Admin New entry Up load All archives

街の花便り

季節のお花を紹介してます。

 

ニシキギ
ニシキギ1
錦木  ニシキギ

ニシキギの紅葉は非常にキレイで 世界三大紅葉の一つにされてます。
マユミ コマユミ ツリバナも このニシキギの仲間です。

ニシキギやハゼノキは 他の広葉樹よりは少し早めに赤くなりはじめます。

世界三大紅葉は ニシキギ スズランノキ ニッサシルバチカで
モミジが入ってないのが不思議ですね。

ニシキギ(錦木)  Euonymus alatus  ニシキ科/落葉低木/
別名 ヤハズニシキギ  

コルク質の翼をもつ枝が特徴で、葉の緑が鮮やか。
また、紅葉が美しい。これが名前の由来であろう。

まさに錦秋の頃らしく紅葉がひときわ明るく美しいので「錦木」の名がついたという。
この紅葉の美しさと、はじけた果実の変わった姿がおもしろくて
庭木として愛好されている。

ニシキギは枝からコルク質の翼が出てるのが特徴で見分けやすいです。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

サルビア・アズレア
サルビア・アズレア1
サルビア・アズレア

このお花も アズレアよりも ブルーセージの方が知名度が高いかも?
赤色系に咲く チェリーセージによく花が似ています。

非常に整った形をしており スカイブルーの色もキレイです。

秋空にとけこみそうなブルーの色で学名のアズレアは空色という意味だそうです。
冬に地上部は枯れてしまいます。

4~6月にいちど摘心をして枝数を増やします。
高くしたくない場合は7月に2回目の摘心をします。
この場合 開花は秋になります。

シソ科/宿根草
花期/9~11月
植付/4~5月・9月下旬~10月
株分け/3~4月・開花後
挿し芽/6月・9月下旬~10月

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

柿の葉
柿の葉1
柿の葉の紅葉

今日は予報通り気温が上がり 半袖でも暑いくらいでした。
週末は久々にゴルフですが 着て行く服に迷います。
山だから平地よりは涼しそうですが プレー中は半袖の方が良さそうです。

柿の葉は 真っ赤に紅葉しないで 模様を作ります。
案外 この葉っぱの紅葉 いいですよねぇ~~

柿の葉は、柿の葉すしや、柿の葉茶などに利用されている果物の柿の葉で
その若葉には、レモンの20倍、ホウレン草の10倍ものビタミンCが含まれている。

通常ビタミンCは熱に弱いといわれているが、この場合のビタミンCはプロビタミンCという
ビタミンCになる前の状態のものなので、熱に強く、お茶にして飲んでも
その効果が破壊されることがない。

また、タンニンが豊富に含まれているので、高血圧や動脈硬化
脳梗塞の予防などに効果がある。

柿の渋味成分である渋柿タンニンも含まれており、それは抗酸化作用、抗菌作用などがある。
また、フラボノイドのひとつアストラガリンも豊富に含まれていて
それは花粉症に効果があるといわれている。

何故か今頃 プランターに新鉄砲百合が咲きました。
新鉄砲百合

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

アロニア
アロニア1
アロニア・レッドチョークベリー

今日もいいお天気ですが気温は真夏なみに上がる予報で
今日は半そでで出かけます♪

アロニア属は1〜3mの落葉低木で、北米に3種が分布しています。
実をつけるだけではなく、秋には紅葉し、庭木として好ましい木ですが
日本ではあまり普及していません。

アロニア・アルブティフォリアは、北アメリカ東部、カナダからミシガン
フロリダにかけて南北の広い範囲の地域の、湿地や沼地に自生しています。

散房花序に白い5弁の花を多数咲かせます。葯は葡萄色で目立ちます。
葉の表面には艶があり、裏面には毛が生えているので他の種類と区別できます。

花後に直径5mm〜1cmの赤い小さな果実がつき、秋に熟します。
渋味が強いので生食には向いていないようです。

現地ではチョークベリー(chokeberry)と呼ばれていますが
このアロニア・アルブティフォリアは果実の色から特にレッド・チョークベリー
(red chokeberry)と呼ばれ、他の2種は ブラック・チョークベリー
( black chokeberry)とパープル・チョークベリー
( purple chokeberry )と呼ばれています。

