Admin New entry Up load All archives

街の花便り

季節のお花を紹介してます。

 

オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ1
大犬陰嚢  オオイヌノフグリ

今日もお天気が悪く 小雨模様・・・ 外は寒そうです。
早春の花木が色々咲きはじめてますが このお天気だといい写真が撮れませんね。
今日は家でゆっくりし 午後 女子ゴルフの観戦かぁ~~

もう 陽だまりではオオイヌノフグリが咲きはじめてます。
オオイヌフグリ 失礼な名前をつけられたお花ですが
意外に この花 ヨーロッパのお花で 明治時代に日本にやって来て
増えた最近のお花だそうです。

この花も日が当たってないと 閉じてしまいます。

ヨーロッパでは「聖女ヴェロニカの草」と呼ばれて,
画家や写真家の守護聖人としてあがめられてきました。

 キリスト教では,次のような話があります。

 ゴルゴダへの道を歩くイエス・キリストは,
 十字架の重みに絶えかねて道に倒れ込んでしまいました。

 すぐに老婦人が駆けよって,茨の冠からしたたる汗と血を拭うために
 真っ白いハンカチをキリストの顔にあてました。

 すぐに,兵士が現れ,老婦人をキリストから引き離して,
 そのままキリストを刑場へ連れて行ってしまいました。

 しかし白いハンカチにはキリストの面影が残り,
 これを見ると病気が治るなどの数々の奇跡が起こりました。
 そのため,老婦人は聖女ヴェロニカと呼ばれるようになりました。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

ウグイスカグラ
ウグイスカグラ1
鶯神楽  ウグイスカグラ

ウグイスカグラは早春に咲く花木は黄色の法則ではないお花
すぐ近所にこの花木が植えられてたのに 伐採されちゃってなくなってしまいました。

スイカズラ科なのに カズラではなくカグラ

ウグイスカグラ(鶯神楽)  Lonicera gracilipes
スイカズラ科/落葉低木/別名 ウグイスノキ  

花も実も鮮やかな赤色で、葉の緑に映えて美しい。
本州近畿以北、北海道南部の山野にはえ、庭園にも栽培する。

高さ1.5~3m、細い枝が多く、普通茎葉は無毛。
葉は長さ2~6cm、若いときの縁は暗紅紫色。
花は4~5月、葉が出ると同時に葉えきから長い花柄を下垂し
長さ2cmくらいの曲がったろーと形の花をつける。
液果は1cmほどの楕円形で、甘味があり、食べられる。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

熱帯スイレン1
熱帯スイレン
熱帯睡蓮1
熱帯睡蓮  ネッタイスイレン

今日は午前中は小雨 気温も低めですごく寒く感じました。
日差しがないと この時期 寒いですよねぇ~~ 

女子ゴルフ 首位だったアンソンジュがトリプルを打って後退
森田理香子は4位タイですが あまりいいショットをしてません。
なんで 変な髪型にしたかなぁ~~

大船植物園の温室はかなり お花が充実してて 1年中 咲いてるお花が多いです。
特に この熱帯睡蓮がある水槽は お花が間近にあり すごく撮影し易いです。

睡蓮は 熱帯睡蓮と普通の睡蓮があり 熱帯睡蓮は1年中 花が開花してます。

睡蓮は開花は昼間だけで 夜にはまた閉じるそうです。 
だから睡る蓮 何回も開花するので 再生を意味し 
エジプトではミイラに献花したり 船の出港のとき飾ったりするそうです。

太陽神ホルスは この花から生まれたと信じられてます。

熱帯睡蓮1
 

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

アンチューサー
アンチューサー1
アンチューサ

今日もイマイチのお天気で外は寒そうです。
今週から女子ゴルフがスタート 夕方の中継を見るのが楽しみです。
1日目を終わって アン・ソンジュが首位 今年も韓国勢に稼がれちゃうのかなぁ~~

春は一斉に花木が咲き始めるので園芸種のお花がどうしても後回しになり
季節外れになりやすいです。

アンチューサ 学名: Anchusa capensis  和名: アフリカワスレナグサ
科名: ムラサキ科 属名: アンクサ属
性状: 一年草(耐寒性) 原産地: 南アフリカ
開花期: 5~6月

