Admin New entry Up load All archives

街の花便り

季節のお花を紹介してます。

コリアンダー(パクチー) 

パクチー
パクチー1
パクチーの花

今日は遠出をして茨城の潮来までゴルフに行ってます。
朝は5時に家を出るので予約投稿をしておきます。

コリアンダー=パクチーですが厳密に言うとパクチーは生野菜
コリアンダーは乾燥した粉末を意味するそうです。

写真をみるとわかりますがパクチーなのに花が咲く頃は
葉が細葉に変化してます。
このお花もホワイトレースフラワーに似てます。

コリアンダー(coriander、学名:Coriandrum sativum L.)は、セリ科の一年草。
地中海東部原産。高さ80cm程度で、葉、茎、果実には特有の芳香があり、
香辛料として用いられる。熟した果実にはレモンにも似た香りがある。

古くから各地で食用とされ、英名及び属名は古典ギリシア語で
カメムシ(ナンキンムシ)を意味する
Koriannon を語源とするが、これは独特な芳香がカメムシ(ナンキンムシ)
に似ていることに由来する。

和名はコエンドロまたはカメムシソウ。
俗に中国パセリ(Chinese parsley)とも呼ばれることがあるが
パセリとは別の植物である。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

ルビーサンザシ&紅花山査子 

ルビーサンザシ
ルビーサンザシ1
ルビーサンザシ

ルビーサンザシは秋にルビーのような真っ赤な実が出来ることから
付いた名前じゃないかな?
花はルビーとは無関係に白花です。

英名が有名なメイフラワーってのは初めて知りました。

他に紅花山査子ってのがあります。

ルビーサンザシ バラ科サンザシ属[落葉低木  (原産)中国産
(別名)七色サンザシ、メイフラワー  (学名)Crataegus cuneata  耐寒性あり
   
享保19年に、薬用として朝鮮から日本へ渡来しました。
イングリッシュガーデンとして利用され、現在では庭植えにも
用いられるようになりました。
   
ヨーロッパ原産のものは、セイヨウサンザシ
5月頃 一重の5花弁の花が咲きます。

紅花山査子  ベニバナサンザシ
紅花サンザシ_R
紅花サンザシ1_R

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

イエローサルタン 

イエローサルタン
イエローサルタン1
イエローサルタン

イエローサルタンは 矢車菊の黄花バージョンですが お花が大きく1年草です。
ほのかないい香りがするそうですが 例のごとく匂いは嗅ぎ忘れました。
すごくキレイな黄色の花が咲きます。

サルタン(sultan)というのはイスラム教国の君主のことで
キバナニオイヤグルマ、キバナヤグルマギクなどの流通名がある。

切り花として栽培されてきたが、最近は鉢物も出回っている。
属名の Centaurea はギリシャ神話に出てくる「ケンタウルス(半人半馬の怪物)」にちなむ。
種小名の suaveolens は「いい香りの」という意味である。

花名 yellow sultan 科名 キク 属名 ヤグルマギク 学名 Centaurea suaveolens
分布 西アジアのカスピ海沿岸地方 生育地 鉢植え、切り花 植物のタイプ
一年草 大きさ・高さ 60~100センチ

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

コノテガシワ 

コノテデカシワ
コノテデカシワ1
児手柏  コノテガシワ

街中でもよく見掛けます。 要は ヒノキの仲間 ヒバの種ですね。
生垣を よく見ると コノテガシワがけっこう付いてます。

花は目立たず、いつ咲いていたのか分からないまま
気がついたら時期は過ぎてしまっていて、雌花も受粉が終わり
実が出来ますが 今年初めて花が咲いてるのに気づきました♪

