁の子供から 簡単に増やせるので 家にも何鉢もこのお花があります。
葉の子供から育てるよりも 挿し木で増やした方が簡単に根付きます。

ハナイカダのお花や種の付き方も 変わってますが この子宝弁慶って植物も
非常に変わってます。
葉の先端に ムカゴが沢山出来 これが落ちて 繁殖します。

子宝弁慶 ベンケイソウ科  原産地:マダガスカル
別名  Devils backbone, デビルズバックボーン
     コダカラベンケイ , シコロベンケイ(錣弁慶)

高さは60~80cmくらい。葉の縁にオコチャマがいっぱいできてます。
コダカラ(子宝)という名前が付くのもよくわかります。

弁慶…はベンケイソウの仲間だからでしょう。
ベンケイソウは日本でもおなじみですよね。
挿し木ですぐ生えるので 増やすのは簡単だそうです。

錣弁慶 シロコ・ベンケイ
シコロ・ベンケイソウ
シコロ・ベンケイソウ1

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

エリカ・メランセラ
エリカ・メランセラ1
エリカ・メランセア

鮮やかなピンク色で釣鐘状の花をいっぱいに咲かせるエリカです!
蛇の目エリカのピンクバージョンってな雰囲気のお花

科別  ツツジ科エリカ属 半耐寒性常緑低木
開花期 8月~11月
樹高  50cm~100cm 

メランセラは秋に開花する品種でエリカで国内で流通する唯一の秋咲き種です。

越冬に0℃以上必要です。陽の当たる場所で管理しましょう。
水やりは土の表面が乾いてきたら水を与えるようにします。
肥料は9月に化成肥料を少量根元に与えましょう。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

細葉柊南天
細葉柊南天1
細葉柊南天  ホソバヒイラギナンテン

今日も一日中 小雨が降り 寒い一日でした。
寒いのは大の苦手なので 早くお風呂に入って温まりたいです。
明日はお天気が回復し 今日よりもだいぶ気温が上がる予報です。

柊南天には2種類あって 紅葉するのとしないのがあるみたいです。
花は 両方とも黄色い同じお花が咲きます。

ヒイラギナンテン(柊南天) は、ヒイラギに似たトゲトゲの葉
ナンテンに似た木姿のメギ科ヒイラギナンテン属の常緑広葉低木です。

常緑ではありますが、冬の寒さで見事に紅葉します。
葉は、奇数羽状複葉で互生して付き、厚く皮質で光沢があり
葉縁には深い鋸歯があります。
冬~初春、房状花序に沿って黄色い小花を咲かせます。
秋に黒熟する果実の表面には白い粉状のものが付着します。

ヒイラギナンテン(柊南天)  学名:Mahonia japonica
別名:トウナンテン(唐南天)  科属名:メギ科ヒイラギナンテン属
原産地:中国、ヒマラヤ、台湾
樹高:1~1.5m 花色:黄 開花期:3~4月 花序長:10~15cm 果実長:0.7cm

柊南天   ヒイラギナンテン
ヒイラギナンテン

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ヒイラギナンテン
ヒイラギナンテン1
柊南天  ヒイラギナンテン

今日は最初から雨予報でしたが 思ったよりも本格的な雨で外はバシャバシャ
出社前にゴミ出しに行くのがちょっと大変。

アメリカ大統領がトランプに決まって 昨日のNYダウも大幅に上昇
為替も円安になって107円に近いです。 
今日も日経平均は上がりそうですが 基本 トランプさんの政策は
日本にとって不利 韓国は破滅しちゃうかも? 
なので今の株価高騰はかなり危うい状態に感じます。

柊南天には2種類あって 紅葉するのとしないのがあるみたいです。
花は 両方とも黄色い同じお花が咲きます。

ヒイラギナンテン(柊南天) は、ヒイラギに似たトゲトゲの葉
ナンテンに似た木姿のメギ科ヒイラギナンテン属の常緑広葉低木です。

常緑ではありますが、冬の寒さで見事に紅葉します。
葉は、奇数羽状複葉で互生して付き、厚く皮質で光沢があり
葉縁には深い鋸歯があります。
冬~初春、房状花序に沿って黄色い小花を咲かせます。
秋に黒熟する果実の表面には白い粉状のものが付着します。

ヒイラギナンテン(柊南天)  学名:Mahonia japonica
別名:トウナンテン(唐南天)  科属名:メギ科ヒイラギナンテン属
原産地:中国、ヒマラヤ、台湾
樹高:1~1.5m 花色:黄 開花期:3~4月 花序長:10~15cm 果実長:0.7cm

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

ドウダンツツジ
ドウダンツツジ1
満天星躑躅  ドウダンツツジ

山のドウダンツツジの紅葉には敵いませんが 街中でも条件のいい場所のは
けっこう真っ赤に紅葉します。

ドウダンツツジ(満天星躑躅 燈台躑躅) ツツジ科 ドウダンツツジ属
学名   Enkianthus perulatus
別名   ドウダン
花期   春

四国の蛇紋岩地帯原産といわれますが、現在は自生はないそうで
本州中部以西~九州に分布する落葉低木です。

満天星の漢字が当てられていますが、これは花が満天の星の
ように咲く状態をさすものといわれています。

よく分枝して生育が旺盛で、鮮やかな若芽と白い釣鐘形の
花の取り合わせと、秋の紅葉も美しく、庭木や生垣に人気があります

ドウダンツツジの仲間には、白地に赤縞模様のサラサドウダンや
ベニバナドウダンがあります。

ドウダンツツジ2

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0