Admin New entry Up load All archives

街の花便り

季節のお花を紹介してます。

 

イチョウ 慶応
イチョウ 慶応1
イチョウ 慶応2
慶応大学 公孫樹の黄葉  イチョウのコウヨウ

明治神宮の公孫樹並木は有名ですが 慶応大学 日吉校舎の公孫樹も
割と有名です。
日吉の駅前から道路を渡ると この公孫樹並木が続いてますが 看板や
駐車してる車なんかもあってイマイチです・・・(ガードマンも邪魔だし。)

イチョウは雌雄異株で 実の形で雌雄がわかり 街路樹には雌木は使われず
種はできません。
お寺等のイチョウには雌木も多く 銀杏が出来ます。

イチョウの黄葉は秋の風景ですが 近所の人たちは落ち葉掃除が大変です・・・

他の場所の イチョウの紅葉も 大体こんな感じです。
色が 黄緑からレモンイエローに変わり やがて メディアムイエローに変化し
その後 落葉しますね。

イチョウは 一属一種 〇〇イチョウって 他の種類がありません。
太古の昔から ずっと進化せず 同じ姿で咲いてます。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 


紅葉  2015年  コウヨウ

今日は気温が20度近くまで上昇するけど お天気は悪いような予報だった気がしますが
昼間はけっこういいお天気になりました。

スライドは 昨日 ゴルフ場で撮影したものを整理し YOUTUBEで作成しましたが
今日の紅葉の方が キレイに撮影出来てます・・・。

11月も中旬を過ぎたので 街中のモミジも赤く紅葉し始めました。
今日は青空だったので 近所の遊歩道のモミジを撮影してきました。

紅葉はとにかく青空! 撮影は逆光で撮影すると 更に赤さが際立ちます。
写真にすると 実物よりも却ってキレイに感じる事も多いです。
順光で 上から撮影しちゃうと 赤さよりも茶系の紅葉に見えちゃったりしますよね。

撮影場所の遊歩道には結構たくさんのモミジが植えられており 
木の下にはせせらぎが流れてるので 他の場所のモミジよりもいい状態で赤くなります。
立ち止まって撮影してる人や見上げてる人も結構多いです。

144081.jpg
144080.jpg
144079.jpg

category: 未分類

CM: 8 TB: 0   

 

サツマノコンギク
サツマノコンギク1
薩摩野紺菊  サツマノコンギク

今週はお天気があまり良くなく 木曜まで雨予報~~ でも気温は高め?
今週 あまり雨が降ると 街中の紅葉も落ちてしまうかも?

家の近所にある 山野草を中心に育ててる畑で撮影
この畑の持ち主は 山野草ファンらしく 花が咲き始めると 必ず立て札を
立てて 花の説明文を掲載してます。

野菊の仲間は けっこう多く ご当地 野菊が多いので 違いはごく僅か
園芸種の 紺菊でさえ 数種類あるので さらに複雑です。

薩摩野紺菊ってのもあるし 薩摩菊ってのもあり 花が違います。

人によっては アスター=コンギクにしてる場合もありますが
アスターは友禅菊 共に 葉が細葉で 似たような葉が咲きますけど・・・

野菊の区分けは 非常に難しいです・・・

category: お花が好き♪

CM: 7 TB: 0   

 

秋の野草特集 Ⅵ
枯尾花
枯尾花1
枯尾花  カレオバナ

ススキは別名 尾花とも言い これが枯れると 枯尾花
ススキの正式な漢字は 芒 或いは 薄です。

ススキの咲く場所には 背高泡立草が生え 際にはセンダングサが生えます。
中々 植物の生存競争も激しいです。

ススキ  Chinese silver grass  学名:Miscanthus sinensis Anderss

イネ科の多年草。花穂を尾花といい、秋の七草の一つ。
稈(かん)は株立ちし、高さ1~2メートルに達する。
8~10月、稈頂に花序を出す。
花序は主軸が詰まって短く、多数の細長い小花序を散房状につける。