葉の先端のところに果実がぶら下がっています。
果実が割れて中から種子があらわれます。

葉の広がったようすが、子どもの手のひらを広げたように
見えるのでこの名前がついたそうです。

滋養強壮薬としても 効果があるそうです・・・

六月頃に出来る実
コノテカシワ1

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

アスペルラ・オリエンタリス  

アスペルラ・オリエンタリス1
アスペルラ・オリンタリス
アスペルラ・オリンタリス

今日もいいお天気で午前中 お花屋さんに寄りましたが 母の日の
カーネーションを飼ってる人が多かったです。

小さな丁子型のお花が 集まって咲き 色もやさしい色でキレイなお花です。
和名が タマクルマバソウというそうです。

アスペルラ・オリエンタリス アカネ科 学名 Asperula orientalis
原産地 コーカサス地方 シリア イラン イラク
別名 タマクルマバソウ 草丈  25cm~30cm  開花時期  5月~7月  

アスペルラ・オリエンタリス
アスペルラには約100種類の仲間があり、主にコーカサスや中東に分布します。
アスペルラの仲間は茎を中心として細長い葉が放射状に広がりその様子から
クルマバソウ(車葉草)という別名があります。
開花時期は主に初夏で、花茎の頂点に密集して青紫色の小さな花を咲かせます。

株元からたくさん枝分かれしてよく茂ります。
茎は最初、立ち上がるように伸びますが生長して長くなって行くにつれて
横に倒れるように広がっていきます。

オリエンタリスは比較的日本でも普及している種で、園芸品種なども見られます。
基本は秋にタネをまいて翌年の初夏に花を楽しむ秋まき一年草です。
「オリエンタリス」とは「オリエント地域産の」という意味で
トルコ周辺地域のことを指します。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

リクニス・ジェニー&ホワイトロビン 

シレネ
シレネ1
リクニス・ジェニー&ホワイトロビン

今日は一気に気温が上がり30度近くまで上昇する予報です。
週初めと気温が違いすぎて体調を崩しやすいですので注意してください。

ナデシコの花が もっと細かく裂けたようなお花です。
英名はリクリスですが カッコウセンノウの方が知名度があるかな?

割と丈夫なお花で我が家でも毎年咲きます♪

カッコウセンノウ(郭公仙翁)    ナデシコ科   センノウ(リクニス)属
学名    Lychnis flos-cuculi(リクニス・フロスククリ)
花期   初夏~秋  

ヨーロッパアルプス原産の宿根性多年草です。
エンビセンノウ(燕尾仙翁)のような、ほっそりして
深い切れ込みがある花弁が特徴です。
か細い姿のわりには、耐寒、耐暑性があり栽培しやすい植物です。
リクニス属は、近縁のシレネ属やビスカリア属などとの区分が難しく
図鑑によって表記が曖昧です。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

渥美芥子 

渥美ゲシ1
アツミゲシ2
渥美芥子  アツミゲシ

このお花が 有名なヘロインが出来るケシの花です。
人の家の庭に沢山 咲いてましたが たぶん 持ち主は知らずに咲いたので
放置してると思われます。  栽培禁止植物です!!

一応 この花を発見した場合は 保健所に連絡すると駆除してくれるそうですが
ヘロインの作り方を誰もが知ってるわけじゃないし 知らずになので
私も あえて連絡はしません・・・

アツミゲシ Papaver setigerum DC. (ケシ科 ケシ属)

アツミゲシはナガミヒナゲシと同様に地中海沿岸原産の帰化植物。
麻薬成分を含んでいるので栽培が禁止されている植物であるが
時折路傍などに生育しているのがみられる。

数が増えて目立つようになると保健所などからの駆除キャンペーンが行われる。
駆除されるので群落を作って広がることは少ないが
花が結構美しいのでなかなか絶えない。

丈夫で増えやすい植物なので 道端で発見した場合 駆除した方が賢明!