ワスレナグサに似た濃青色の花が集散花序で密に咲きます。
アンチューサの仲間では矮性の種類で、草丈は20~60cm程度です。
特に園芸品種には矮性のものがあり、鉢花に適します。白花品種もあります。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

寒緋桜
寒緋桜1
寒緋桜(緋寒桜)  カンヒザクラ

寒緋桜が今週になって咲きはじめてますが 中々青空にならないので
今日 曇り空で撮影しちゃいました。

会社の近くにはこの寒緋桜の並木道がありますが 寒緋桜ではなく
横浜緋桜かもしれません。

寒緋桜は 早咲きの桜の代表種で この桜の交配種が どれも早咲きです。
河津桜も この自然交配種ですが 何故か河津桜の方が早く咲きます。

寒緋桜、学名:Prunus campanulata)はバラ科サクラ属の植物。桜の原種の一つ。
旧暦の正月あたりに咲くことからガンジツザクラ(元日桜)と呼ばれることもある。

ヒカンザクラ(緋寒桜)と呼ばれることもあるが、ヒガンザクラ(彼岸桜)と
混合されやすいため、近年はカンヒザクラと呼ばれることが多い。

他の桜とは違い 花が開かず 八分咲きのような状態で満開です。

沖縄で桜というと 寒緋桜の事を指します。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

河津桜
河津桜1
河津桜2
満開の河津桜

今日は一日中 どんよりお天気で気温も上がらず寒かったです。

そんなに好景気とは思えませんが 株価は過熱しており 日経平均19000円超え
持ち株は とっくに利確しちゃったので 今は売りに参戦中 3月いっぱいは苦戦するかも?

河津桜 咲き始めにもアップしてますが 今 満開ですね。
もう少しすると 葉が付いてくるので 目立たなくなってしまいますね。
江戸彼岸桜も咲き始めており 来週にはいい状態のが撮影出来そうです。

この桜は 比較的新しい品種で昭和になってから発見されましたが
人気が出て 全国的にたくさん植えられました。

本家本元の河津町には8000本も植えられており 毎年 この時期に
たくさんの観光客が訪れます。

河津桜(カワズザクラ)
Prunus lannesiana ‘Kawazu-zakura’

花は中輪、一重咲きで紅紫色。開花期は3月上旬。
伊豆半島の河津町にある早咲きの桜で、寒緋桜と大島桜の雑種と推定されます。

category: お花が好き♪

CM: 8 TB: 0   

 

ペンペングサ
ペンペングサ1
  ナズナ

今日は雲が多く どんよりお天気 今週はいろんな花木が咲きはじめてますが
青空の日が少なかったですね。  

春の七草のひとつですが これ あまり美味しそうとは思えませんね。
食べた記憶が ありません。

路傍の野草の代表格 昔は みんな ペンペン草って呼んでましたよね?

ナズナ 薺 [学名:Capsella bursa-pastoris Medik.]

アブラナ科の越年草。茎は高さ10~40センチメートル、下方で分枝する。

根際の葉はロゼット状で羽状に深く裂け、有柄。茎葉は披針(ひしん)形で
鋸歯(きょし)があり無柄、基部は矢じり形で茎を抱く。

茎、葉ともに単毛と星状毛を混生する。
3~5月、総状花序をつくり、白色の小花を多数開く。
花弁は倒卵形でつめがある。

果実は扁平(へんぺい)な倒三角形で長さ6~7ミリメートル
無毛で果柄は細長い。果実の形が三味線の撥(ばち)に似ており
果実を茎から少しはがしてくるくる回すと、「ペンペン」と音がするので
これを三味線をひく音に例えてペンペングサともいう。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

西洋アブラ菜
西洋アブラ菜1
西洋アブラ菜2
西洋油菜  セイヨウアブラナ

菜の花ってのは アブラナ科の植物の総称で 一般的に菜の花と呼ばれてるのは
西洋油菜の事が多いですが 菜の花の種類はかなり沢山の種類があります。

この時期に 川の土手に沢山 咲く菜の花は 西洋カラシ菜が多く 油菜とは
葉の雰囲気が違い今日見つけたのはアブラナの方です。

カラシ菜は大根のように葉が根元から付き 油菜は茎を抱くように葉が付きます。

茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、黄色の十字状花をたくさんつける。
葉の特徴葉は幅の広い披針形である。 茎の下部につく葉は柄があって大きい。