アロニアの花
アロニア

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ナツメ
ナツメ1
  ナツメ

ナツメはかなり昔から食べ物にされてた樹木で 中国では3000年も前から
日本でもかなり昔から食されてた果物だそうです。

丈夫で乾燥にも強く 中東周辺でも貴重な食料にされてます。
私も子供のころ 食べた記憶がありますよ。

ナツメ(棗、学名:Ziziphus jujuba)は、クロウメモドキ科の落葉高木である。
和名は夏に入って芽が出ること(夏芽)に由来する。

果実は乾燥させたり(干しなつめ)、菓子材料として食用にされ
また生薬としても用いられる。

原産地は中国から西アジアにかけてであり、日本への渡来は奈良時代以前とされている。

ナツメヤシは単子葉植物であり遠縁の別種。果実が似ていることから。

ナツメ2

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

レモンバジル
レモンバジル1
レモンバジル

レモンバジル (Lemon basil・シトラスバジル)

科名  シソ科
学名  Ocimum citriodorum
別名  Lemon basil・シトラスバジル
みずやり  水控え目
場所  外の日なた
難易度  初心者向け

レモンバジルはバジルの変種で、食べるとバジルの
風味の後に柑橘系の香りがします。
育て方はバジルと同じ。
育てるのは簡単で、春に植えて秋の霜が降りる時期まで収穫が可能です。

ネットで調べると「レモンバジル」のレシピってあんまり無いので注意。
花が咲くと葉っぱが硬くなり、株も弱ります。花の茎が伸びきたら速攻で摘んでください。

育てるのは簡単、秋には霜に当たって枯れる一年草扱い。
食べるとバジルの香りの後に柑橘系の香りがする。
ハーブの割に水を好む。
摘芯すること。摘芯しないと収穫は少ない。
生育期には肥料をやることでよく茂る。
花が咲くと枯れてくるので、咲かないうちに摘む。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ススキ 綱島川
セイタカアワダチソウ 綱島川
芒&背高泡立草  綱島川

今日も雲が多かった割に気温が上がり やっぱり半袖にすれば良かったと後悔しました。
明日はさらに気温があがり 9月初旬の気温になるそうです。

ここは綱島川の土手の中ですが ススキと背高泡立草が大きな群生を
作ってます。
もちろん 混成もしますが常に陣地争いをしており 勝った方がビッシリ
大きな群生を作ります。

ススキの咲く場所には 背高泡立草が生え 際にはセンダングサが生えます。
中々 植物の生存競争も激しいです。

ススキ  Chinese silver grass  学名:Miscanthus sinensis Anderss

イネ科の多年草。花穂を尾花といい、秋の七草の一つ。
稈(かん)は株立ちし、高さ1~2メートルに達する。
8~10月、稈頂に花序を出す。
花序は主軸が詰まって短く、多数の細長い小花序を散房状につける。

背高泡立草  学名:Solidago altissima L.

キク科の多年草。 茎は直立し、高さ2~3メートルになる。
茎の基部から四方へ走出枝を出し、その先に新苗をつくるので
容易に大きな群落となる。

10~11月、多数の黄色の頭花を大きな円錐(えんすい)花序につける。
北アメリカ原産の帰化植物で、都会地に接した川原の土手や荒れ地に
しばしば大きな群落をつくる。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

レイコフィラム
レイコフィラム1
レイコフィラム・フルテスケンス

昨日は長袖では暑いほど気温が上がりましたが 今日も暑くなるのかな?
久々に週末もいいお天気になりそうです。
なんか 9週間連続で 土日のどちらかが雨ってパターンが続いてたんだそうです。

このお花は 冬に出回る エレモフィラによく似てますが 花色が濃いです。

レウコフィラム・フルテスケンス

分類: ゴマノハグサ科レウコフィルム属の常緑低木
学名: Leucophyllum frutescens
原産: テキサス州・ニューメキシコ州からメキシコ北部の乾燥地帯
栽培適地: 関東地方以南(霜の降りる地域では防寒が必要)
開花期: 6~10月、周年開花性あり
利用: 鉢植え、花壇