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

羽衣ジャスミン 

羽衣ジャスミン
羽衣ジャスミン1
羽衣ジャスミン  ハゴロモ・ジャスミン

ジャスミンには かなりの種類がありますが 香水の材料に
されるのは「オオバナソケイ」から採取したものです。

羽衣ジャスミンは地植えにすると かなりの大株になり ビックリするほどの
群生も見掛けますが 鉢植えでは 育てづらい植物なような気がします。

ハゴロモジャスミン(羽衣ジャスミン)   モクセイ科  ソケイ属
学名  Jasminum polyanthum(ジャスミナム・ポリアンツム)
別名  ツルジャスミン  
花期   春

インド原産の常緑蔓性低木で、日本には中国経由で渡来し
暖地では庭木にも植えられています。
芳香がある花を咲かせるジャスミンの一種で、耐暑、耐寒性が強く
花は小さいが多花性で、名のとおり羽衣を着せたように株を
覆いつくして強い芳香を漂わせます。

花は食用、薬用、香水に利用するほか、ポプリやハーブティーで
精神鎮静に使用されます。
放置すれば高さ2~3㍍になりますが、切り詰めて行灯仕立ての鉢で
流通しています。

ふつう、花期は春ですが、開花調整した花鉢が2月ごろから流通しますので
室内で3月ごろまで楽しめます。
斑入り葉の品種もあります。

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

雲南萩 

雲南萩
雲南萩1
雲南萩  ウンナンハギ

日本では山野草ファンが盆栽仕立てで育ててるケースが多いですが
現地では 違う花木かと思うほど大きな木になり 花付きも藤の花のように
沢山のお花が咲きます。

雲南萩(ウンナンハギ)はマメ科ハナハギ属の落葉低木である。
原産地は中国の南西部である。

雲南省、チベット自治区、四川省、貴州省などに分布し、山の斜面などに生える。
中国名は「多花杭子梢」ないし「小雀花」である。
学名のカンピロトロピス・ポリアンタの名で表示するものもある。
また、流通名を四季咲き雲南萩(シキザキウンナンハギ)という。
樹高は1メートルから2メートルである。

開花時期は春と秋の四季咲きで 春の方が花付きがいいそうです。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

虫取り撫子 

虫取りナデシコ
虫取りナデシコ1
虫取り撫子  ムシトリナデシコ

今日は朝からいいお天気で気持ちのいい青空でした。
気温も予想よりもあがり 暖かな一日でした。

この花は 虫に好かれるみたいで 多くの蝶もよく集まります。
この花に 止まってる時間が 長いので 蝶を撮影するには
このムシトリナデシコは 最高ですね♪

ムシトリナデシコ(虫取撫子) ナデシコ科 一年草
別名 コマチソウ(小町草)

桜色して清楚な感じのするかわいい花だ。
この花の大きな特徴は、その茎の節間に粘液を出す場所があることだ。
花の下の茎に茶色っぽくなった部分があるが、それが粘液の出ている部分。
ここで下から上ってくる虫をくっつけてしまう。

食虫植物ではないが、茎の上部の節下から出てくる粘液に虫が
くっつくことからこの名がつけられた。和名は英名から転化したもの。
英名: garden catchfly
欧州中南部原産。
草丈は60cmほど。葉は対生し、茎を抱く。
5~6月に、直径1cmくらいの紅色~淡紅色や白の
小花を茎先に多数つける。
花の基部が管状、花びらの先端が5つに分かれている。

虫取り撫子 ピンク
虫取りナデシコ ピンク

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

頭巾薔薇 

トキンバラ_R
トキンバラ1_R
頭巾薔薇  トキンバラ

お天気がやっと回復し 気持ちのいい青空です♪
今日はあまり気温も上がらず 清々しい一日になりそうです。

このバラは ちょっと珍しいバラでバラ科に属してますが バラではなく
キイチゴの仲間で 中国に自生してるそうです。
クサイチゴの八重咲きってな雰囲気です。

雰囲気はモッコウバラと似た感じですが 葉っぱの雰囲気がだいぶ違います。

中国原産の野生種です。
花径5~6cmぐらいの白色の八重咲の花の特徴よりトキンイバラ(トキンバラ)
と呼ばれますが、正確にはルブス(キイチゴ属)の仲間です。
生育が旺盛で丈夫な植物です。
別名、ボタンイバラとも呼ばれます。

