Admin New entry Up load All archives

街の花便り

季節のお花を紹介してます。

 

サルビア・パテンス
サルビア・パテンス1
サルビア・パテンス

サルビアの中でも特に花が大きく5cm近くあり とても美しいです
伸びながら咲き進み、主に夏によく咲きますが 花後短く切り戻すと
再び咲き、この作業の 繰り返しにより6月から10月頃まで 長く楽しめます

サルビア・パテンス  学名  Salvia patens
シソ科 多年草   花期  初夏から秋咲き 
草 丈  60cm前後(生育後の高さで花丈も含む)
耐寒性  ー7℃  耐暑性  強 
日 照  : 日向~やや半日陰
代表的な原産地 : メキシコ

5cmほどの大輪で澄んだブルーの 花がすばらしい、最も美しいサルビアのひとつ
初夏から秋まで繰り返しよく咲く

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

サルビア・アズレア
サルビア・アズレア1
サルビア・アズレア

このお花も アズレアよりも ブルーセージの方が知名度が高いかも?
赤色系に咲く チェリーセージによく花が似ています。

非常に整った形をしており スカイブルーの色もキレイです。

秋空にとけこみそうなブルーの色で学名のアズレアは空色という意味だそうです。
冬に地上部は枯れてしまいます。

4~6月にいちど摘心をして枝数を増やします。
高くしたくない場合は7月に2回目の摘心をします。
この場合 開花は秋になります。

シソ科/宿根草
花期/9~11月
植付/4~5月・9月下旬~10月
株分け/3~4月・開花後
挿し芽/6月・9月下旬~10月

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

-- 続きを読む --

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

シレネ ピンククラウド
シレネ ピンククラウド1
シレネ・ピンククラウド

今日もいいお天気で暑くなりそうですが 梅雨時期なので一日 お天気が持ちますかね?

シレネは撫子の仲間で 花の根元に袋が出来るのが特徴です。
ピンククラウドは サカタのタネが種で販売してるお花で なぜか1年草

同じ仲間のサクラマンテマやシレネ・ユニフローラは多年草なのに
なぜこのお花だけ1年草なんでしょうね?

地中海原産の耐寒性1年草です。ナデシコの仲間です。
冬の低温に当たって花芽分化するので秋にタネまきします。
日当りと水はけのよい場所を好みます。

寒い地域の秋まきでは、小苗で凍らない場所で冬越しして、早春に植えつけます。
暖かい地域で寒さの厳しいときは、霜よけをすると安心です。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

ムクドリ
ムクドリ1
椋鳥の雛

何年かぶりで 庭のもみじの木にセットしてある巣箱にムクドリが入ってくれて
数日前から ピヨピヨし始めました♪

今年は6羽のひなが誕生 親鳥は餌の確保に相当忙しいです。
まだ ひなが孵ったばかりで 小さく 一か所に集まってます。

よく 若者の事を嘴が黄色いって言いますが まさに 嘴が黄色く
ピヨピヨうるさいです。

巣箱の天板が 取り外せるようになってますが 木に登って 板を外し
上から撮影するのは かなり曲芸的な格好じゃないと撮影できません。

今年も無事 巣立ってくれる事を願ってます♪

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

オカトラノオ
オカトラノオ1
丘虎ノ尾   オカトラノオ

数年前に 土手に咲いてたオカトラノオを掘ってきましたが
それが今 すごく増えて 鉢一杯に咲いてます。
ただ 土の栄養不足か 花が小さいです・・・

下の写真は やはり山野草をたくさん植えてある畑のお花ですが
房が倍以上大きいです。

Yhoo百科事典では 岡虎ノ尾 Wikipediaでは丘虎ノ尾の漢字表記です・・・
どっちが正しいのは 不明・・・

オカトラノオ 花がしっかりしてて 非常に美しいです。
山野草の部類なので 街中の蒸し暑さには弱いと思います。
細長い花は トラノオの名前が 科を問わず つく場合が多いですね。