小穂は披針(ひしん)形で長さ5~7ミリメートル、2小花をもち
同形同大の対(つい)をなして小花序の節につき
小穂の基盤の毛は淡褐色で長さ7~12ミリメートル。
小穂が脱落しても花序軸と小穂柄は残る。

平地または山地の日当りのよい地に普通に群生し
北海道から沖縄、および朝鮮半島、中国に分布する。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

秋の野草特集 Ⅴ
センダングサ1
センダングサ
センダングサ2
小栴檀草  コセンダングサ

どこでも見掛ける 雑草に近い花で秋に ヒッツキムシの種が出来ます。
ウール系やセーターを着て藪の中を歩くと まずこのヒッツキムシにやられます。
コレを取るのが けこう大変・・・

キク科の植物ですが 花弁が出来ません でも繁殖力は旺盛です。

コセンダングサ Bidens pilosa L. var. pilosa (キク科 センダングサ属)

コセンダングサは世界の暖帯から熱帯にかけて広く分布する帰化植物。
河原や空き地、荒れ地などに広く生育する。

頭花は、筒状花のみからなり、通常舌状花はない。
「そう果」の先端には2~4本の逆棘のある芒があり
これが動物の毛などにからまって、種子を散布し、分布を拡大する。 

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

秋の野草特集 Ⅳ
ヒメツルソバ
ヒメツルソバ1
姫蔓蕎麦  ヒメツルソバ

今日はホームコースでゴルフ予定でしたが 当初 雨予報で参ってましたが
雨は夜に伸びてくれて 少し寒かったですが 楽しく遊んで来れました♪  

日当たりのいい道路わきにびっしり咲いてるのを結構見かけますが
意外や この花を ポリゴナムの名称で 園芸店が売ってるのにはビックリ!
それも けっこうの お値段がします・・・。

ヒメツルソバ   別名 ポリゴナム  学名 Polygonum capitatum
科名 タデ科 イヌダテ属   種類 常緑多年草
草丈 10~25cm   花期 9~11月   花色 ピンク

性質がとても強く、地植えするといつのまにか覆い尽くすほど成長しています。
小さな可愛らしい花も、長い間楽しめて、グランドカバーとして向いています。

成長力が強いので、他の植物の邪魔をしてしまう事がしばしばあります。
うちは駆除対象植物にしてます。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

秋の野草 Ⅲ
ホトケノザq
ホトケノザ1q
仏ノ座  ホトケノザ

ホトケノザは春に咲く野草ですが 秋にも日当たりのよい
条件のいい場所で少し再開花しますが ここまで群生するのは珍しく
よっぽど条件がいいんだろうと思います。

案外 春咲きの野草類は 秋にも再開花する花が 多いですね。

ホトケノザ Lamium amplexicaule (シソ科 オドリコソウ属)

ホトケノザは、畑や道端に普通に生育する一年草或は二年草。
世界の温帯から暖帯に広く分布する。
秋に芽生え、地面付近で枝分かれして広がる。

秋にも花を咲かせるが、主に早春から6月頃まで花を咲かせる。
畑では冬から春の雑草となる。
下の方の葉は長い葉柄があるが
花が付く茎の上部では葉が茎を抱いて葉柄がなくなる。

春の七草の ホトケノザは キク科のコオニタビラコのことで、同名だが別種。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

秋の野草 Ⅱ
ノボロ菊
ノボロ菊1
野襤褸菊  ノボロギク

ノボロギク 道端の野草ですが 非常に丈夫で 繁殖力も強いです。
2月頃から咲きはじめ 夏も咲いており 秋にも元気に咲きます。

ノボロギクとは何ともかわいそうな名前の花であるが
この花ほど一年中見られる花も他には無い。
12月や1月の花の無い頃にもけなげに咲き、ネンガラグサの別名がある程である。 
花は筒状花で写真の状態以上には開かないので、名前の通り見た目にも
さえないが、それでも、土手や田の畦に咲くと目を楽しませてくれる。