バラ科キイチゴ属の耐寒性落葉低木

原産地:中国
樹高:100cm
開花期:春~初夏
用途:庭植え、鉢植え
日照:日当たり

この芍薬 すごくキレイでしょ?
芍薬1

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

シャスターデージー 

シャスターデージー
シャスターデージー1 (2)
シャスターデージー1
シャスターデージー

大きな群生を作り 花がマーガレットに良く似てるので
勘違いをし易いお花
特徴は 葉っぱが細く 尖っていて大きな群生を作ります。
背丈が80cmほどに成長するのも特徴です。

名前のシャスター山は 日本ではあまり知名度がありませんが
この山の雪解け水が 有名なクリスタルガイザーになります。

シャスターデージー 
キク科   キク属
耐寒性宿根草
別名 シャスターギク   原産地 北アメリカ
庭植え   開花時期 5月~6月

シャスターデージーは、アメリカの育種家ルーサー・バーバンク氏が
フランスギクと日本のハマギクを交配して作り出したといわれる品種群です。

「シャスター」は、博士の圃場の裏に見えるシャスター山の峰雪に
ちなんで命名したといわれています。
その名のとおり、5~6月に峰雪のような白い花を咲かせてくれます。

この山はカルフォルニアのシェラ山脈にあるそうです。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

エリトリチウム・ベイビーブルー 

エリトリチウム・ベイビーブルー_R
エリトリチウム・ベイビーブルー1_R
エリトリチウム・ベイビーブルー

ワスレナグサに似た小さな青色の花が可憐です。
花は径1cm弱と小さいのですが、 花序は2~3回分岐して多数の花を着けます。

花茎はほぼ直立し、高さ20~35cmほどになります。
基部の葉は葉柄があり、狭披針形で長さ8cmほど
花茎に着く葉は無柄で披針形 . 長さが3~5cm 全緑で
白い繊毛に包まれてます。

寒い地方の植物で冷寒な気候を好み宿根ですが
夏越しが難しいそうです。..

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

プラティア・スターフラワー 

プラティア_R
プラティア1_R
プラティア・スターフラワー

かわいい星型のお花がたくさんついて、繁殖旺盛で這うようにぐんぐん増えていきます。
環境が合えば広がり、グランドカバーにも利用できます。
下葉が黄色くなってきたら、春か秋に上部を刈り込んでさい。
夏と冬は新芽が出にくいです。
冬に地上部が枯れることがありますが、春に芽吹きます。

別 名:エクボ草
スターフラワー/プラティア・ペデュンクラタ・アルバ(Pratia pedunculata 'Alba')]
分 類:耐寒性宿根草
花 期:4〜6月/9〜11月
草 丈:5〜10cm
水やり:普通
場 所:日向〜半日陰/真夏:直射日光×
耐寒性:強い

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

芋方喰&白方喰 

イモカタバミ
イモカタバミ1
芋方喰  イモカタバミ

今日も午前中はけっこうの雨で 昼頃に大きな雷が鳴り
車を運転してて いきなりドッカーンだったので追突されたかと思うほどでした。

イモカタバミ 日が当たる場所では大きな群生を作ります。
この花も 大黄花方喰と一緒で 増え過ぎて困る部類のお花ですが
イモって名前は可哀想です。

ムラサキカタバミとやや似てますが ムラサキカタバミの方が
上品で繊細な花が咲きます。

イモカタバミ(芋片喰、学名 Oxalis articulata DC.、シノニム Oxalis rubla )
は、カタバミ科カタバミ属の植物。
別名、フシネハナカタバミ(節根花片喰)とも呼ばれる。

南アメリカ原産であるが、江戸時代末期に観賞用として導入されて以降
日本に広く帰化している。他にも、北アメリカ、オーストラリア
熱帯アジアなどに帰化している。

シロカタバミは2種類あり こちらはイモカタバミの白花のほうです。

白方喰  シロカタバミ
シロカタバミ_R
シロカタバミ1_R

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

ピラカンサ 

ピラカンサ
ピラカンサ1
ピラカンサ2
ピラカンサ

今日もドンヨリお天気で気温が低く寒いです。
今週は月曜からずっとお天気が悪いです。
そろそろスカッとした青空になってほしいですね。

このピラカンサは 実もひじょうに沢山 付けますが 花もすごい量です。
なんか 魚のイワシのような お花ですね! 
沢山 咲けば子孫を多く残せるってもんでもなさそうだけど・・・