メキシコからテキサスにかけての乾燥地帯に自生し、背丈は3m位になります。
水はけの良い用土と強光線を好み、乾燥気味に管理します。
植え替えは荒めの用土を用い、3月頃にあまり根を崩さないようにして行います。

生育期間中は定期的に肥料を与え、バランスが
よくなるように伸びた枝は軽く剪定するようにします。
関東地方以南では露地植えも可能です。露地植えにすると
日当たりのよい場所では花も大きく綺麗にたくさん咲きます。

エレモフィラ・ニベア
エレモフィラ

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

コキア
コキア1
コキア  別名 ホウキグサ

コキアは 1年草で 秋に真っ赤に紅葉します。
こぼれ種で 翌年も新しい芽が出て来ますが 雌雄異株なので
傍に両方がないと 種は出来ません。

横浜の農家も畑の隅っこにこのコキアを植えてる農家が多く 
けっこう大きい株を見かけます。

コキア  科名・分類 アカザ科  春まき一年草  アジア原産
大きさ 背丈40~100cm  横幅25~70cm
主な見所 葉(6~10月) 紅葉(10~11月)

ぱっと見は柔らかいコニファーのような姿ですが
晩秋には枯れてしまう一年草です
花は目立ちませんが、線状のきれいなライトグリーンの葉と
自然に卵形にまとまる株姿を楽しみます
秋には実がなり、晩秋には真っ赤な紅葉も楽しめます
成長が早いですが、密に植えるとあまり横には広がりません

コキア3
コキア2148593

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

女郎蜘蛛
女郎蜘蛛1
女郎蜘蛛  モジョロウグモ

秋になるとなぜか女郎蜘蛛の巣がすごく増えます。
普段 見掛ける女郎蜘蛛は ほとんどが雌で オスは半分以下の大きさです。

ジョロウグモは漢字で「女郎蜘蛛」と書き 遊女の女郎を連想してつけた名前と
思いがちですが 昔は上臈蜘蛛といい それが女郎に変化したんだそうです。

古人はジョロウグモの姿を雅やかで艶やかと感じ,当時の身分の高い女官の
上臈(ジョウロウ)になぞらえ名づけたという。
ホトトギスにも上臈杜鵑ってのがありますよね。

女郎蜘蛛

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

秋明菊 白
秋明菊z1
秋明菊  シュウメイギク

今日は秋晴れのいいお天気になり 気温も一気に上昇~~♪
上着を脱いでも 長袖では暑いくらいでした。
しばらくは この陽気が続きそうです。

秋明菊は咲き始めにもアップしましたが 今が満開で 沢山の花が咲いてる
のを けっこう見掛けます。

花弁に見える部分は 実は苞で 秋明菊は 何故か咲き始めはイビツに咲きますが
本格的なシーズンになると 形が整います。

シュウメイギク  キンポウゲ科
学名 Anemone hupehensis var. japonica   別名 秋明菊
原産地  日本 中国
草丈  60cm~1.2m   開花時期  8月~10月

シュウメイギクはキクと言う名前が付いていますが
キンポウゲ科アネモネ属の植物です。

英名はジャパニーズアネモネといいます。
多年性の植物で日本の山野にも自生していますが
古くに中国から渡って来て野生化したものではないかといわれています。
野生化と言うところからも判りますように日本の気候には非常にあう植物です。

貴船菊   キブネギク
秋明菊 ピンク

category: 未分類

CM: 2 TB: 0   

 