ヨーロッパ原産のキク科の帰化植物で、明治初期に渡来したが
野に咲くサワギク(ボロギク)の意味でノボロギクと命名されたとする説が有力である。

野襤褸菊 ノボロギク
キク科の一、二年草。 ヨーロッパ原産。道端や畑に生える。
高さ約30センチメートル。葉は羽状に切れ込む

春から秋、枝頂に多数の黄色の頭花をつける。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

秋の野草 Ⅰ
ペンペン草
ペンペン草1
  ナズナ

今日は雲が多く 気温も低めでした。
明日もこんな感じで夜に雨が降るそうですが またゴルフの予定が入ってます。
早く行って 早くに帰ってくる予定です。

路傍の野草の代表格 昔は みんな ペンペン草って呼んでましたよね?
春の七草のひとつですが 秋にも条件のいい場所では群生します。

ナズナ 薺 [学名:Capsella bursa-pastoris Medik.]

アブラナ科の越年草。茎は高さ10~40センチメートル、下方で分枝する。

根際の葉はロゼット状で羽状に深く裂け、有柄。茎葉は披針(ひしん)形で
鋸歯(きょし)があり無柄、基部は矢じり形で茎を抱く。

茎、葉ともに単毛と星状毛を混生する。
3~5月、総状花序をつくり、白色の小花を多数開く。
花弁は倒卵形でつめがある。

果実は扁平(へんぺい)な倒三角形で長さ6~7ミリメートル
無毛で果柄は細長い。果実の形が三味線の撥(ばち)に似ており
果実を茎から少しはがしてくるくる回すと、「ペンペン」と音がするので
これを三味線をひく音に例えてペンペングサともいう。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

クフェア・プリティーマウス
クフェア・プリティーマウス1
クフェア・プリティーマウス   (タイニーマウス)

結局 3位決定戦は日本の大勝 決勝戦も韓国の大勝
やはり 一昨日が事実上の決勝戦でしたね。
私は今回の負けはキャッチャーのせいだと思ってますが そのキャッチャーを
代表に選んだのも監督なので まあ 監督が責任を取るしかないんじゃないかな?

一般に、クフェアといえば、もっと葉っぱも小さくて、細かいお花を思い出しますが、
こちらは、プリティマウスという名前のクフェアです。
正面からお花を見ると、ネズミさんのように見えるので、この名前が付いたようです。
確かに、大きな耳があって、ネズミのようではあります~。

ミソハギ科.多年草. メキシコ原産.

葉は対生または輪生、卵状披針形で先がとがっている.
花は単生または総状花序をなして腋生、緋紅色の花を開く
ガクは長い筒状となり着色.
高さ30~60センチ.
  

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

柿の実
柿の実1
柿の実&青空

世界野球プレミア12 3位決定戦はコールド勝ちで大勝~~♪
個人的には 小久保は好きですが 代表監督にはまだちょっと早いです。
原も巨人の監督を離れたので 次回は原がいいかもね?

昔は柿は干したり そのままでかなり食べられましたが 今はあまり
人気がないみたいで 実が生ったまま 放置の柿の木が増えました。
熟した柿は カラスに人気があって 食べ散らかし 下に落とすので
道路が汚れますね。

渋柿も お湯に入れて こたつの中に入れて置くと 2日くらいで渋が抜けます。
昔は 多少 渋くても平気で食べたけどなぁ~~
今は 私も柿は滅多に食べないですね。
冬は 林檎を毎日 食べてます。

柿の実 2

category: お花が好き♪

CM: 8 TB: 0   

 

ツバキ1
寒椿  カンツバキ

今日はホームコースでゴルフをして来ましたが すごくいいお天気で
暖かくなり 長袖一枚でプレー出来ました。
明後日もゴルフに行きますが これほど暖かな日にゴルフができるのは今日が最後かも?

