Admin New entry Up load All archives

街の花便り

季節のお花を紹介してます。

 

ハナズオウ
ハナズオウ1
花蘇芳  ハナズオウ

今日は一日中 強風が吹き鉢が一個落ちました。
午後から雨はやんで日差しも出たので 家の鉢植えの牡丹も満開になりました。

男子ゴルフは開幕戦から 韓国勢の優勝です。
韓国選手は アプローチがすごく上手いですね。

遠目 桃の花や梅の花に見えますが 花をよく見ると 
マメ科の花の形をしています。
ピンクの色が 濃いので 遠くからでも 目立つ花です。

ハナズオウ  マメ科 学名  Cercis chinensis
原産地  中国
草丈  3m~5m 開花時期  4月~5月

中国原産の落葉性の中高木で北海道南部~九州にかけて植栽が可能です。
春に葉がでる前に花を咲かせます。
花は濃い赤紫色のものが一般的ですが白い花を咲かせる
白バナ花ズオウなどもあります。

花はチョウチョのような形をしており満開時期は枝が見えないくらいに
びっしりと密に花をつけます。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

ボタン
ボタン1
牡丹  ボタン

今日、明日はお天気が悪くなる予報なので 昨日 近所の牡丹寺に
牡丹をチェックしに行ったら もう結構咲いてました。

黄花のハイヌーンや白花は少し開花が遅いみたいでまだ咲いてませんでした。
牡丹のお花は ひじょうに豪華ですが 開花期間も短く 痛みやすいです。
雨が降ると お花が痛むので傘を差したりもします。

牡丹  原産地は中国。
元は薬用に栽培されていたが、則天武后も牡丹を愛でたという唐代以降
牡丹の花が「花の王」として他のどの花よりも愛好され
様々に詠まれ、描かれてきた。

清代以降、1929年までは中国の国花でもあった。
1929年、当時の中華民国政府は国花を梅と定めた。
中華民国政府が台湾に去った後、公式の国花は定められていなかった。

中華人民共和国政府は現在「牡丹、蓮、菊、梅、蘭」の中から
新しく国花を制定する作業中と伝えられる。

ボタン2
ボタン3

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ヒメサザンカ
ヒメサザンカ2
カメリア・エリナカスケード  姫山茶花

この花木は前に撮影した記憶があったのになかなか
名前を思い出せなかったお花で自分のブログで検索しました。
ツバキ科で検索したら すぐに見つかりました。

エリナカスケードは 姫山茶花の別名がありますが開花時期がだいぶ違います。
お花は小さな椿の形をしており 少し枝垂れて咲きます。

カメリア/エリナカスケード(姫山茶花)
学名:Camellia'Elina Cascade'
ツバキ科ツバキ属
常緑低木  別名:ヒメサザンカ

カメリア/エリナカスケードは常緑低木です。中国の野生種を改良した品種です。
枝が細く垂れさがります。秋から花芽が付き、春に桃色のサザンカのような花が咲きます。
秋には銅葉に紅葉します。
埼玉県のシバ道昭氏育成の園芸品種です。パテント品種です。

日向を好みますが日陰でも育ちます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。
刈り込みにも強いですので生垣に最適です。
木の成長を促したい場合はつぼみが発生したら出来るだけ早く摘み取ります。
放任しても比較的に樹形が整います。

適地=東北南部
日照り=日向or半日陰
樹形=円形  最終樹高=2m
施肥時期=1~2月or6~7月  剪定時期=3~5月  開花時期=10~3月

ヒメサザンカ3

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

白雪芥子
白雪芥子1
白雪芥子  シラユキゲシ

このお花は すごくキレイだし 山野草の趣もあるお花ですが
日陰に咲く事が多く ISOを調整しないと 手ぶれ易いお花です。
今年は庭の木の下に置いたので 無事 再開花してくれました。

半日陰で育ち ポピーより 花弁が厚いですが 非常に美しい花です。
ただ 開花期間が長過ぎて 花が痛んでるのが多いのが欠点ですね。
山野草ファンには人気のある花ですが 野草ではなく園芸種だそうです。

シラユキゲシ(白雪芥子)
春先に夏椿に似た感じの花を咲かせる耐寒性多年草です。
山地の湿ったところに自生しています。
一茎に数輪の白い小さな4弁花を咲かせます。
花より大きな葉は、蕗に似たハート形をしており、葉縁は緩やかに波打っています。