キャットテール
キャットテール1
キャットテール

今日は秋晴れのいいお天気で 爽やかな青空♪
こんないいお天気は久しぶりな気がします。

比較的暖かい地方の植物ですが 多感性が弱く冬の霜に当てると
枯れちゃう花の筈ですが 何故かこの家のキャットテールは路地植えで
毎年元気に咲きます。

本来は水はけのよい土地を好み 雨には当てない方がいいお花です。

花が痛んで 黒っぽくなってきたら 剪定してあげると 
新しい花が次々に 付き 長く楽しめるお花です。
雨には 弱いそうなので 軒下に置いた方が賢明です。

キャットテール(アカリファ) 非耐寒性 常緑多年草
トウダイグサ科アカリファ属  学名:Acalypha reptans
原産地:インド

6~10月くらいに咲く、赤い猫のしっぽのような花が可愛い品種です。
春~秋:日当たりと風通しの良い屋外  冬:明るい室内
(暖地で霜に当たらなければ、日当たりの良い屋外での越冬も可能)

腐植質に富んだ、水はけの良い土を好む。
一般的には、草花用の培養土か、赤玉土(小粒)と腐葉土の混合土で、
水はけを良くする為に、桐生砂や軽石の小粒等を混ぜ込んでも良い。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

イヌタデ
イヌタデ1
イヌタデ2
犬蓼  イヌタデ

秋の戻り咲きか 犬蓼が今 すごく元気で目立ってきましたが
ここまでたくさん群生するのは珍しいんじゃないかな?
よっぽど 条件がマッチしたんでしょうね?

どこにでも生えてる雑草 通称「赤まんま」
花が すご~~く小さく マクロで撮影は非常に難しい花です。
それに 滅多に開花してる個体に出会えません。

イヌタデ(犬蓼)  タデ科 学名:Polygonum longisetum
別名:アカマンマ(赤まんま)  花期:夏~秋

道端によくある雑草であり,子供のままごとに使われる。
子供達には「アカマンマ」という名前ならピンと来る。
オオイヌタデ(大犬蓼)より小さく,オオイヌタデとは違って穂が垂れない
(垂れるほど長い花穂ではない)。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

イヌショウマ
イヌショウマ1
犬升麻  イヌショウマ

これは我が家の鉢植えで 家に来て3年目 そろそろ 植え替えですね。

他の植物にも犬○○○ってのは多いですが 犬ってつくのはほとんどが似て非なるもの
ってな意味で 犬=役に立たないと解説されてますが 犬は古来から役に立つ動物で
犬は否(イナ)から 変化したものって説の方が正しい気がします。

犬升麻(イヌショウマ)
山地の林内に生える高さ60~80センチの多年草。地下茎が発達し横にのびる。

花は白色で穂状に多数つく。つぼみが開くと花弁と萼は落ちてしまい
白色の雄しべが花のように見える。

よく似た種類にサラシナショウマがあるが、サラシナショウマは花柄が
はっきりとわかるが、イヌショウマは花に柄がないので違いがよく分かる。
花期は7~9月。

名前のイヌショウマは、サラシナショウマが薬用
(茎葉が枯れてから根を日干しにして用いる。)
として用いられるのに対し、薬用にならないためつけられている。
分布は、本州(関東から近畿地方)

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

カーリメリス
カーリメリス1
カーリメリス ホルテンシス

朝 ブログを更新してる時は まだ雨は降ってませんでしたが
出かけるときは雨・・・ 今日は一日中 降ったりやんだりで寒かったです。

もう一度 夏日が来るような事を言ってましたが どうもこのまま秋になりそうです。

この八重咲きの白い菊 フランス小菊に似てますが ジャパニーズ・アスターと
言うんだそうです。   日本発の園芸品種かな?

カーリメリス ホルテンシス

八重咲きの小花、カーリメリス
ナチュラル感がある可愛い印象の花。 白から季節が進むと青みがかる。
花径2,3㎝の小花が株いっぱいに付き、大株になるとボリュームがある。
生育旺盛で育てやすい。

学名 Kalimeris pinnatifid ‘Hortensis’
(カーリメリス ‘ホルテンシス’)
別名 ジャパニーズ アスター
科名 キク科/宿根草(耐寒性多年草)/冬期落葉種
日照 日向
草丈 60cm  花色  白
花期  夏~晩秋

category: お花が好き♪

CM: 0 TB: 0   

 