オカトラノオ Lysimachia clethroides Duby  (サクラソウ科 オカトラノオ属)

オカトラノオは日当たりの良い草原に生育する多年草
名前の由来は、長く伸びた花序をトラのシッポに例えたもの。
この仲間には水湿地に生育するヌマトラノオと区別としてオカをつけたもの。

初夏に白い花を咲かせる。
全体としての姿も美しいが、一つ一つの花も姿が整っていて清楚である。 

オカトラノオ

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ルリトラノオ
ルリトラノオ1
瑠璃虎ノ尾  ルリトラノオ

ルリトラノオ 我が家も少しだけ再開花中ですが 月見草が咲く畑には
このお花が群生してます。
非常にに丈夫なお花で 似た仲間の トウテイランよりも育てやすいです。

瑠璃虎ノ尾  ルリトラノオ

本来は 伊吹山の頂上付近に自生してる固有種を ルリトラノオと言いますが
今は ベロニカもルリトラノオと言ってます。
当然 写真も 本来はベロニカです。

ルリトラノオ
ゴマノハグサ科ルリトラノオ属 瑠璃虎の尾 Veronica spicata

本来ルリトラノオは伊吹山に生息する高山植物なのだが
外来種のベロニカもルリトラノオとして流通している。
もちろん、これは、伊吹山の物では無く、後者である 。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

インパチェンス バラ咲き
インパチェンス バラ咲き1
インパチェンス  薔薇咲き

今日も一日 いいお天気でした♪
もう夏のような日差しで 暑かったですが 今は涼しい風が吹いてます。

サッカーは後半にあっという間に2点取られて敗戦
ギリシャやコロンビアは強豪なので 予選突破が厳しくなっちゃいましたね。

インパチェンス(Impatiens)  学名:Impatiens walleriana
別名:アフリカホウセンカ(阿弗利加鳳仙花)、ビジーリジー(Busy Lizzy)、
    ペイシェンスプラント(,Patience plant)、サルタナ(Saltana)
科属名:ツリフネソウ科ツリフネソウ属
原産地:熱帯アフリカ

初夏から秋までパステルカラーの淡い色の花を咲かせ続ける非耐寒性一年草
手入れが簡単で、丈夫で長持ちする花なので
ゼラニウムと共にベランダで良く見られます。

また、日当たりが悪い場所でも開花する優れものの花です。
同属別種系の園芸品種にはニューギニア・インパチェンスがあり
花径が7cm程にもなります。ニューギニア・インパチェンスは
インパチェンスの原産地の品種であるアフリカ種より大きく
葉が長細く、葉に斑や茶色が入るものもあります。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

アベリア
アベリア2
アベリア・エドワードゴーチャー

今日もいいお天気です♪
今日はこれからサッカーの試合ですね。  ハラハラ ドキドキ
何とか初戦をものにして欲しいもんです。

アベリア・エドワードゴーチャー 普通のアベリアより大型で
ピンクが濃いのが特徴

アベリア・エドワードゴーチャー(Abelia 'Edward Goucher') は
春~秋にかけて長期間に渡り小さな濃桃色の花を咲かせる
アベリア(Abelia)の園芸種の耐寒性常緑低木です。

アベリアは白花が多く、また薄桃色もありますが
このアベリア・エドワードゴーチャーはアベリアの桃色品種より花色が濃く
花つきも良いです。

また、アベリアは背が高いので道路と歩道の分離帯に植えられることが
多いのに対して、このエドワードゴーチャーは背丈はさほど高くないので
家の生垣に植えられます。繁殖は挿木で行ないます。

アベリア・エドワード・ゴーチャー(Abelia 'Edward goucher')
学名:Abelia cv. Edward Goucher(Abelia Hybrids)
別名:ハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根空木)
科属名:スイカズラ科ツクバネウツギ属
原産地:園芸品種
樹高:50~200cm 開花期:4~10月 花色:濃桃 花径:1cm