プレー中にちょこっとした事に気が付き 実践したらナイス・ショットの連発
今日はスコアもまあまあで 楽しく遊んで来れました♪

非常にややこしいお花で 寒椿は 山茶花の園芸種
山茶花は ツバキ科ツバキ属で秋咲き 
寒椿は山茶花と椿の交配種だそうです。

山茶花と寒椿の違いは 花の散り方の違いで判明しますが
寒椿の方が 蕊が纏まっており 葉も厚く感じます。

椿は 英語でカメリアといい 世界中にこのカメリア・ファンが
多くいるそうです。

寒椿 [学名:Camellia sasanqua Thunb. cv. Fujikoana]

ツバキ科の常緑低木。サザンカのカンツバキ品種系のもので
シシガシラ(獅子頭)の名で広く栽培される。

一般には矮小(わいしょう)な横広がり傘形の樹形になり、枝葉はよく茂る。
古木では大木となる。

花は11月下旬から翌年の2月にかけて開き、紅色八重咲きの中輪で
子房には毛が密生する。

ツバキ

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

モミジ
椛の紅葉  モミジのコウヨウ

11月も中旬を過ぎたので 街中の紅葉も始まってますが モミジの色付きは
イマイチで 来週の後半くらいになりそうです。

もう桜やケヤキの葉は落葉が始まっており 今年はモミジが少し遅れてる気がします。

紅葉はとにかく青空! 撮影は逆光で撮影すると 更に赤さが際立ちます。
写真にすると 実物よりも却ってキレイに感じる事も多いです。
順光で 上から撮影しちゃうと 赤さよりも茶系の紅葉に見えちゃったりしますよね。

明日から3連休なので あまり遠くない里山周辺の紅葉がいい頃合い
でも お天気がいいと一斉に人が押し寄せるので どこも渋滞をしてしまいます。

近所の遊歩道の紅葉も 今年はモミジだけが遅く 他の広葉樹は もう
散り始めてるのもあります。

日本人には モミジの紅葉と桜の開花が喜ばれますが 両方とも
すごく枝ぶりがよく 紅葉もお花の開花も映えますよね!

モミジ2

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

雲南萩
雲南萩1
雲南萩  ウンナンハギ

雲南萩は よく見ると同じマメ科ではありますが 萩の花とは形が違います。
春にも咲きますが 秋になってもけっこう賑やかに咲きます。

雲南萩(ウンナンハギ)はマメ科ハナハギ属の落葉低木である。
原産地は中国の南西部である。

雲南省、チベット自治区、四川省、貴州省などに分布し、山の斜面などに生える。
中国名は「多花杭子梢」ないし「小雀花」である。
学名のカンピロトロピス・ポリアンタの名で表示するものもある。
また、流通名を四季咲き雲南萩(シキザキウンナンハギ)という。
樹高は1メートルから2メートルである。

開花時期は春と秋の四季咲きで 春の方が花付きがいいそうです。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

パイナップルセージ
パイナップルセージ1
パイナップルセージ

今日はスッキリしないお天気で寒かったですが 明日はいいお天気で
暖かくなるそうです。
明日はホームコースでゴルフ もうだいぶ寒くなってきてるので
ゴルフができるのは あと数回ですね。

サルビアの仲間のは多く これも最近 流通し始めた新しいセージ
コッキネアと少し似てますが 背が高く 花の形も少し違います。
花は なんとパイナップルの香りがするそうで 確かめれば良かったです。

パイナップルセージ Salvia elegans.  シソ科  サルビア属
半耐寒性宿根草   別名 サルビア エレガンス
原産地 メキシコ   庭植え   開花時期 10~11月

パイナップルセージは、宿根サルビアの仲間で
サルビア・エレガンスと呼ばれることもあります。
花の少ない10月頃によく咲きます。

名前のとおりパイナップルに似た甘い香りの葉は
ハーブティになどに利用できます。

非常に丈夫で、草丈は、1.5mほどになります。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

タツナミソウ
タツナミソウ1
立浪草  タツナミソウ

昨日の世界野球プレミア12は せっかく大谷が好投したのに9回に逆転負け
ガッカリです・・・。 
今回のメンバーは とにかくキャッチャーが手薄でリード面でも不可思議な事が多く
昨日も 相手が明らかに変化球狙いで来てるのに 変化球ばっかり要求するってのは
どういう事なんだろう~~ 韓国に負けるのは 非常に悔しいです。