ホテイアオイ
ホテイアオイ1
布袋葵  ホテイアオイ

今日はどんよりお天気で今にも雨が落ちてきそうです。
気温が低く 寒いので朝は暖房が必要です。

ホテイアオイは7,8月に咲くお花ですが 秋にも少し戻り咲きをするようで
咲いてる個体をチラホラ見かけます。

お花に興味ない人は ホテイアオイは 水草として知ってても
こんなキレイな花が咲くのを 知らない人が多いです。
花の寿命が 短いので あっという間に 花が消えちゃいます・・・

ホテイアオイ ミズアオイ科 多年性 水生植物   原産 熱帯アメリカ

葉の付け根アタリがまあるくふくらみそれが布袋さんのお腹に似ている
ところから「ホテイアオイ」の名前が名付けられました。
この丸くふくらんだ部分は浮き袋の役割を果たします。

夏にずずしげなうす紫色の花を咲かせて
英名では「ウォーターヒヤシンス」と呼ばれます。
生命力が非常に高く、必要以上に増えて邪魔になり
害草として扱われることもあります。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ホトトギス 白
ホトトギス シロ1
白花杜鵑 妖精  ヨウセイ

ホトトギスの白花でも 数種類あるみたいで 同じ白花でも
花の咲き方や花弁の模様が少し違います。

白花のホトトギスは白楽天って種類が多いですが 写真は妖精といい
我が家の白花杜鵑です。
ちょっと 紫色が残ってるのが特徴で 白楽天は油点が黄色っぽいです。

ユリ科の花は 交配し易いので 黄花や台湾を近くに置くと
勝手に交配しちゃうそうです。

ホトトギス ‘白楽天’  学名:Tricyrtis cv.
ユリ科ホトトギス属

ホトトギスは東アジアに16種が分布しているようですが
園芸店などの店頭に多く出回っているのは主にタイワンホトトギス
などとの交配種から作出された物が多いんだそうです。

この種はホトトギス特有の油点の無い白花種で「白楽天」と名付けられています

普通の杜鵑
ホトトギス
ホトトギス1

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

緋衣草
緋衣草1
緋衣草  ヒゴロモソウ

一般的に サルビアと言えば 一番上の花 緋衣草の事を差しますが
今はスプレンデンス系にも 色んな色があります。

丈夫で長く咲きつけるお花なので 公園のガーデンには良く使われてます。

サルビア Salvia splendens.
シソ科  サルビア属
春まき1年草   別名 ヒゴロモソウ
世界の熱帯~温帯   庭植え、鉢植え
開花時期 7月~10月

広い面積に植え込まれたサルビアが、真っ赤に咲いているのは
本当に美しいものです。

サルビアの別名をヒゴロモソウというように、昔はサルビアと言えば
スプレンデンス種の赤花が多かったですが
最近はブルーサルビアと呼ばれるフォリナセアやコクキネアなども
よく栽培されています。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

勿忘草
勿忘草1
勿忘草  ワスレナグサ

今日は薄曇りでしたが気温は低く 雨も落ちて来そうな陽気でした。

男子ゴルフは松山君がブッチギリの優勝~~ やっぱり日本で
世界に通用するのは 松山君だけなのかも?
他の選手と差がかなりあります。

一般的には4月頃から咲き始めますが 園芸店ではほぼ一年中 売られてます。

ブルーの花が一般的 偶に同じ枝にピンクが混じる事もあります。
どうも 勿忘草は2種類あるらしく 背が10cm程度の矮性種と
30cmくらいに成長する種類があるみたいです。
この花は 背丈が30cmほどのタイプです。

英名 フォゲット・ミー・ノット 私を忘れないで・・・
恋人にこの花を贈ろうとして ドナウの急流に飲まれた若者の伝説から
生まれた名前 

耐寒性もあり 多年草なので翌年も元気に咲きます。
地植えすると けっこう群生して 強い花です。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

三尺バーベナ
三尺バーベナ1
三尺バーベナ  サンジャクバーベナ

今日もいいお天気ですが 朝の気温は低く暖房が必要なくらいです。
昨日はいいお天気なので 昭和記念公営いにコスモスを見に行こうかと思ったら
今年はメインの花の丘のコスモスは開花が遅れており まだ1~2部咲き
来週の方が 良さそうでした。
イエローキャンパスは 満開みたいです。