学名:Eomecon chionantha(エオメコン)
別名:スノーポピー(snow poppy)   ケシ科エオメコン属
原産地:中国東部
草丈:20~30cm 花色:白 花径:3cm 開花期:4~5月

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

オナガ
オナガ2
オナガ1
尾長  オナガ

今日も熊本の地震のニュースばっかりです。
余震が続いてるので建物の中には入れず 野外にいる人も多いですが
これから雨になると 更に状況は悪くなります。
自衛隊のテントを早く設営した方がいいですね。

珍しくオナガが木の中ではなく 広い場所で餌探しをしてました。
椋鳥も一緒でしたが この二種類はあまりケンカをしないですね。
ヒヨドリがいると 一方的に攻撃的です。 

オナガはひじょうにキレイな鳥ですが鳴き声はあまり品がよくありません。
まとまって団体行動を取るらしく 10羽前後 飛んでるんですが
木の中に留るので シャッターチャンスが少ないんです・・・

名前の通り 尾が普通の野鳥より長く 頭が黒いのが特徴で
スズメよりも大きく ムクドリよりも小型です。

尾が長い野鳥は あまり長距離の飛行には適しておらず 尾長も
飛び方に特徴があり ス~イ ス~イって飛行しますよね。
真夏の暑いときは 山の方に移動してるみたいで あまり里ではみかけませんが
冬になると里に下りて来ます。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

鯛釣り草
鯛釣り草1
鯛釣草  タイツリソウ

熊本の方は夜中に大きな地震が再度あり 大変なことになってますね。
避難してる人たちは野外が多いそうなので 今夜雨になると更に大変です。
自衛隊のテントとか 緊急に運動場に作らないのかな?
けっこう行政側もオタオタしてます。

この鯛釣草 多年草ですが 夏の蒸し暑さに弱く 枯らす事が多かったですが
一昨年から 庭の木陰の花台に置くようにしたら 毎年咲きます♪

この花は 可愛らしくて人気があります。
高山植物の女王 コマクサと同じ仲間です。
(コマクサはもうちょっと細面)

タイツリソウ  ケシ(ケマンソウ)科
学名 Dicentra spectabilis 原産地  中国 朝鮮半島
別名  ケマンソウ
草丈   30cm~60cm 開花時期   5月~6月

中国・朝鮮半島原産の多年草で高山植物の女王、コマクサの仲間です。
日本への渡来は以外に古く、室町時代ころ
中国から入ってきたと言われています。
春、暖かくなりはじめる3月頃に地中から花茎と葉を同時に出して
一気に生長し、4月~5月頃に弓なりにしなった花茎にぶら下がるように
愛らしい形の花を十数輪咲かせます。花は変わった形をしています
基本種の花色は赤に近いピンクですが、白花も同じように普及しています。

白花
タイツリソウ 白花

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

花水木 白
花水木  ハナミズキ

今週の初めあたりから一気に花水木が咲きはじめましたが
中々 青空にならず やっと今日 撮影出来ました♪
白花が定番ですが 最近は紅花 ピンクも多く見掛けるようになりました。

花水木は この開花直後の花芯が緑の状態の時が一番 美しいですね。

この花木は 日当たりと 水はけが重要で 一段 高い場所に植えると
花付きもいいし 紅葉も見事です。

花水木が終わる頃 似た花の山法師が咲き始めます。

ハナミズキ  Cornus florida/ミズキ科/落葉高木
別名 アメリカヤマボウシ(山法師)  

大正4(1915)年、尾崎行雄東京市長がワシントンに送った
サクラの返礼として、米国政府からの40本が船便でとどいたのが
日本での初めてのお目見えとのことで意外と遅い。

その一本が小石川東大植物園にも残っていたが、先年枯れ死したとの事
それにしても全国に広く普及して今が盛りと咲いているのは見事だ。

一青窈(ひとと・よう)の歌「ハナミズキ」は「百年続きますように」と歌うが
恋の歌と思っていたが、9・11に触発されてつくった反テロの歌だとのこと

花水木 赤
ピンクもあるよぉ~~♪
花水木 ピンク

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

シラン
シラン1
シラン2
紫蘭   シラン

今日は予報通りいいお天気で暑いほど気温も上がりました。

かみさんの実家は串木野なので 鹿児島でも熊本側 
昨日から姪っこたちと頻繁に連絡を取ってましたが 被害はありませんが
余震が多かったので結構 大変だったみたいです。