立浪草のも秋に少し戻り咲きをします。
大概 春に咲いて秋に戻り咲きするお花は 秋はは数が少なく小型
色がやや濃くなる音が多いですね。

タツナミソウ(立浪草)  Scutellaria indica/シソ科/多年草  

本州から九州にかけての野原や丘の半日陰の場所に生える。
茎の高さ20~40cmに立ち伸びる。葉は対生し長さ約2cm。

茎先に、紫色の唇形花が波頭のように向きをそろえ、2個ずつ数段密接してつく。
花は長さ2cm前後、紫のほか白もある

葉の長さ幅とも1cm位と小さいのがコバノタツナミ。タツナミソウは約2cm。
タツナミソウの葉のギザギザの数が片側に5~10個で
コバノタツナミでは4~6個。
コバノタツナミには葉に密にビロードのような短い毛が生えているが
タツナミソウでは、これほど密ではない。
オオタツナミソウは、葉は大きめで長さ約4cm、幅約3cm、
茎の毛が下向きにつく。花の色が他のタツナミソウに比べて青みが濃い。

春の立浪草
タツナミソウ

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

板屋楓
板屋楓1
羽団扇楓  ハウチワカエデ

羽団扇楓   ハウチワカエデ

雌雄同株で、一つの花序に雄花と両性花の両方をつける。
萼の色は暗い紅色で、花びらの色は淡い黄色である。
葉の特徴葉のつき方は対生(向かい合って生える)である。
葉は手のひら状に9~11個に裂け、裂片の縁には細かなぎざぎざ(鋸歯)がある。
裂片の形は卵形で先は鋭く尖る。

若葉のうちは葉の両面に毛が生えるが、成長すると表面の毛はなくなる。

種小名の japonicum は「日本の」という意味である。その他和名の由来は
葉の形を天狗の羽団扇に見立てたものである。

名月楓(メイゲツカエデ)の別名がある。
開花時期:4~5月花の色: 黄、赤、他 名前の読み:はうちわかえで(めいげつかえで)
分布:日本固有種

北海道の南部から本州にかけて分布生育地:山地の林の中
:樹木 大きさ・高さ:10~15メートル学名Acer japonicum
分類カエデ科 カエデ属

板屋楓2

category: お花が好き♪

CM: 8 TB: 0   

 

ヤツデ
ヤツデ1
八手  ヤツデ

今日はあまりお天気は良くない予報でしたが 晴れ間もあって
けっこう 紅葉を撮影出来ました。

今夜は世界野球プレミア12の韓国戦 頑張って欲しいですね!

ヤツデは繁殖力旺盛で丈夫なお花 家に庭には勝手にやってきて
庭の真ん中に堂々と居座るヤツデがいて 切っても切ってもまた成長して来ます。

この花も 変わっていて 両性花―雄性
花が オス→メス→オスって 変化するそうです。

ヤツデ〈八手/別名テングノハウチワ〉 花期は11~12月。

暖地の海岸から林内に生える高さ1~3mの常緑低木。
雌雄同株。葉は互生。枝先に集まってつく。

葉身は直径20~40㎝と大きく、掌状に深く7~9裂し
裂片のふちには粗い鋸歯がある。質は厚くて光沢がある。
枝先に球形の散形花序を円錐状につけ、白い小さな花を多数つける。
上部の花序には両性花、下部の花序には雄花がつく。