名前の通り 背丈が三尺まで伸び バーベナの仲間では一番 背が高いです。
6月頃のお花ですが 秋にも戻り咲きをします。

三尺バーベナ 別名 柳花笠 バーベナ・ポリエンシス
Verbena bonariensis,  Verbena patagonica
多年草 クマツヅラ科バーベナ属  原産地 南米の南部

6~10月に赤紫の小花を集団で茎の先に咲かせる
茎は角張る  枝分れして沢山花をつける
殖やすには種を4月に蒔く  耐寒性あり
普通のバーベナは背が低いのにこの花は立性
花を入れて草丈1.5m以下  雑草のように強健で道端にも生える。

category: お花が好き♪

CM: 8 TB: 0   

 

148482.jpg
148486.jpg
148490.jpg
148494.jpg
秋薔薇  アキバラ

四季咲きの薔薇が元気に咲いてるので 春に撮影しに行った
近所の荏子田 太陽公園に薔薇の花を撮影しに行ってきました。

四季咲きの薔薇は 秋にも開花しますが 春よりはお花も少なく
なんとなく 侘しさもあります。

春よりも開花期間が長く 開いて痛んだ状態のが多いのも特徴です。

カクテルやミニバラなんかも四季咲きで 秋にも少し咲きますが
ナニワイバラなんかは 四季咲きではないので 秋には咲きません。

薔薇はとにかく栄養食いの植物で お花が終わったら 必ず 追肥をしないと
開花率が悪くなり お花も小さくなります。 
虫も付きやすく 手のかかる植物です。

その分 春と秋にたくさんのお花を咲かせられると 持ち主は鼻が高いですね。

我が家の薔薇 マルチダ
マルチダ
マルチダ1

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

ゼラニウム
ゼラニウム1
ゼラニウム

今日は秋晴れのいいお天気で どこかに出かけたかったですが
記念公園のコスモスは もうちょい先じゃないと満開にならず
今日はマラソンも催されてるので 混むかと思い出かけませんでした。

男子ゴルフの日本オープンは 流石メジャーだけあって ラフに打ち込むと
即ボギー 松山君の連続バーディーが光ってました。

このお花は 寒くても暑くても ほぼ一年中 お花が咲いてますね。
丈夫過ぎて やや汚い状態で咲いてるのもありますが 持ち主がキチンと
剪定などをしてると 非常にいい状態のもあります。

南アフリカ・ケープ地方原産のペラルゴニウム・ゾナレ(Pelargonium zonale)
とペラルゴニウム・インクイナンス(P. inquinans)を主な親とし
これにほか数種が交雑されてつくり出されました。
やや多肉質の茎をもち、乾燥には強い反面、過湿には弱い性質をもっています。

四季咲き性で、温度が適していれば一年中開花します。
花は一重咲きから八重咲きまであり、星形やカップ状の小花がボール状に
多数集まって、長い花茎の先端につきます。

また、葉に白や黄色の斑が入る品種やモミジに似た葉をもつ品種もあり
コンテナやガーデンで彩りを添えます。
小柄な草姿で花つきがよいのでコンテナ寄せ植えやガーデンに利用されます。

形態 多年草 原産地 南アフリカ・ケープ地方

草丈/樹高 100cm 開花期 3月〜12月上旬

ゼラニウム2
ゼラニウム4

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

アメジストセージ
アメジストセージ1
アメジスト・セージ

今日はいいお天気で 昼間も暖かくなりそうです。
ゴルフ日和なのに 今週は予定なし・・・ どこかに出かけたい気分ですね。

名前が 色々とあって メキシカンブッシュセージとも言うし
サルビア・レウカンサとも言います。

サルビアってのはよく耳にしますが 英語のセージのラテン語で
日本語にすると シソ科ってな意味です。

このお花は丈夫で育てやすく アチコチで 大きな群生を見掛けます。

アメジストセージ 学名 Salvia leucantha   シソ科 サルビア属
花期 6月~10月   花色 赤紫色(花は白または紫)

全体がベルベット状の毛で覆われていて、赤紫色のガクに
白または紫色の花を咲かせる。
大きな株になるので植える場所に注意。冬越えもする。

注意点 日本の高温多湿が苦手なので風通しと日当たりが良いところに植込む。

アメジストセージ ピンク
アメジストセージ ピンク

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

朝鮮朝顔
朝鮮朝顔1
木立朝鮮朝顔  コダチ チョウセンアサガオ

車を運転してても このお花は大きくなるので目立ち
アチコチで咲いてますが この白花の木は かなり大型でしょ?