紫蘭の花が咲き始めましたね。
紫蘭のお花は 朱鷺草と同じなのに 丈夫でそこら中に咲くので
逆に価値を落としてます。

このシランにも 種類があり 白花 口紅 ブルー 桃色ってあります。
我が家のブルーシランや桃色も 今 葉が伸びて来てるので 楽しみです。

丈夫なラン科の植物で 道端でも群生してますよね。

シラン(紫蘭)   ラン科  シラン属
学名   Bletilla striata
別名   ベニラン(紅蘭)
花期   春

関東以西の本州~南西諸島、中国に分布する草丈30~70㌢
の耐寒性多年草です。
日当りのよいやや湿った草原の斜面などに生え
また観賞用、薬用に多く栽培されています。
基本種の花色は紫紅色ですが、ほかに白、淡桃色の品種もあります。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

アケビ
アケビ1
アケビ2
木通  アケビ

昨日の熊本の地震は思ったよりも大きな被害が出てますね。
昨夜は報道陣も混乱してて ちっとも正確な情報がつかめませんでした。
状況が全く分かってない現地の人にインタビューしても余計混乱するだけです。

アケビは子供の頃 よく山に採りに行きました。
完熟するまで 待ってると 他の人に採られたり 野鳥の餌になっちゃうので
開く前に 採ってきて 米櫃の中に入れて置くと 完熟します。

今 偶にスーパーでも売ってますが 
買ってまで食べるほど美味しいとは思えません。
甘いけど 種が多く 灰汁っぽい味ですよね。

アケビは漢字で書くと 木通(モクツウ)と書き 漢方薬にも茎が使われます。
雄花と雌花があります。

アケビ(木通、通草)はアケビ科の蔓性落葉低木の一種(学名 Akebia quinata)
あるいはアケビ属(Akebia)に属する植物の総称である。

普通のアケビは葉が5枚 三つ葉アケビは名前の通り三枚の葉です。

category: お花が好き♪

CM: 8 TB: 0   

 

ライラック
ライラック1
ライラック2
ライラック  リラの花

今日はお仕事で川越に行きましたが 川越バイパス沿いに
このライラックはたくさん植えられてます。
でも今日は青空じゃないのでいい写真が撮れませんでした。

なんか蝿のような蜂のような虫が沢山 花の周りに飛んでました。
ライラックは家にも二種類 鉢植えを持ってるので開花したら またアップするかも?

ライラックと言えば 北海道をイメージする人が多いかも?
北海道の人はこの花が咲くと やっと春を感じるそうです。
この薄紫の色もいいし なんたって芳香が素晴らしいです。

ライラック  モクセイ科  ハシドイ(シリンガ)属
学名   Syringa vulgaris
別名   ムラサキハシドイ(紫丁香花)  リラ
花期   春

ヨーロッパ東南部原産で高さ4~8メートルの落葉低木で、日本には明治中期に
渡来して北部に多く栽培されていて特に北海道では春を告げる花として有名です。

低木なので花壇や鉢植えでも楽しまれ、花色は淡紫、紅紫、紅、白など多彩で
八重咲きの品種もあり、いずれも甘い芳香があります。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ヤマブキ 八重
ヤマブキ 八重1
山吹 八重  ヤマブキ

今日は一日中 雲が多くスッキリしないお天気でしたが気温は高め
明日は久々に青空になってくれるかな?

山吹も八重咲きの方は少し遅れて咲きはじめますが もう満開ですね。
去年のアップも4月12日だったので 山吹はほぼ例年並みの開花です。

ヤマブキ(山吹、学名:Kerria japonica)はバラ科ヤマブキ属の落葉低木。
黄色の花をつける。春の季語。

低山の明るい林の木陰などに群生する。樹木ではあるが、茎は細く、柔らかい。
背丈は1mから、せいぜい2m、立ち上がるが、先端はやや傾き
往々にして山腹では麓側に垂れる。
地下に茎を横に伸ばし、群生する。葉は鋸歯がはっきりしていて、薄い。

晩春に明るい黄色の花を多数つける。多数の雄蕊と5~8個の離生心皮がある。
心皮は熟して分果になる。

ヤマブキ 八重2
ヤマブキ 八重3

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

紅花モクレン マグノリア・バルカン
紅花モクレン マグノリア・バルカン1
紅花木蓮  マグノリア・バルカン

八重桜や花水木が一斉に咲き始めてるのに 今日もお天気は悪いです。
見上げて撮影するお花は やっぱり青空背景じゃないとね!