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

三尺バーベナ
三尺バーベナ1
三尺バーベン2
三尺バーベナ  サンジャクバーベナ

近所にこのお花の群生地があったのですが 道路建設で全滅してしまいました。
こぼれ種で増えるらしく この花が咲いてる場所には 沢山 咲いてます。

名前の通り 背丈が三尺まで伸び バーベナの仲間では一番 背が高いです。

三尺バーベナ 別名 柳花笠 バーベナ・ポリエンシス
Verbena bonariensis,  Verbena patagonica
多年草 クマツヅラ科バーベナ属  原産地 南米の南部

6~10月に赤紫の小花を集団で茎の先に咲かせる
茎は角張る  枝分れして沢山花をつける
殖やすには種を4月に蒔く  耐寒性あり
普通のバーベナは背が低いのにこの花は立性
花を入れて草丈1.5m以下  雑草のように強健で道端にも生える。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

シシリンチュム
シシリンチュム1
シシリンチウム・イエローストーン

シシリンチウムは 雑草の部類の庭石菖の仲間ですが 一般的なカルフォルニアスカイは
色がコバルトブルーですごくキレイなお花 まさにカルフォルニアの青い空

黄花はイエローストーンというそうですが 珍しい種類であまり見かけません。
お花の形もカルフォルニアスカイと少し違います。

このシシリンチウムは なんとアヤメ科

ほとんどが この独特の青い色をしてますが 色違いも一応あります。

別名に ニワセキショウと書いてありますが 一般的なニワセキショウとは
違いやや大型。  花径15㎜ 背丈 10cm

シシリンチューム‘カリフォルニアスカイ’    アヤメ科  シシリンチウム属
学名   Sisyrinchium rosulatum 'California Sky'
別名   ニワセキショウ(庭石菖)
花期   春

シシリンチウム・カルフォルニアスカイ
シシリンチウム1

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

ブラックベリー
ブラックベリー1
ブラックベリー

クサイチゴの花に少し似てますが 薄いピンク色をしてます。
育てやすい植物らしく 生垣に這わせてる家がけっこう多いですね。
開花時期は 5月の末くらいで クサイチゴやキイチゴよりも遅めです。

ブラックベリー  バラ科キイチゴ類の一群。
アジア、ヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカなどに広く分布し多数の種がある。

これらは基本的にはヨーロッパ群、アメリカ東部地方群および
アメリカ西部地方群の三群からなり、最近の品種はこれらから合成されている。

日本のベニバナイチゴ、カジイチゴなどこれに属するが
栽培品種はアメリカ原産のハイブッシュベリーRubus allegheniensis Porter
トールベリーR. argutus Link.などに属する品種が多く
果実は6~7グラム、果色は黒が多い。

一般に酸味が強く、パイなどに用いる。
日本では東北地方の一部や中部地方で栽培できる。

ブラックベリーの果実
ブラックベリー1

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

アジサイ 新種
アジサイ 新種1
紫陽花 新種

今日は朝 4時過ぎに起きて ゴルフに行く予定でしたが
珍しく 時間を勘違いして 起きて洋服を着始めたら5時過ぎ・・・
びっくり仰天 少し スタート時間に遅刻しちゃいました・・・。

今日は最高のゴルフ日和で 風もなく スコアも上々
楽しく遊んでこれました。
日差しが強かったので 腕がひりひりするほど日焼けしちゃいましたよ。

あじさいは 毎年たくさんの新種類が発売されますね。
色も年々 カラフルになり 八重咲きの額も もうフ普通になりました。

どうも 新品種は 不安定らしく 家にも新種がありましたが 先祖返りしたらしく
普通のピンクの額紫陽花になってるものがあります。
購入した時は 確か こんなお花ではなかったはずです。