ピラカンサ    バラ科   タチバナモドキ属
学名   Pyracantha coccinea ((P.angustifolia))
別名   タチバナモドキ(橘擬き)   トキワサンザシ
花期   初夏

ヨーロッパ南部、西アジア原産の常緑低木で、日本には明治中期に渡来しました。
日本での古くからの種類は中国原産のタチバナモドキが多いようです。

春に径6~7㍉に白い小さな花を咲かせ
冬には鈴なりの真っ赤な果実が人目を惹きます。
西アジア原産のトキワサンザシのほかに、中国原産のタチバナモドキ
インド原産のヒマラヤトキワサンザシなどを総称してピラカンサとよぶようです。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

チリアヤメ 

ヒメアヤメ_R
ヒメアヤメ1_R
ヒメアヤメ2_R
チリアヤメ

チリアヤメのパープル色は大変美しい色ですが
一年間育てて たった6時間しか咲きません。
朝に咲きはじめ 午後にはもう花が痛み始めます。

非常に鮮やかな色に咲くお花で 目立ちます。
花径は5cm程の大きさで 背丈は20cm以下

チリアヤメ(ハーベルチア) アヤメ科  秋植え球根  
南アメリカ原産   開花時期 5~6月

晩咲きのチューリップやシラーの花が終わるころ咲き始める
遅咲きの秋植え球根です。

花色は青紫で個体により濃淡があります。プロペラのような変わった形の花です。
葉は細く線状でクロッカスによく似ています。草丈も低いです。
小さい球根ですが丈夫です。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

アザレアツバキ 

アザレアツバキ_R
アザレアツバキ1_R
アザレア椿   アザレアツバキ

この椿は 超珍しい希少種だそうです。

夏に咲く珍しい品種。
四季咲き性があり、日本では7月頃から咲き始めて秋まで花が楽しめます。
コンパクトでアザレアのようにたくさんの花が咲きます。
中国原産の原種でツバキの一種ですが、葉は従来の品種と
異なり縦長の楕円形をしています。
花も従来種と異なり夜に閉じ朝に開きます。

《花色》赤系
《開花》6月~10月(地域差あり)
《栽培適地》東北地方以南(耐寒性マイナス6℃ほど)
《樹高・草丈》0.5m~2m
《科名》ツバキ科
《園芸分類》耐寒性常緑小高木
《用途》庭、鉢

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

イヌナズナ 

イヌナズナ
イヌナズナ1
犬薺  イヌナズナ

野草の部類のお花ですが風が激減しており あまりそこらに咲いてません。
このブログでも初登場のお花です。

イヌナズナ   犬薺
[学]Draba nemorosa L.

アブラナ科の二年草。茎は直立または根際から分枝し、高さ10~30センチメートル
全株に星状毛がある。

根出葉はへら状楕円(だえん)形で長さ2~4センチメートル、幅8~15ミリメートル
不ぞろいの鋸歯(きょし)があり、ほとんど無柄。

茎葉は長さ1~3センチメートル、総状花序に黄色の4弁花をつける。
花弁は長さ2.5ミリメートルで広いへら形、先端は2裂し下部につめがある。
萼片(がくへん)は楕円形で長さ1.5~2ミリメートル、雄しべ6本中4本は長い。
果実は線状楕円形で扁平(へんぺい)、長さ6~8ミリメートル
細毛を密生し、果柄より短い。
種子は広楕円形で長さ0.4ミリメートル。
若苗を食用にし、種子を漢方薬として用いる。
畑、川の土手など日当りのよい所に生える。

この属は世界に300種、日本に約10種あり、日本全土
北半球の温帯に広く分布する。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