ヤツデは自家受粉を避けるため、早く咲いた花が雄性花から雌性花に変わり
下の方の雄花が開花する。
  

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ミツマタ
ミツマタ1
三椏  ミツマタ

朝は青空でいいお天気ですが今日も予報はあまり良くありません。

三椏は二月頃に咲く早春のお花ですが もう蕾が出来てるんですね。
春は葉も落葉しててありませんが 今は青々としてます。

ミツマタ (三椏)  ジンチョウゲ科    ミツマタ属
学名   Edgeworthia chrysantha
花期   初春
中国原産の落葉低木で、日本には室町時代に渡来して、和紙の原料になりました。
紙は、書写のほかに古くは紙幣などにも使われました。
それは、ミツマタの繊維が比較的長期間光沢があり、滑らかだからです。

木の枝が1年に1度、三つに分かれます。
分かれた箇所を数えるとミツマタの年齢がわかるといわれます。
ミツマタは冬の季語ですが、ミツマタの花になると春の季語になります。
園芸品種として、花の先が赤いものなどもあります。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

満作
満作1
満作の紅葉  マンサク

秋に紅葉する木はけっこう多く 木だけを観て この木は何の木か
わかるほどではありませんが 満作は春にお花を撮影した場所なので
名前探しをしなくてもわかります。

この畑は 満作だけを育ててる畑で ちょっと見 満作の森のようです。

満作は 豊年満作に因んでって説と 東北弁で 「まんず 先に咲く」
から来た説と2つあります。

マンサク(満作、金縷梅、Hamamelis japonica)はマンサク科の落葉小高木。
日本各地の山林に多く自生するほか、花木として栽培もされる。

葉は互生し、楕円形で波状の鋸歯がある。2~3月に葉に先駆けて花が咲く。
花にはがく、花弁と雄蕊および仮雄蕊が4個ずつあり、雌蕊は2本の花柱を持つ。
がくは赤褐色または緑色で円い。
花弁は黄色で長さ1.5cmほどの細長いひも状になる。
果実はさく果で2個の大きい種子を含む。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

琉球朝顔
琉球朝顔1
琉球朝顔 クリスタルブルー  リュウキュウアサガオ

今日はスッキリしないお天気で 予報通り 午後から雨になりました。

朝顔は夏の花のイメージですが この琉球朝顔は 
かなり遅くまで咲き続けます。

普通、朝顔はタネまきをして育てますが、この琉球朝顔はタネは出来ませんので
挿し木で増やします。 夏の間(6月頃から11月頃まで咲きます。)

お庭のフェンスに絡ませたり、朝顔ネットを利用して
窓の日よけにして楽しんだ後は、秋に株元から数センチを残して刈り込み
鉢に植え替えて管理すれば、翌年の春には新芽を伸ばし始めます。

宿根草ですが、寒冷地では越冬出来ません。(関東では大丈夫。)
花は直径約10センチほどで、数個ずつ固まって咲く房咲き性です。

朝はブルーで、午後から夕方にはピンク色に色が美しく変化する
『クリスタルブルー』と言う品種もあります。

category: お花が好き♪

CM: 10 TB: 0   

 

ツルハナナス
ツルハナナス1
蔓花茄子  ツルハナナス

昨日の裕が肩お天気は下り坂 今日 明日はあまりお天気はよくなさそうです。
街中も紅葉が始まっているので雨で散ってしまわないよう願ってます。

ツルハナナスは春にも秋にも咲きます。
咲き始めは 紫ですが 徐々に白くなって行きます。

ツルハナナス よく園芸店で ヤマホロシの名称で売られてますが
ヤマホロシは まったく違う花なので ツルハナナスと言った方がいいですね。

南アメリカのブラジル、エクアドル、パラグアイに分布しています。
わが国に自生する「やまほろし(山保呂之)」と同じ仲間です。
蔓性で潅木状になり、長さは4~5メートルになります。

5月から晩秋ごろまで、星形の花を咲かせます。
咲き始めは薄紫色で、時間がたつと白色に変化していきます。

ナス科ナス属の半常緑蔓性木本で、学名は Solanum jasminoides。
英名は Potato vine。

category: お花が好き♪

CM: 8 TB: 0   

 