アジサイ 新種2
アジサイ 新種3

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ウズアジサイ
ウズアジサイ1
渦紫陽花  ウズアジサイ

明日はいいお天気になりそうなので ホームコースニゴルフに行ってきます。
接待ゴルフではありませんが 一応 お客さんと行くので 明日は目黒まで
迎えに行き それからコースに向かいます。  家を出るのは4時半・・・・

紫陽花の種類も多く ちょっと思いつくだけでも
アジサイ 額アジサイ 山アジサイ 玉アジサイ 小アジサイ
けっこう種類があります。

アジサイが ユキノシタ科ってのは 一般人には???ですよね!
空木の仲間って方が 納得できます。

ウズアジサイ Hydrangea macrophylla
ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木
開花期 5月~7月  草丈 50㎝~150㎝

花びらがちょっと肉厚で 内に丸まっているのはウイルスにやられて変化したのが
後に園芸種として固定されたそうです
ウイルスも時には美しいものを創りだす手助けをするんですね

かなり昔からある紫陽花の品種で お多福あじさいとも言われます。

珍しい色の紫陽花
アジサイ ムラサキ
アジサイ ムラサキ1

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 


花菖蒲  ハナショウブ

そろそろ 花菖蒲の季節で 今日はいいお天気になったので 
花菖蒲のあるお寺に行ってきました。

今日はお天気も良かったので近所の人たちがたくさん来られてました。

花菖蒲  文目(あやめ)科  学名 Iris ensata
開花時期は、 6/ 1頃~ 6/25頃 梅雨の頃の代表的な花の一つ。
野生の「野花菖蒲(のはなしょうぶ)」を 原種として改良された国産の園芸植物。
葉が菖蒲に似ていて美しい花が咲くことから「花菖蒲」。

500年くらいの栽培の歴史がある。
花の系統は江戸系、肥後系、伊勢系の3つに大きくわかれる。
(その他に、長井古種とアメリカ系、がある)
よく開催される「あやめ祭り」の”あやめ”とはこの花菖蒲のことを指すことが多い。
昔の人が花菖蒲とあやめを間違えて、祭りの名前にしてしまったらしい。

6月頃に咲く 湿地に生える 花びらの中央部に黄色い筋がある。
葉っぱは細長く 縦に筋(突起した脈)がある。

ハナショウブ

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

スイレン
スイレン1睡蓮  スイレン

花菖蒲と同じ時期に咲き アジサイの季節ともダブります。
近所のお寺にはこの3つともあるので 花菖蒲を撮影しに行くと
必ず この睡蓮も撮影してきます。

睡蓮は一度花が閉じますが 翌日 2時頃に咲きじ始めるので
復活をイメージさせ 船乗りが大切にしてるお花だそうです。

スイレン 睡蓮科

池のなかで植栽   蓮(ハス)に似た花。
ハスは、葉や花が水面から立ち上がるが睡蓮は、葉も花も水面に浮かんだまま。
(「熱帯睡蓮」は花が水面から立ち上がります)

エジプトでは、ナイル河畔にたくさん 咲いているので「ナイルの花嫁」と
呼ばれ、国花になっている。 (その他、多くの国の国花となっている)

フランスの画家モネはパリ近郊の庭園の睡蓮の池を題材に
たくさん絵を描いたのは有名ですね。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ヒメツキミソウ
ヒメツキミソウ1
姫月見草  ヒメツキミソウ

月見草は待宵草と勘違いされやすいお花ですが 花色が白です!
姫月見草は 洋種で 名前の通りやや小型の昼咲き月見草の仲間です。

園芸店では エノテラの名称で売ってましたが たぶん 昼咲き月見草も
同じ エノテラなので その黄色バージョンですね。
昼も この花は 咲いてます。

購入してみて 案外 この花はお買い得だった気がしてます。

ヒメツキミソウ(姫月見草)北アメリカ東部原産の二年草です。
耐寒性、耐暑性とも非常に強く放任していてもどんどん増えます。
草丈は10~15センチ程度で、頂部に数個の花を付けます。
花の大きさは1~1.5センチできれいな黄色です。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