紫木蓮は花弁の表側が白ですが 紅花木蓮は同じ色
色も普通の紫木蓮より濃く見えます。
開花時期も遅めで 他の木蓮が終わってから咲きますね。

科属名:モクレン科モクレン属落葉樹

開花時期:4月頃
     鮮やかなルビーレッドの花を咲かせます。

特徴:木蓮と白木蓮の交配種の一種で、1990年にニュージーランドで作出された園芸品種です。
開花すると花径が最大で25cmにもなる大輪で、花色の濃いルビーレッド色の二重咲きです。

若木から花を咲かせます。
日当たりの良い場所を好みます。
庭植え・鉢植えにされます。
耐寒性が有り、北海道南部から鹿児島県まで植栽可能です。
移植は容易です。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ネモフィラ2
ネモフィラ3
ネモフィラ  インシグニスブルー

本格的開花シーズンはもう少し先ですが ネモフィラが 園芸店にも出回り始めてます。
1年草なので 夏には枯れちゃいますが こぼれ種で 翌年 少し咲きます。
国営ひたち海浜公園のネモフィラの群生は見事ですよね!
一度はシーズンに訪れてみたいです。

ネモフィラ・インシグニスブルー(ネモフィラ・メンジーシー)
ハゼリソウ科  学名 Nemophila maculata
原産地 北アメリカ  別名 ルリカラクサ
草丈  10cm~20cm   開花時期  3月~5月

秋にタネをまくと翌年の春に花を咲かせる秋まき一年草です。
花の色は空色で、春の草花にはあまりない色の花なので目立ちます。

このほかにも白、黒などの花があります。
性質は丈夫で逆に過保護に育てると花つきも悪くなります。
和名は「ルリカラクサ」葉っぱのカタチをよく見ると「唐草模様」に似ている?

新しい色のネモフィラ
ネモフィラ2

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ツルコザクラ
ツルコザクラ1
蔓小桜  ツルコザクラ

今回の検査入院は 前回のステント場所に異常がないかってのと
他の心臓の血管に詰まりがないかの検査
血管の造影剤ってのが身体にはよくないみたいで 検査後 これを体外に出すため
点滴と沢山の水を飲みます。

これがけっこうキツクて20分ごとにトイレに行く感じ それも結構の量のオシッコをします。
半日で2リットル以上しましたね。

検査結果も良くて これでしばらくは通常生活が送れます。

ロックソープワート  別名 ツルコザクラ・サポナリア オキモイデス

シバザクラより少し遅れた頃に開花が始まり
やさしい桃色の小さな花を初夏頃まで咲かせてくれます。
栽培も容易で成長が早くよく分枝し広がるので
グランドカバーやロックガーデンに向いています。

学名:Saponaria ocymoides
タイプ:ナデシコ科シャボンソウ(サボンソウ)属の耐寒性多年草
草丈:5~10cm
開花期:5月~初夏
植え付け適期:春、秋
日照:日向むき
用途:花壇、グランドカバー、ロックガーデン

栽培方法:
日当たり、水はけの良いところを好みます。丈夫でほとんど手がかかりません。
秋に株分けで殖やすことができます。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

イワヤツデ
イワヤツデ1
イワヤツデ  (別名 丹頂草 タンチョウソウ)

昨日までは初夏の陽気でしたが今日、明日は気温が下がる予報です。
暑かったり寒かったりで 春うらら ちょうどいい日がないですね。

私は今日から2泊3日で 心筋梗塞の検査入院 
状態はすごくいいので 最終チェックみたいな感じですね。
明後日には退院するので ブログの更新は明後日の夜から再開です。

イワヤツデ 丹頂草ともいいますが 丈夫で育てやすい山野草で
今年も再開花してくれました。

このお花 小型ですがよくみるとヒマラヤユキノシタとお花の形が一緒です。

ユキノシタ科 イワヤツデ属  開花時期 4月~5月
丈 15cm~20cm 耐寒性、多年草

朝鮮半島から中国東北部に自生。
低山の渓谷の岩壁などに根茎を伸ばし着生しています。
とても丈夫でどんな栽培法でも作り易い。

夏は半日陰の場所にしますが、それ以外は良く日に当て
特に鉢栽培では締めて作りたいので全日照を心がけましょう。
花後はヤツデの様な葉が鉢をスッポリ覆ってしまいますから水やりの時は
しっかりとやります。