アリウム・シクラム 

アリウム・シクラム
アリウム・シクラム1
アリウム・シクラム

今日も一日中 雨模様で寒い一日でした。
先週はクーラーをつけて運転だったのに今週は暖房して運転です。

勝手口のプランターから見慣れぬ花茎が50cmも伸び 咲いたお花がコレ!
そういえば 去年の秋に植えたアリウムの仲間でした。

アリウム・シクラム  野放し球根
茎の先端にはじけるように花が咲きます。
深みのある赤と白のコントラストが独特の雰囲気を醸し出します。
草丈80~120cm。

「野放し球根」は、サカタのタネの長年の経験から
植えっ放しでもよく育ち、手間をかけなくても毎年きれいな花を
咲かせる品種を寄り集めたブランドです。

栽培環境
日当たりがよく、有機質を多く含んだ、水はけのよい場所を選びます。

植え付け~発芽後の管理
植え付ける前によく耕し、腐葉土や堆肥などの有機質と
緩効性肥料(ゆっくりと長く効く肥料)をよく混ぜます。
15~20cm間隔で深さ10cmに植え付けます。
鉢植えは、24cmの深鉢に4球植えとします。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

山椒薔薇 

サンショウバラ_R
サンショウバラ1_R
山椒薔薇  サンショウバラ

今日も雨で気温も低め 朝方はけっこう音がするほど降ってました。
沖縄はもう梅雨入りしたそうですが関東地方も3日続けての雨は
もう梅雨入りしたんじゃないでしょうか?
それにしても寒いです。

サンショウバラ 名前の通り 山椒の木に薔薇が咲いたような感じ
バラ科ですが 蔓性ではありません。
花はけっこう大きくて8cmくらいのお花 ハマナスに似てて非常にキレイです。

薔薇の仲間では 一番 背が高くなる樹木です。

6月中旬頃にハマナスのような、直径5~6センチで
淡紅色の可憐な花を付けます
樹高は5メートルぐらいにもなり、バラの仲間で一番背が高い樹です
秋に緑色の実が熟して褐色になり、実や幹には棘があります

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

紅花栃の木 

紅花トチノキ_R
紅花トチノキ2_R
紅花栃ノ木  ベニバナトチノキ

マロニエの花って言う人もいますが マロニエの花は白く咲きます。
トチノキとマロニエ(別名セイヨウトチノキ))を親として作られた園芸品種で
他説にはマロニエとアメリカ南部のアカバナアメリカトチノキの雑種。

非常に目立つ花木で この花が咲き始めると アチコチで見掛けます。
マロニエはフランス語で パリのマロニエの街路樹は有名ですね。

ベニバナトチノキ(紅花栃の木) 

比較的若い木でも花が咲くので、公園や街路樹でよく見かける。
木は高さ10~20mになるが、葉は大形の掌状で、小葉は5~7個。
円錐花序はマロニエとほぼ同形で、花期は5~6月。

果実のトゲはマロニエより小さい。
トチノキ、地中海バルカン半島南部原産で果実におおきなトゲがある
街路樹の人気もののマロニエ(別名 セイヨウトチノキ)。

因みに栃木県の県花は栃ノ木です♪

紅花トチノキ1_R

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

庭藤 

ニワフジ
ニワフジ1
庭藤  ニワフジ

これは家の鉢植えなので 移動して青空背景で撮影してみました。

お花は「姫」が付くと やや小型ってな事が多いですが
樹木も 「庭」って付くのは 小型で 庭で育てやすいって意味もあります。
「庭桜 庭梅 庭ナナカマド」って具合に 庭の付く花木はけっこうあります。

庭梅 庭桜があるように 庭藤もあります。
こちらは すごく小さく 鉢植えでも育てられます。
ちょうど 藤の花が終わるころに咲き始めます。

ニワフジ(庭藤)   マメ科 コマツナギ属
学名   Indigofera decora
別名   イワフジ(岩藤)
花期   初夏

日本~台湾原産で、日本では東海以西の川岸などに生える落葉小低木です。
あまり高くならずに分枝してまとまるので、庭木としても利用され
、庭の石垣の間などに植えると良く映えます。