ヘリオトローブ
ヘリオトローブ1
ヘリオトロープ

今日は朝からいいお天気で 日中は軽く30度を越えました・・・
明日も いいお天気で暑くなるそうです。

香水の原料にもなる花で あま~い バニラ臭がします。 
ヘリオトローブは やや湿った日の18度の温度になると 
強いバニラの香りを放出する花です。
日本に最初に入った香水はコレだそうです。 

ヘリオトロープ  ムラサキ科 キダチルリソウ属(ヘリオトロピウム属)
学名   Heliotropium arborescens
別名   ニオイムラサキ  キダチルリソウ(木立瑠璃草) 
チェリーパイ  コウスイソウ(香水草)
花期   春~秋
ペルー、エクアドル原産で高さ30~60㌢の非耐寒性常緑小低木ですが
幼木は草本性なので多年草扱いされます。

世界の温帯~熱帯地方に約250種が分布して
日本には明治時中期に渡来したといわれます。

茎の先の集散花序に紫色の小さな花を咲かせますが
芳香があるのでハーブとしても利用します。
花の色は、淡紫、青紫、白があるようです。
耐寒性がないので鉢植えにしておいて、冬は室内に取り込みます。

ヘリオトローブ 白花
ヘリオトローブ 白

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

ヤマジサイ 土佐の涼風
山紫陽花 土佐の涼風
ヤマアジサイ 美方八重
山紫陽花 八方八重
ヤマアジサイ1
山紫陽花 園芸種

今日は久々にいいお天気になりました。
明日も晴れ予報で 暑くなるそうです。
今日はチェックしてあるお花を撮影しておかないと! 花菖蒲も見ごろなはずです。

山紫陽花は 先日アップしたばかりですが 今日は園芸種の方を!

ヤマアジサイ  今 この花も園芸化が進み いろんな種類があります。
普通のガクアジサイより やや小型で 可愛らしい感じです。

花弁に見える部分は 実際は額で 額が発達した植物は品種改良が
し易いらしく 毎年 いろんな種類の額紫陽花が出てきます。

ただ 山紫陽花はあまり派手 派手派手よりも 清楚な方が似合ってる気がします。
園芸種の山紫陽花も撮影してあるので 後日 アップします。

ヤマアジサイ   ユキノシタ科 アジサイ属
最近まで一部のファンを除いてはあまり知られていませんでした。
ガクアジサイに比べて小型のものが多く、また非常に変化も
多いのが特徴です。

さらにPHによる花色の変化もあまり大きくないので狭い庭でも楽しめ
鉢植えでも、寄せ植えでも楽しむことができます。

山紫陽花 紅(クレナイ)
ヤマアジサイ

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ノリウツギ
ノリウツギ1
ノリウツギ2
糊空木  ノリウツギ

これに似た花が咲く 樹木は案外多く
思いつくだけでも カンボク 藪手毬 コンテルギ ガクウツギ 等があり
ちょっと判別は 難しいものがあります・・・

アジサイやガクアジサイは6-7月が花期であるが、ヤマアジサイ、アマチャ
タマアジサイ、などは花期が長く8月終わりでも咲いている。

ノリウツギも7-8月に咲くアジサイ属の花で
沢山の小さな5弁の両性花と少しの装飾花からなる。

ノリウツギの名前はむかし製紙用の糊をこの木の皮から採ったことにある。
糊は内皮から採るが良質のものは白く、材の色も白くて美しい。
別名をノリノキ、サビタ(北海道・東北)という。

ウツギはウツギ属、ノリウツギはアジサイ属で、どうもややこしい。
学名はHydrangea paniculataでユキノシタ科アジサイ属である。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

シャボンソウ
シャボンソウ2
シャボンソウ1
ソープワート  石鹸草(シャボンソウ)