増殖は根茎をカッターナイフで切って分けますが花後の実生でも良く殖えます。
庭ではロックガーデンに向いています。

category: お花が好き♪

CM: 12 TB: 0   

 

枝垂れ桜 八重
枝垂れ桜 八重1
枝垂れ桜  八重  シダレザクラ

今日は予報通り ポカポカ陽気になりましたねぇ~~♪
気温も高く 初夏のように暑かったです。

枝垂れ桜は 八重咲きと一重のものがあります。
両方ともキレイですが 枝垂れ桜の八重は 他の八重桜よりも開花が早いですね。

八重の紅枝垂れ桜の花は 遠くから見ても 花一輪をみても美しい花です。

ヤエベニシダレ(八重紅枝垂) は、春、枝垂れた枝に薄紅紫色の
八重の五弁花を咲かせるバラ科サクラ属の高木の桜です。
江戸彼岸の枝垂れ型です。
一重の花色の薄い桜に、シダレザクラ(枝垂桜) や
花色が濃く一重のベニシダレ(紅枝垂れ) もあります。

学名:Cerasus spachiana 'Pleno-rosea'
別名:遠藤桜(エンドウザクラ)
科属名:バラ科サクラ属
原産地:日本、中国
花期:4月中旬 花色:薄紅紫色 花弁数:15~25枚

枝垂れ桜 一重
枝垂れ桜 一重
枝垂れ桜 一重1

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ダンコウバイ
ダンコウバイ1
ダンコウバイ2
檀香梅  ダンコウバイ

今日もいいお天気で気温も高めでした。

私は明日から2泊3日で心筋梗塞の検査入院です。
明日の朝はブログ更新が出来ますが 明後日はお休み 
その次の日は夜には更新できると思います。

ダンコウバイはあまり聞きなれない樹木の名前ですが 
春にサンシュユのような花が咲き 秋に 真っ黄に黄葉します。
これほどキレイに黄葉する樹木は イチョウくらいかも?

ダンコウバイ(檀香梅)
クスノキ科クロモジ属  学名:Lindera obutusiloba
別名:ウコンバナ(鬱金花)
落葉樹(黄葉)  小高木(樹高:3~7 m)

ダンコウバイは、クスノキ科クロモジ属の落葉小高木です。
黄色い花が多いクロモジ属の中でも、花色の鮮やかさが群を抜きウコンバナ(鬱金花)
の別名があります。

関東以西から九州の山地に自生し、春の芽吹き前に芳香のある小花を咲かせます。
クロモジ同様、木材や葉に芳香があることから、香木のビャクダンの漢名である
「檀香」の字が当てられています。

また、ハート形の葉の多くは、尖った葉の先が浅く3つに裂けます。

秋には透明感のある黄葉に変化します。
黄葉の代表格に上げられ、モミジの紅葉との対比が際立つ葉色です。
果実は秋に赤から黒色に熟します。

ダンコウバイ2

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

原種チューリップ
原種チューリップ クルシアナ・クリサンサ

今日もいいお天気で暑くなりそうです。
男子ゴルフの松山が3日目で3位 首位とは2打差で届く範囲なので
今夜(明日)がすごく大切で期待してます。
日本人がマスターズを制覇する日が来たら それはすごい事です。

秋に植えた球根の 原種チューリップがやっと咲き始めました。

原種系のチューリップは あまり大型ではなく 背も低いです。
植え替えが要らないので 育てるのは楽です。
非常に可愛いお花が咲きますが 開花期間がすごく短いのが欠点

原種チューリップ・クルシアナ・クリサンサ
原種  ユリ科

北アフガニスタン、チトラル原産。花茎は15~20cm。細いスレンダーな葉。
もっとも清楚で原種らしい容姿。
外側のクリムソン・レッドの花びらが内側のゴールデン・イエローの花びら
を包み込む。葉は細くて長い。

高さ:20cm 株間:10cm 球外周:4/+cm
植え付け時期:9~12月  開花時期:4~5月
植え付け深さ:15cm

原種チューリップ ライラックワンダー
原種チューリップ ライラックワンダー

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

紫桜
紫桜1
紫桜  ムラサキサクラ

今年は御衣黄も花付きがよく たくさん咲いてくれましたが
今日帰宅したら 紫桜も沢山のお花が開いてました♪

この桜 数年前にに青い桜って事で購入したんですが 2,3年咲かず
一昨年に土替えをし 秋に追肥をしたのがよかったか お花が咲いてくれましたが
あまり 青いとは言えないんじゃないかな?
木に付いてた写真とは だいぶ差がありますが非常にキレイなお花が咲きます。