イチョウ
イチョウ1
公孫樹の黄葉  イチョウのコウヨウ

イチョウの黄葉は来週になりそうですが 木によってはもう終盤のものあります。
日当たりがすごく影響するらしく 下のマンションの庭のイチョウは 
日当たりのいい場所から黄葉が始まってます。

イチョウは雌雄異株で 実の形で雌雄がわかり 街路樹には雌木は使われず
種はできません。
お寺等のイチョウには雌木も多く 銀杏が出来ます。

イチョウの黄葉は秋の風景ですが 近所の人たちは落ち葉掃除が大変です・・・

他の場所の イチョウの紅葉も 大体こんな感じです。
色が 黄緑からレモンイエローに変わり やがて メディアムイエローに変化し
その後 落葉しますね。

イチョウは 一属一種 〇〇イチョウって 他の種類がありません。
太古の昔から ずっと進化せず 同じ姿で咲いてます。

イチョウ2
イチョウ

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ネリネ2
ネリネ3
ネリネ  ダイヤモンドリリー

彼岸花の仲間で かなり遅れて咲き始め 葉っぱが一緒に残ってるのが特徴
リコリスよりもやや小型で 花色の種類も豊富
ヒガンバナ科のお花で リコリスより やや小型です。

ネリネ Nerine   ヒガンバナ科   ネリネ属

夏(秋)植え球根   別名 ダイヤモンドリリー
原産地 南アフリカ   開花時期 10~12月

ネリネは、ダイヤモンドリリーという素晴らしい別名がありますが
キラキラと輝く花弁は、本当にすばらしいものです。
最近、カタログにもいろいろな品種が載るようになってきたように思います。

鉢栽培になりますが、栽培はそれほど難しいことはありません。
毎年花がきれいに咲いてくれます。

南アフリカ原産の球根で、主にイギリスで品種改良されたものです。

ネリネ1
ネリネ

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

南天
南天1
南天の紅葉  ナンテン

今日は予報通り 夕方から雨・・・ 明日 明後日もあまりお天気は良くないみたいです。

普通の紅葉する樹木は 木の頂上から色が変わって行きますが
南天は逆で 木の下側の葉っぱから紅葉し始めます。

南天は 難を転じるって事から縁起の良い植物とされ
玄関先によく植えられてますね。

ナンテン(南天)  メギ科  ナンテン属
学名   Nandina domestica
花期   初夏

日本、中国原産の常緑低木で、関東地方以南にほとんどが
庭木として植えられています。
漢名が「南天燭」で、ナンテンはこれの和音読みといわれ
属名のNandina(ナンディナ)はナンテンが語源といわれます。

初夏に先端の葉の間から花序を上に伸ばし白い花を咲かせます。
晩秋から初冬にかけて赤色(まれに白色)の果実をつけますが
果実がついた枝は翌年は開花しません。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ワタ
ワタ1
ドワーフ・コットン

今日もいいお天気になりそうです。 
週は紅葉シーズンなので お天気がもって欲しいです。

世界野球プレミア12は 大勝 次戦は宿敵 韓国とです。
あの国とすると なぜかスッキリ終わらないんだよねぇ~~><

ドワーフ・コットンは 矮性種の綿の木で 背丈は50cm程にしか成長しません
夏に 黄色やピンクの花が咲き 園芸店で売られてます。

秋にポップコーンができるように、実が割れて柔らかなコットンが顔を出します。

アオイ科 ワタ属 一年草 原産地 インドや中南米等の熱帯及び亜熱帯地域
高温化ですばやく成長し、秋にまるで
白い花のようにコットンボールを作ります。

花材や、インテリアとしてもとてもユニークで可愛いアクセントとなります。

一年草ですが、種をとっておくと毎年楽しめます。(播種は5月)
やや砂地の水はけの良い土壌を好みます。
酸性土壌を嫌うため、石灰で中和する。
あまり肥えた土地だと、かえって実が落ちるので、肥料は控えめに。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