家にもこの鉢植えがありますが 大変丈夫な植物で 
道端でも大きな群生を見掛けます。

初夏にも咲きますが ナデシコの仲間なので 秋にも再開花します。

ヨーロッパでは昔、この植物の茎や葉、根を煮出した液体を
洗剤などに利用してきました。

ソープワートはナデシコ科サポナリア属の植物で属名のサポナリア
というのはラテン語の石鹸に由来します。
和名はシャボンソウといいますが、こちらもポルトガル語の石鹸に由来してます。

優れた生地再生効果がありヨーロッパの博物館では現在でも
古代の織物の洗浄などに用いられています。

天然素材ですのでウールなどのデリケートな生地も
傷めずにキレイにできるそうです。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

フォプシス・スティローザ
フォプシス・スティローザ1
フォプシス・スティローザ

最近出始めたばかりのお花みたいで 写真は咲き始めですが 地を這うように伸び
雰囲気は クリーピング・タイムのような感じです。

フォプシス・スティローザ   学名 : Phuopsis stylosa
別名 : ハナクルマバソウ
アカネ科  宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種
主な花期 : 春~夏咲き 
草 丈  : 20cm前後(生育後の高さで花丈も含む)
耐寒性 : 強   耐暑性 : 強 
日 照  : 日向~やや半日陰   代表的な原産地 : コーカサス

かわいい手まり状の花がたくさん咲き、葉と ともにやわらかな印象が美しい
広がるように ふえて、暑さ、寒さ、乾燥に耐える丈夫な多年草で
放任でよく育ちグランドカバーに最適
花後は短く切り戻し、姿を整える

直径3cmほどのかわいい手まり状の花です

飛び出したようなシベがユニークで、とても かわいい花です。 
這うように伸びて、柔らかな葉、茎がクッションのようにふんわりと茂ります。
条件が合えば、花で覆われるほどに咲き誇り、
やさしい香りを漂わせてくれます 花後は 伸びすぎて、少々姿が乱れる場合が
ありますが、短くカットしておけば、また姿よく再生します 

まだあまり流通していない花ですが、性質が丈夫
で育てやすく、グランドカバーに有望な花材だと思います。

スティローサ
スティローサ1

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

スカピオサ
スカピオサ1
スカビオサ  西洋松虫草

今日も一日中 愚図ついたお天気でしたね。
夕方になって やっと晴れ間も見えてきました。
明日も あまり予報はよくなく 土日だけ 晴れて暑くなるそうです。

日本の松虫草は 初夏の高原植物ですが 園芸種の西洋松虫草は
ほぼ周年 園芸店で売られてます。

青が基本種なので 白花 ピンクがありますが サーモンンピンク 赤花
もあり 品種は豊富です。

下のムーンダンスは お花の中から また蕾が出てて 面白いです。

スカビオサ Scabiosa atropurpurea.
マツムシソウ科  スカビオサ属
一年草、宿根草  別名 セイヨウマツムシソウ
ヨーロッパ、コーカサス地方  開花時期 6~7月

日本の山地にもマツムシソウが自生していますが
一般に栽培されているのはセイヨウマツムシソウとコーカサスマツムシソウです。
お花の形も少し違います。

セイヨウマツムシソウは一年草で、コーカサスマツムシソウは宿根草です。
なお、マツムシソウというのは松虫の鳴く頃に
花が咲くというところから来ています。

スカビオサ・ムーンダンス
スカピオサ・ムーンダンス

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ラークスパー
ラークスパー1
千鳥草  チドリソウ

梅雨時とはいえ まあよく降る雨で 一日中よく降ります・・・。
今日も一日 こんな感じですかね?  週末は晴れて暑くなるそうです。

この花は沢山の呼び方があって混乱します。
一番 一般的なのが チドリソウ 英名がラークスパー
でも 飛燕草(ヒエンソウ)とも言われ デルフィニウムと混同し易い

実はデルフィニウムと同じ花で 最近はスプレータイプを千鳥草
八重咲きのまとまって咲くタイプをデルフィニウムと分けてるみたいです。

飛燕草、千鳥草、ラークスパー、デルフィニウム同じ花の別名です。
金鳳花(キンポウゲ)科で、学名がDelphinium ajacis
デルフィニウムはドルフィン(イルカ)が語源。つぼみがイルカに似ているところから。
ギリシャ神話の英雄Ajaxのイルカ、という意味の学名だそうです。