「ベニヤマザクラ」系の園芸品種です。
「サトザクラ」の仲間で、荒川堤にあったものが広まって栽培されています。
4月中旬から5月上旬ごろ、淡い紅紫色の花を咲かせます。
花弁は丸くて大きく、花弁が10個以上あるものは
「ヤエムラサキザクラ(八重紫桜)」と呼ばれます。

バラ科サクラ属の落葉中高木で、学名は Prunus lannesiana cv.Purpurea。
英名はありません。

紫桜2

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

花大根
ムラサキハナナ 多摩川
花大根  ハナダイコン

今日はゴルフコンペで成田まで朝早く行ってきましたが すごくいいお天気で
気温も上がり 途中で半そででプレーしました。
今日は調子がよく ニアピン賞と準優勝で賞金もゲットでルンルンで帰宅しました。
成田は遠いですが 渋滞がないので帰りはスイスイ帰れます。

ムラキハナナと花大根は同じ植物ですが 多摩川土手に生えるムラサキハナナは
何故か お花が白っぽく 大根の花とよく似てます。

ここのムラサキハナナはたぶん変種で 白花とも違います。 

花大根  アブラナ科 オオアラセイトウ属
学名  Orychophragmus violaceus
別名  ムラサキハナナ  オオアラセイトウ  ショカツサイ(諸葛采)
花期  早春  

中国原産の二年草で、日本には江戸時代に渡来して
観賞用に栽培されていましたが、現在では一部野生化しています。
アラセイトウ(旧ストックの呼名)の仲間なのが名の由来ですが
一般にはムラサキハナナの名が多く使われているようです。

花の少ない時期に、早春から咲く艶やかな紫色の花は
よく目立って春の訪れを感じさせます。
まれに白花種をみますが、単なる変異で別種ではないようです。

紫花菜  ムラサキハナナ
ムラサキハナナ
ムラサキハナナ1

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ギョイコウ
御衣黄1
御衣黄 桜  ギョイコウ

明日は成田でゴルフ 朝 5時には家を出るので早めに明日のお花を!
明日はいいお天気で暑くなりそうです♪

家の御衣黄の花が咲きはじめました。

ウコン桜とよく似てますが こちらは緑に咲く桜です。
ウコン桜よりも やや小型で 緑が濃く 花弁がやや尖ってます。
開花してから 徐々に赤味を帯びて来ます。

御衣黄  バラ科 サクラ属

ギョイコウはオオシマザクラ系のサクラで、4月下旬頃に緑色の花を咲かせる。
花が開いたときには緑色であるが、次第に緑色は薄れて黄緑色から黄色になり
やがて中心部が筋状に赤くなる。
花の色が高貴な貴族の衣裳のイメージがあり、御衣黄の名前が付いた。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

シラー・ペルビアナ
シラー・ペルビアナ1
シラー・ペルビアナ2
シラー・ペルビアナ

シラーペルビアナも咲き始めましたね。
どう見ても 日本の花じゃないし 謙虚さに欠ける花ですが
かなり強い 花みたいで 雑草化してる場所もあります。

畑の土手に植えると 異常に増えるらしくまるで雑草のように群生してる場所も
ありますが 園芸店で買うと このお花 けっこう高いです。

シラー・ペルビアナ     ユリ科   ツルボ属(シラー属)
学名  Scilla peruviana
別名  オオツルボ(大蔓穂)  スキラ  スキラー  スキルラ   
花期   春

シラーは地中海沿岸原産の多年草で、ヨーロッパ、アジア、アフリカの
温帯地域に100種ほどが分布するといわれ
日本に導入されているシラーは、釣鐘形の花(ヒスパニカ種)と
星形の花(ペルビアナ種)の2種類に大別されます。

ペルビアナ種は、星形花の円錐形花序は大型で
色は一般的には青紫ですが、ほかに淡青、赤、白などがあります。

シラーは、ギリシア語で有害という意味があり、鱗茎に毒があります。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ニワザクラ 八重
ニワザクラ 八重1
庭桜 八重咲き  ニワザクラ