桜 紅葉
桜 紅葉1
桜 紅葉2
桜の紅葉

街中の桜の木も 多少紅葉してきてますね。

桜の木は植えてある場所に寄って 紅葉度合いはだいぶ差があり
紅葉する前に 散り始めてしまうのも多いです。

日当たりと水はけが紅葉にとっては重要みたいで 山の斜面や
一段高い場所に植えてある木の方が 赤く紅葉します。

紅葉の撮影は青空が一番!! それと 少し逆光ぎみに撮影すると
赤さが際立ちますよね。
同じ木でも 撮影する方向を変えると 全然 見栄えのしない写真に
なってしまう事もあります。

これからお花が少なくなる時期で 写真は紅葉や樹木の実が増えそうです。

さぁ~~ 世界野球 プレミア12を応援しよう~~っと!
全勝のカナダが思わぬ敗退で 日本もうかうかしてられません。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

バラ
バラ1
バラ2
秋薔薇  アキバラ

四季咲きの薔薇が元気で お花探しでアチコチの庭を拝見すると
けっこう まだ 薔薇の花が咲いてます。

四季咲きの薔薇は 秋にも開花しますが 春よりはお花も少なく
なんとなく 侘しさもあります。

春よりも開花期間が長く 開いて痛んだ状態のが多いのも特徴です。

カクテルやミニバラなんかも四季咲きで 秋にも少し咲きますが
ナニワイバラなんかは 四季咲きではないので 秋には咲きません。

薔薇はとにかく栄養食いの植物で お花が終わったら 必ず 追肥をしないと
開花率が悪くなり お花も小さくなります。 
虫も付きやすく 手のかかる植物です。

その分 春と秋にたくさんのお花を咲かせられると 持ち主は鼻が高いですね。

バラ3
バラ4

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

オキザリス小特集 Ⅱ
オキザリス・初恋
オキザリス・初恋1
オキザリス 初恋

今日は一日中 いいお天気で気温も高めで暖かでした。
街中の木々も紅葉が始まっており 今日は多めに写真を撮れました。

オキザリスの初恋は パープルのお花が咲きます。

オキザリスの仲間は かなり多く 今 秋に咲いてるのだけでも
かなりの種類があります。

オキザリスのファンは多く これを集める人をオキザラーと呼び
ちょっとマニア化してるそうです。
我が家にも たぶん5,6種類は オキザリスがあります・・・

オキザリスは 育てやすいお花で 方喰の仲間 その中で球根性のを
オキザリスと言います。

直射日光が好きな花で 日が当たらないと開花しません。
春に咲くタイプも多いですが 秋にニ度咲きするのが多いです。

オキザリス・ゴールドアイランド
オキザリス・ゴールドアイランド
オキザリス・パルマピンク
オキザリス・パルマピンク
オキザリス 月の雫
オキザリス・月の雫1


category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

オキザリス小特集 Ⅰ
オキザリス・桃の輝き
オキザリス・桃の輝き1
オキザリス 桃の輝き

今日はいいお天気で お空も真っ青です。

昨日の世界野球は逆転 逆転 再逆転でサヨナラ勝ち
打撃が好調で 終盤に点が入るのは素晴らしいですが キャッチャーの
リードが変で 3球勝負でインコースに投げさす意味が不明~
打たれたホームランも逆転打も みんなインコース・・・

オキザリスはカタバミの中の球根性のものを言います。
今 園芸種も多く かなりの品種がありますね。
寒さにも強く 丈夫で日当たりさへ良ければ元気なお花です。

桃の輝きは 花付きが抜群に良く 直射日光が当たると 元気です。

オキザリス 桃の輝き  oxalis

濃いピンクの花びらとこんもり繁る葉っぱもかわいいオキザリス
スミレ科 耐寒性球根  花径 約2~3cm

鮮やかなオペラピンクの花のオキザリス。
細かい葉のあいだからつぼみが上がってきて 花が付きます。

日光が大好きで、日がかげってくる頃や雨の日は
お休みします…とばかりに花を閉じます。

我が家の桃の輝き
オキザリス 我が家
オキザリス 我が家1

category: お花が好き♪

CM: 10 TB: 0