ラークスパーのラーク lark はひばりの意味。
ひばりに姿が似ているところから。 スパーは蹴爪の事
飛ぶツバメやチドリにも似ているところから飛燕草、千鳥草。

ラークスパー2

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

ジャカランダ
ジャカランダ1
ジャカランダ

世界三大花木の一つで 日本でも咲く場所は限られており
東京だと環八の蒲田近くのGSの前に大きな木がありますが咲く年と咲かない年があり
去年は咲かず 今年は一房だけ咲いてました。

普通は かなり大きくならないと 花が咲かないそうですが1mくらいので咲いてるのを
見たことがあるので うちも一鉢 ジャカランダの鉢植えを持ってます。
冬は耐寒性が弱いので 家の中に入れますが 大きくて大変です。

ジャカランタは世界3大花木
(鳳凰木・火炎木・紫雲木(ジャカランタ))の一つ

ジャカランタは熱帯アメリカ原産で、ブラジルの国花でノウセンカズラ科の高木。
大木(約7~8m)にならないと開花しないと言われ
気候の変化が激しい日本の屋外では成育が非常に難しいと言われおり
花をつけることは日本では非常に珍しいそうです。

南米では街路樹などに植えられて、日本の桜のように親しまれています。

花の見頃は6月中旬~で、紫色の2~3cmの花をつけ、木の上部に集中して咲きます。
鮮やかに咲く紫色の花が雲のように見えるので、和名では「紫雲木」、

また、花が樹いっぱいに密集して咲くことから熱帯の「さくら」とも呼ばれています。

ジャカランダ2

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

桑の実1
桑の実2
桑の実  クワのミ

私が子供のころは 山の方に行くと桑畑がけっこうあり
初夏になると たくさんの実がなるので よくこれを食べに行きました。

赤い時よりももっと熟して 紫になってからの方が美味しいですね。
この実を食べると 口の中が紫色になるので すぐにわかります。

昔は製糸産業が盛んで 長野の諏訪は 特に製糸工場が多く
お蚕さんを育ててる家も多かったです。
蚕の食べ物は もちろん この桑ですね。

有名な野麦峠の小説は 飛騨の貧しい少女が 諏訪に出稼ぎに来て
体を悪くして野麦峠を越えて帰るストーリーでした。

今 横浜周辺には桑畑はもうありません。
半ば野生化した桑が土手に残ってるだけですね。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

ヘリクリサム・ピンクサファイア
ヘリクリサム・ピンクサファイア1
ヘリクリサム・ピンクサファイア

ヘリクリサムは花カンザシの仲間の総称ですが ピンクサファイアは
少し母子草に似た雰囲気 お花は名前の通り ピンクですが
なぜか この個体 ヤケに黄色っぽいです。

ヘリクリサム・ピンクサファイヤ
世界的に有名な英国のガーデンセンター、Bloomsの育成品種です。
ルビークラスターの色違いの新品種。蕾の色がピンク色になります。

タイプ:キク科ヘリクリサム属の半耐寒性宿根草
耐寒性:マイナス5度まで
草丈:30cm、横張り40cm
開花期:4~6月
植付け適期:3~4月

鉢植えが適しています。
日当たりのよい場所で育ててください。
生育中および開花中は、3週間ごとに液肥を規定倍率に薄めて与えてください。
開花後は花茎を切り戻すとこんもりした株になります。
蒸れに弱いので水やりはひかえめにして乾かしぎみに管理してください。
水をやるときは葉に水がかからないよう注意します。
冬季は寒さに当てないよう管理してください。
冬も地上部の茎葉を茂らせたまま冬越しするタイプです。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