今日はいいお天気になり気温も20度まで上昇~~暑いくらいでした。
明日もいいお天気 成田でゴルフなので楽しみです。

庭桜の八重咲きは環八の路肩に沢山植えられており 今 満開です♪

真っ白なお花なので コントラストが付きずらいお花ですが
今日は曇ってたので まあ まあの写真が撮れました。

この八重は 白ですが 他にも色の種類はあるみたいです。
名前の通り 小型の桜なので 小さな庭でも大丈夫です。

中国の中部から北部が原産です。「ニワウメ(P. japonica)」の近縁種で
わが国では室町時代にすでに栽培されていました。

庭や公園に植栽され、高さは1.5メートルほどになります。
葉は長楕円形から長楕円状披針形で、基部はくさび形
縁には細かい重鋸歯があります。側脈は4~5個です。

4月から5月ごろ、淡紅色から白色の花を咲かせます。
ほとんどは八重咲きですが、一重のものはヒトエニワザクラ(一重庭桜)と呼ばれ
真っ赤な果実ができます。
バラ科サクラ属の落葉低木で、学名は Prunus glandulosa。
英名は Dwarf flowering almond。

庭桜 一重
ニワザクラ
ニワザクラ3

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

更紗木瓜
更紗木瓜1
更紗木瓜  サラサボケ

今日はお天気が回復し 青空になりそうです。
昨日 横浜はあまり風が吹かなかったので 桜もなんとか散らずにすみました。
週末は 最後の花見が出来そうです。

木瓜は紅花をヒボケ、白花をシロボケ、紅白が混じるものはサラサボケ
地面をはい、低く斜上して枝をのばすクサボケと言います。

ボケ(木瓜)  Chaenomeles lagenaria /バラ科/落葉の低木~小高木
別名 モケ  

漢字では木瓜、中国読みからモケ、そしてボケと変わったらしい。
中国原産。享保年間に渡来したという。
観賞用に庭などに植栽される。
若枝に褐色の毛があるがのちに滑らかで灰黒色となる。とげ状の小枝がある。

花はふつう早春(3~4月)。
ふっくらとした5弁の花や八重咲きの花を転々と咲かせる。花径は2.5~4cm。

観賞用に栽培されるものは200品種以上とのこと。

更紗木瓜2

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

大山桜
大山桜1
大山桜2
大山桜  オオヤマザクラ

夜になって少し風が出てきてますね。

染井吉野の開花とほぼ同時期に咲く 比較的 濃い色の桜で名前探しをしましたが
たぶん 大山桜じゃないかと思います。
結構のこの木も多く アチコチで見かけます。

ヤマザクラの変種。本州中部以北の山地に自生。庭木ともされる。
春,新葉と同時にヤマザクラより色の濃い淡紅色の花を開く。
札幌市円山公園はオオヤマザクラの名所として知られる。

大山桜(オオヤマザクラ)
Prunus sargentii

花は中輪、一重咲きで淡紅~紅色。開花期は4月中旬。
主に関東以北に多く自生している桜で、山桜にくらべ花や葉が大きいことから
この名がつけられ、花色の濃いことや北海道に多いので紅山桜、蝦夷山桜とも呼ばれます。



category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

サザナミ
サザナミ1
ブルー躑躅 さざなみ

今日は交通機関にも影響が出るほど大荒れになるってな予報でしたが
風は全然 吹かず雨だけでした・・・。
夜になって少し風が出てきてますが 昼間の雨では 桜はまだ元気でした。

ブルーツツジ このお花は石楠花との交配種なので 石楠花とも言えます。

ツツジの仲間は鉢で育てるのは案外難しく 根があまり成長しないので
元気だった花が突然 枯れたりもします。
この躑躅も 家にありましたが 今はありません・・・。

ミニシャクナゲとも呼ばれますが、日本のヒカゲツツジやゲンカイツツジに近い種類のものです。
つぼみは赤紫ですが、開花すると写真のような青色になります。

基本的に常緑性ですが、冬季に気温が低下すると落葉します。
さざなみはツツジとシャクナゲの交配品種で
ヨーロッパで育種された品種から開発されたツツジです。
寒さには強いので、北海道南部以南では冬越しは問題ありません。

花の色は施肥と土壌の酸度、日照や気温によって変化いたします。
鉢植えでは鹿沼土を使っていますので、強い酸性土壌です。
ブルーの色を出すには、強い酸性土壌にして、十分な肥料を与え
強い直射日光を当てるようにするとよろしいかと思います。