アメリカ朝鮮朝顔は この仲間ですが 上に向かって咲く花の名前
こちらは 木から垂れ下がって咲きます。 春と秋に二度咲きします。

春から初夏にかけても開花しますが 秋の方の開花の方が花付きも良く元気です。

木立朝鮮朝 コダチチョウセンアサガオ
別名:ダチュラ、エンジェルトランペット
学名 Datura suaveolens
属性 ナス科アサガオ属  原産地 中南米

通常なら6月~10月が花の盛りの木立朝鮮朝顔。
名前の通り、路地植えにすると1m~2mの高さに成長するものです。

花は枝から測って40cm近くあるラッパ状で、うなだれているように下向きに咲きます。
花の大きさもさることながら、数も相当数つけますので
夜などは遠目に見ると不気味かもしれません

朝鮮朝顔3
朝鮮朝顔2

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

シーメイリー
シーメイリー1
南洋桜   ヤトロファ・シーメイリー

桜とは無関係で多肉植物系ですが キレイな五花弁になる事から
南洋桜 或はインド桜という名称がつきました。
耐寒性がないので 日本では温室じゃないと越冬は出来ません。

トウダイグサ科 ヤトロファ属 非耐寒性常緑小低木

ヤトロファ・インテゲルマといい 肉厚の花びらはサクラの花に似ています。
おもに6~10月に開花します。
熱帯の国では広く花木として利用されています。

日当たりの良いところで育てます。
多肉系ですので乾燥には強く、水はごく控えめに与えます。
耐寒性はなく、5℃程度で越冬は可能ですが、葉は落葉し休眠に入ります。
このような環境下では、水は月に1回やる程度まで控えてください。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

梨の花
梨の花1
梨の花2
梨の花

今日もいいお天気でしたが気温は低めで上着が必要です。
夕方 すごく真っ赤な夕焼けでしたが 車を止めれず モタモタしてるうちに
日が沈んでしまいました・・・。  夕焼けは明日 雨?

梨の花も四季咲きらしく けっこうたくさんの花が秋にも咲いてます。
この花も広い意味で桜の仲間ではあります。
十月桜も 今 けっこうたくさんのお花が咲いてますよね?

咲き始め 蕊がピンク色で可愛いお花が咲きます。
梨の花は 必ず8つの花が一か所から咲くそうですが秋は必ずしも
8つ咲くとは限らないみたいです。

男子ゴルフは またもや上位陣が韓国人ばっかり・・・
世界ランク5位のアダム・スコットが予選落ちとは情けないです。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

トサカケイトウ
トサカケイトウ1
鶏冠鶏頭  トサカケイトウ

昨日はやけに寒かったので上掛けを毛布から布団に変更しました。
もう すっかり秋ですね。

普通 鶏頭と言えば この鶏冠鶏頭を差しますが 他にもヤリケイトウ
房鶏頭 野鶏頭(セロシア)があります。

咲き始めの頃は鶏冠にならず 槍のような形をしてます。

トサカゲイトウ(鶏冠鶏頭)ヒユ科  ケイトウ属
花期 8~10月  学名 Celosia cristata. 英名 Common Cockscomb
別名 ケイトウ、クルメケイトウ
性状 非耐寒性一年草
原産地 アジア、アフリカ、南北アメリカ

ヒユ科の植物で、アジア、アフリカなどの亜熱帯から熱帯にかけて
約60種が分布します。

ケイトウは鶏頭と書き、花と思われている部分は、茎の上部が変形して
トサカ状になったものです。

花序の形態によって、大きく3つに分けられ、トサカケイトウは扁平な形
ヤリゲイトウは槍状、フサゲイトウは羽毛状です。中間型もあります。
どれも、一般的には「ケイトウ」として同一視することが多いようです。