アジサイ
アジサイ1
アジサイ2
紫陽花  アジサイ

今日は夕方から雨ってな予報でしたが 朝から小雨が降ってました。
お仕事が終わって帰宅する時に土砂降りの雨になって参りましたよ。
車通勤なので 傘は持たない習慣です・・・

梅雨入りで 紫陽花のお花は瑞々しく元気です。
最も一般的に植えられている球状のアジサイはセイヨウアジサイであり
日本原産のガクアジサイ(Hydrangea macrophylla)を改良した品種である。

樹高は1〜2メートル。葉は光沢のある淡緑色で葉脈のはっきりした卵形で
周囲は鋸歯状。6〜7月に紫(赤紫から青紫)の花を咲かせる。

一般に花と言われている部分は装飾花で、本来の花は中心部で小さくめだたない。
花びらに見えるものは萼(がく)である。
セイヨウアジサイではすべてが装飾花に変化している。

花の色は、アントシアニンのほか、その発色に影響する補助色素(助色素)や
土壌のpH(酸性度)、アルミニウムイオン量、さらには開花からの
日数によって様々に変化する。そのため、「七変化」とも呼ばれる。

アジサイ3
アジサイ4

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

チェリーセージ
チェリーセージ2
チェリーセージ1
チェリーセージ

今朝もどんよりお天気で 夕方から雨の予報が出てます。
少し肌寒く 半袖一枚では風邪をひきそうですが 昼間は暑くなるのかな?

チェリーセージ 今はいろんな色のものが出てますね。
育てやすいお花で 一旦 冬に地上部分は枯れますが 初夏に元気に咲き
晩夏から また再開花します。
今 品種も色もすごく増えました。

チェリーセージ   シソ科  半常緑低木  メキシコ原産
大きさ 背丈40~100cm  横幅30~70cm
主な見所 花(6~10月) 香り(花・葉)

サルビア・グレッギーとミクロフィラ、その交配種が
チェリーセージの名で出回っています
いずれも赤い舌状花を穂状に咲かせますが、花は控えめな印象です

全体的には野草ぽい自然な雰囲気をもっていて、ハーブとして
利用されるだけでなくナチュラルガーデンにもよく用いられます
株が花で覆われるわけではないですが、そのぶん花期は長いです
寒さにも比較的強く、南関東以南であれば屋外でも簡単に冬越しできます

セージとサルビアは 同一の意味で この仲間は必ず 〇〇セージ
ってお花は サルビア・〇〇〇って別名があります。

チェリーセージはサルビア・ミクロフィラとも言います。

チェリーセージ ホットリップス
チュリーセージq

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

白花ねむ
白花合歓2白花合歓  シロバナネム

家の白花合歓が咲き始めましたが ここのところ帰宅が遅めなので
暗くて撮影が大変です。

一気に咲かず 毎日 数個づつ 夕方 4時頃から咲き始めます。
お花は 一日花で 朝にはもう萎んでます・・・

花径は7cmくらいで 球体に咲き 扇状に咲く 普通の合歓の木とは別種です。

ホワイト・パウダーパフ(White Powederpuff) は半球状の化粧パフのような
白花を咲かせるマメ科カリアンドラ属の熱帯性常緑低木です。

花のように見えるのは雄蕊の集合体です。
赤花を咲かせるCalliandra haematocephala(カリアンドラ・ハエマトケファラ)
別名:レッド・パウダーパフ(Red Powederpuff) の白花です。

ホワイト・パウダーパフ(White Powederpuff)
学名:Calliandra haematocephala Hassk 'Alba'
別名:パウダーパフ(Powederpuff)、パウダーパフツリー、カリアンドラ
科属名:マメ科カリアンドラ属   原産地:ボリビア

図鑑には耐寒性が弱いような事が書いてありますが 野外でも
霜に当てなければ 越冬出来ます。

朝の状態
白花ネムノキ1(1)
白花ネムノキ2

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0