サザナミ2

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

大島桜
大島桜1
大島桜2
大島桜  オオシマザクラ

もうシトイシト雨が降ってますが 今日はこれから南風が強く吹く予報で
気温は高めですが 満開の桜はだいぶ散ってしまいそうです。
今年は染井吉野が満開になってから いいお天気の日があまりなかったです。

大島桜もキレイな桜として有名です。
ほぼ染井吉野と同じ時期に開花しますね。

大島桜の特徴は 花が白花で大輪 葉と一緒に咲いてる事。

ピンクの桜もキレイですが 白い桜も 品があってキレイですね。

大島桜(オオシマザクラ)  Prunus lannesiana var. speciosa

花は大輪、一重咲きで白色。開花期は3月下旬。
伊豆七島や房総半島などに自生する潮風に強い桜です。
桜餅の桜の葉には、この桜が使われています。

バラ科の落葉高木。関東地方・伊豆七島に多い。
葉は緑色倒卵形で、鋸歯の先端は長くとがる。花は白色または微紅色で五弁。
ソメイヨシノ・サトザクラなどの母種。葉は桜餅を包むのに用いる。
薪(たきぎ)桜。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

ベニギブシ
ベニギブシ1
ベニギブシ2
赤花木五倍子  アカバナ キブシ

赤花のギブシは 最近作られた園芸種みたいで 自然の状態では咲いてないそうですが
会社に行く途中にこの木があるので いつ満開になるか楽しみに待ってました♪

キブシ(木五倍子)  Stachyurus praecox /キブシ科 Stachyuraceae
別名 マメブシ(豆五倍子)

全国の山地の斜面や疎林の中。庭木としても植えられる。
高さ3~5m。

花期3~5月、葉に先がけて淡黄色の花を垂れ咲かせ、木全体を彩る。
一個の花は長さ7~9mm、花弁は半開状に丸まっている。
この花が長さ3~10cmの花穂をつくり、横に大きく広げた細い枝にいくつも
連なって下がり、元のほうから咲き始める。

漢字4文字で キブシって読むパターンは珍しいですね。

赤花のギブシは かなり珍しいらしく 検索でも多くヒットしませんでした。
あまり都会では 見掛けない花ですが 庭木としても販売されてる園芸種です。

木五倍子  ギブシ
ギブシ

category: お花が好き♪

CM: 8 TB: 0   

 

箒桃1
箒桃2
箒桃4
箒桃  ホウキモモ

今日は予報通り いいお天気で気温も高く 暑いくらいでしたが
明日は雨だし強い南風も吹くそうで大荒れ予報~~
せっかく満開になった桜も明日はかなり散っちゃうかも?

花桃には 普通の花桃 名前の通り箒状に咲く箒桃 枝垂れて咲く枝垂れ桃
の3種類があります。

枝垂れで有名なのは 梅と桜ですが花桃にもあり なんと花水木ににも
枝垂れ咲きがあるそうです。

ハナモモより やや遅れて咲き始め 細い枝にビッシリ
八重のの桃の花がつきます。
名前の通り 普通の花桃よりも細い箒のような樹姿

色は白 ピンク 赤とありますが 何故かキメラが多く発生するお花
花桃と同じように 桃の実は出来ません。

ホウキモモ(箒桃) バラ科   学名:Prunus persica 'Fastigiata'

モモ の園芸種で、 ハナモモ に近い品種。
名前のように枝が箒のように細く縦に伸びる。
八重咲きで、色は白~濃いピンクとさまざま。

花桃はボケと同じようにキメラが出来やすいお花
箒桃3
145140.jpg

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

花菱草
花菱草1
花菱草  ハナビシソウ

今日はやっと青空になりました。
満開の桜は今日がベストな状態 明日からまたお天気は下り坂の予報です。

花菱草は5月の花みたいですが 今 通勤途中にある家では満開です。

ハナビシソウ(花菱草)  カシ科 ハナビシソウ属(エッショルチア属)
学名   Eschscholzia californica(エッショルチア・カリフォルニカ)
別名   カリフォルニアポピー  キンエイカ(金英花)
花期   初夏
 
北アメリカ西部原産の耐寒性多年草~一年草で
日本には、明治初年に渡来したそうです。
本来は多年草ですが、高温多湿に弱いので日本では
一年草扱いされています。

ハナビシソウの和名は、花が花菱の紋に似ているという意味で
つけられたそうです。
花色は黄色が基本ですが、オレンジ、白色、ピンク、クリーム色などがあり
花弁が4枚の一重咲き、半八重咲き、八重咲きの品種があります。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0