本来はイワフジだったのが、訛ってニワフジになったともいわれますが
鉢植えの場合はイワフジの名で流通しています。
藤の近縁種で、紅紫色の花がふつうですが白花種もあります。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

ムラサキ 

ムラサキ1
ムラサキ
  ムラサキ

花付きはイマイチですが 花が勿忘草と似ています。
この花が 万葉の昔から咲いてたお花 ムラサキ
ムラサキ科の本種です。

ムラサキ (ムラサキ科)
学名:Lithospermum erythrorhizon (Boraginaceae)

日本、韓国、中国の日当たりの良い山野に自生する多年生草本で
草丈60センチメートルを超える。
初夏から夏にかけて白色の花を順次下から上に向けて咲かせ、散形花序となる。
全草に硬い毛が生えており、葉は広被針形で硬く、脈がはっきりしている。

葉身の長さは2~5cm、幅1~3cm。地下に太い主根があり
その表面のコルク層にシコニン誘導体が蓄積するため、赤黒く見える。

この根を乾燥したものを漢名「紫根」と称し、止血、癒創薬などとして
火傷、痔疾、創傷、凍傷などの治療薬に外用する。

特に、華岡青洲考案の「紫雲膏」は、現在でも最も市販される
和漢外用薬の一つに数えられる。

また、内用薬としては、紫根牡蛎湯の必須生薬として処方され
悪性腫瘍などに適用される。

この植物は、日本に限らず、上記のアジア諸国でも急速に個体数を
減らしている植物で、絶滅危惧種としては、わが国のレッドデータブックの
筆頭に上げられるほどにまで、その状況は逼迫している。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

ボリジ 

ボリジ_R
ボリジ1_R
ボリジ

今日も一日中 小雨が降ったりやんだりで寒い一日でした。
つい一昨日まで暑すぎるほどだったので注意しないと風邪を引いちゃいます。

けむくじゃらのお花ですが 有名なハーブです。
この花の青色は とってもキレイです。

この花の青色は特に「マドンナ・ブルー」と名付けられています。
これは昔、画家が聖母マリアの青い衣を描く時にボリジの絞り汁を使ったから。
あの高貴な印象はこの花の青色がかもし出していたのです。

古代ギリシャ・ローマ時代にはすでにボリジを浸したワインが飲まれていました。
そのワインは人々を幸福で満たし、憂鬱を吹き飛ばしてしまうと
信じられていたからです。

また、ラテン語で、コル(cor=勇気・心臓)とアゴ(ago=もたらす、働く)
を組み合わせた言葉の訛りがボリジの名前の由来と言われています。
そこから、ボリジは勇気のシンボルとされ、古代ケルト人の戦士や中世の
十字軍の兵士達も出陣前にはボリジを浮かべたワインを好んで飲んでいました。

白花もピンクもあります。

ボリジ 白花
ニゲル 白花
ニゲル 白花1

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

蛍蔓 

ホタルカズラ
ホタルカズラ1
ホタルカズラ2
蛍葛  ホタルカズラ

今日も少し雨模様でお天気が悪いです。
気温がグッと下がり 今日は長袖じゃないとダメですね。

よく似た花に深山蛍蔓ってのがありますが 実はそちら側が洋種で
葉っぱが全然 違います。
お花屋さんに流通してるのは ほとんど洋種の深山蛍蔓です。

ムラサキ科イヌムラサキ属の多年草。日本各地の日当たりのよい山地に自生する。
草丈は十五センチから二十センチくらい。葉は細長い楕円形で五センチくらい。
五月ころ茎の上部の葉の付け根に青紫色の花を咲かせる。

ホタルカズラは、北海道から琉球まで分布し、乾いた疎林や
草地に生える小型の多年草である。
花の中央に星のような白い隆起のある青紫色の美しい花が特徴的である。
名は、点々と咲く花をホタルの光にたとえたものとされている。
同属近縁の種としては、紫色の染料で有名なムラサキや
イヌムラサキなどが存在する。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