トサカケイトウの中で、花冠が球状に発達した品種をクルメケイトウと呼びます。
花色 赤、桃、橙、黄など

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

斑入り蓼
斑入り蓼1
斑入りi犬蓼   フイリイヌタデ

この蓼の花は我が家のプランターの物を撮影しましたが
どういう経路で 家にあって花が咲くのか 実に不思議・・・

お花は1年草で こぼれ種でよく増えると 書かれてますが
そもそも 植えた記憶がないし ブログの過去記事も調べてみましたが
一度もアップしてません・・・どこからやってきたんでしょうね?

背丈はイヌタデよりも高くなります。
斑の出方には個体差が有ります。
綺麗な個体を選別して育てられると良いと思います。

山野に自生するイヌタデの斑入り種なので、丈夫です。
一年草ですが、コボレタネで増えますので気遣いなく楽しめます。

斑入りタデ 学名:Polygonum sp.
タデ科タデ(ポリゴナム)属

種子がお花屋さんに売られてる事もあるそうです。
初めの播種時に斑入り葉が出た物と出ない物とが有ったのですが
コボレタネからの物が上手い具合に斑入り葉の物が芽生えました。

斑の出方はまちまちで、枝分かれした物に斑の無い部分も出たりしますが
白散り班の綺麗な斑が出ている物も有ります。

このタデは一年草なので、来年も斑の有る物が上手く育ってくれると良いのですが
イヌタデに斑が出た物で 種がヤフオク等で売られてます。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

トルコ桔梗1
トルコ桔梗
トルコ桔梗  トルコキキョウ

最近 トルコはテロ問題や政情が少し不安定になり 旅行先としては
少し不安にさせられる国になってしまいました。
せっかくの親日国なのに 勿体ないです。

最近 人気がないのか 切り花では多く見掛けますが あまり鉢植えでは
育ててる人が少ないかも?
案外丈夫なお花で 翌年も咲いてくれます。

トルコ桔梗  Eustoma Salisb.  リンドウ科ユーストマ属
英名:プレイリーゲンティアン
別名:リシアンサス、ユーストマ

トルコキキョウは、北アメリカ原産の植物で、ネブラスカ州、コロラド州
テキサス州などのロッキー山脈の高原地帯に自生しています。
名前の中にあるトルコ原産のキキョウではありません。
 
学名の「ユーストマ」は、ギリシャ語で「よい=eu」「口=stoma」という意味で
釣り鐘状に咲いた花の形から、名づけられたと言われています。

日本で「トルコキキョウ」と呼ばれている由来は
「つぼみの形がトルコ人のターバンのようで、咲き方がキキョウに似ているため」
という説もあります。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

ダリア
ダリア2
ダリア1
ダリア 小型

今日はやたら寒くなり 夕方気温18度 11月中旬の陽気だったそうです。
でも 来週は何故か気温が上がり 30度を超える日があるかも?の予報
どうも 天候も中々 落ち着きません。

ダリアは 薔薇の花と同じように 種類の多いお花で
花の大きさも 咲き方も 色も豊富なお花ですね。

ダリアは短日植物なので 春と秋に二回咲きます。

ダリア  [学名:Dahlia pinnata Cav.]

キク科の春植え球根草。天竺(インド)から伝えられたボタンの意味から
和名をテンジクボタン(天竺牡丹)という。
メキシコおよび南アメリカの山地の原産。地下に大きい塊根があり
肥大部には芽はなく、塊根が茎に付着している基部から新芽を出す。

茎は太く空洞で高さ0.3~1.5メートルとなり、各節から葉が対生する。
葉は羽状に裂け、表面は濃緑色で裏面はやや白みを帯びる。
夏から秋、分枝の先に径3~30センチメートルの頭花を開く。
切り花用、花壇用とし、多くの品種があり、高性種から矮性種まである。

ダリア3
ダリア4

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0