桃色夏椿 

モモイロナツツバキ_R
モモイロナツツバキ1_R
桃色夏椿   モモイロナツツバキ

今年はどのお花も開花が早めですが ナツツバキももう咲き始めてます。
(桃色夏椿は普通の夏椿よりも早咲きなんだそうです。)

桃色夏椿は夏椿の園芸種で 花弁やつぼみの状態のときに赤みがあります。

ナツツバキは、ツバキ科の中では珍しく落葉性です。
その名のとおり6~7月に白い花が咲きます。
花弁の先が淡紅になる品種もあります。

なお、別名をシャラノキ(娑羅樹)といいますが、娑羅双樹とは別種で
本当の娑羅双樹は、ヒマラヤの麓とからインドの中西部に分布する高木です。

花径8㎝ほどの5弁の白花です。花弁の先が淡紅になる品種もあります。
耐寒性、耐暑性があります。

基本種は白花ですが、‘夜明け前'は、一才性で花弁の先が淡紅になります。
「うす紅夏椿」、あるいは「桃色夏椿」の名前でも流通しています。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

梅花唐松 

唐松草1_R
唐松草2_R
唐松草2
梅花唐松  バイカカラマツ

山野草ファンには人気のある花で 雰囲気は雪割草に良く似てます。
花系は2㎝程度 葉が カラマツソウに似てる事から ついた名前です。

結構種類も多く 一重 八重 大輪咲きがあります。

バイカカラマツ (梅花唐松) 『Anemonella thalictroides』
科名:キンポウゲ科 多年草 耐寒性
原生地:北アメリカ東部
開花時期:4~5月

春頃にピンク色の小さな可愛らしい花を咲かせます。
多湿には弱く、根が乾きやすい植物なので
水はけや植え替えの時は注意が必要です。
草丈は10cm~20cm程度になります。

育て方の注意:
日の当たる水はけが良く、夏場の直射日光が当たらない場所で育てるのが
良いでしょう。
肥料は、春から夏の終わりごろまで液体肥料を10日に1回程与えて下さい。
水はけに注意して、春から夏ごろまでは毎日水をあげてください。

唐松草s
唐松草

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

キウイ 

キウイ1_R
キウイ_R
キウイの花

キウイも南半球の植物ですが 日本でも立派に果実が出来ます。
庭に棚を作ると 日よけにもなるし 想像よりも沢山の果実が出来
一挙両得の植物ですね。

キウイ  木天蓼(またたび)科  学名 Actinidia chinensis

原産地は中国。ニュージーランド産が有名です。
実のまわりに褐色の産毛をまとった姿が ニュージーランドの国鳥「キウイ」に
似ているところからこの名になった。

この花は 実と比べて大きく 花径3cm以上あります。
雄花と雌花があって 上の2枚が雌花 下が雄花です。
人工的に 受精してあげると 実が沢山 生ります 。
雄花は雌花の半分の大きさです。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

アマリリス 

アマリリス_R
アマリリス1_R
アマリリス2_R
アマリリス

今日は最初から雨が降るってわかってたのに傘を持たずに出勤し
会社にも置き傘がなかったので 駐車場まで走り 少し濡れました。
ちょうど 帰宅時間帯に雨脚が強くなりましたね。

アマリリス お花もデカイですが 球根も大きく 玉ねぎくらいの大きさ
最近の流行で アマリリスにも八重咲きがあります。  
豪華ですねぇ~~

アマリリス ヒガンバナ科  ヒッペアストルム属

丈夫な植物なので、初心者向きです。
中輪で花弁の細い在来種と花弁が丸い改良種があります。
ユリに似た花を2輪または、4輪咲かせます。大きな球根の場合
花軸が2本立つことがあります。

開花時期  5月から6月中旬
花の大きさ約10~20cmほど 花の色は白~赤~朱が基本です。

草丈 30cm~50cm
用途 花壇、鉢植え、切花。意外に水揚げがよく切花でも花が長く持ちます。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0