菊の上部につく葉はつけ根の部分が茎を抱く。実の特徴果実は細長いさや状の
長角果(アブラナなどの果実で細長いもの)で、種子から菜種油をしぼる。

昔は灯火、食用油、潤滑油などに使われ、搾りかすは肥料に使われた。
また、おひたしや和え物として食べられる。
さらには、蜂蜜を作る原料ともなっている。

この花について属名の Brassica はキャベツの古いラテン名からきている。
種小名の rapa は「カブラ」という意味である。
変種名の amplexicaulis は「茎を抱く」という意味である。
作物としては油菜(アブラナ)、菜種(ナタネ)などの名称で知られている。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

寒咲き花菜
寒咲き花菜1
寒咲き花菜2
寒咲き花菜  カンザキハナナ

今日はいいお天気でしたが 風が少しあって外にいると少し寒かったです。
お仕事で川越に行った時に 荒川土手に菜の花がたくさん咲いてるのを発見
家の近所の寒咲き花菜も咲いてるか 回り道をして見に行ったら
案の定 咲いてました♪

寒咲き花菜は葉が縮緬状になっており 普通の菜の花(西洋油菜)と
区別が出来ます。

菜の花は アブラナ科のお花の総称で カラシ菜 野沢菜なんかも菜の花の一種です。

寒咲き花菜
春の畑は菜の花がいっぱいであるが、カンザキハナナは真冬
から咲き始めるので「寒咲き花菜」である。

花の部分は真冬から早春に掛けて「菜の花」として花材として
あるいは食卓に彩りをそえている。食べられた方も多いと思う。

厳冬期の花の少ない時期から開花するので
養蜂のためにも栽培された。花は見事であるが
葉はあまり食べないようである。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ミニアイリス
ミニアイリス1
ミニ・アイリス

今日は朝からいいお天気ですが 気温は低めの予報~~
でも 青空だと気分がいいですね! 春の花木もだいぶ咲きはじめてます。

秋に植えた球根のミニアイリスが咲き始めました。
去年は2種類あった筈なのに もう片方が行方不明・・・
球根類は 植え替えを毎年しないと 消えちゃうことが多いです・・・。

背丈が10cmほどしかなく 可愛いお花が咲きます。

どうもジャーマンアイリスの仲間のようですが 詳しい資料が見つかりません。
特徴は 早咲きで2月頃から開花が始まり 背丈が低い事(15㎝~20㎝)

お花の大きさは シャガと同じくらいで 花色の種類も豊富にあるそうです。

アヤメの特徴である虎斑模様があるのが特徴です。
カキツバタには この模様が出来ません。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

サンシュユ
サンシュユ1
山茱萸  サンシュユ

サンシュユも2,3日前から咲きはじめてましたが このお花は
青空背景じゃないと映えない花木なので 今日まで待って撮影してきました。

結構 近所にもこのサンシュユはあるのに なぜか赤い実を見た事がありません。

山茱萸 サンシュユ [学名:Cornus officinalis Sieb. et Zucc.]

ミズキ科の落葉小高木で、高さ4~10メートル。
中国の華北、華中、西部のほか朝鮮半島に分布する。
日本には江戸時代中期に導入され、早春の花木として広く植栽されてきた。

完熟した果実から核を除いて乾燥したものを山茱萸(さんしゅゆ)と称し
漢方では収斂(しゅうれん)、強壮剤として、腰痛、耳鳴り、遺精、インポテンス
糖尿病などの治療に用いる。
リンゴ酸、酒石酸などを含むので味は酸っぱい。
酒に浸した山茱萸酒は強壮強精作用があるという。

なんか 不妊治療薬にも使われるそうです。

サンシュユ2

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

アカシア
房アカシア

朝は雲が多く 本当に暖かくなるのぉ~って感じでしたが
昼から晴れて 暖かくなりました。

2,3日前から アカシアが咲きはじめてましたが だいぶボンボンが
大きくなってきてます。

アカシアのこの黄色い小さなボンボンみたいな花は可愛いですよね。
銀葉アカシア ミモザ・アカシアってのも同じアカシアの事ですが
アカシアには 他にも沢山種類があります。

よく唄に歌われる「アカシア」はニセアカシアの事で 花粉症の原因になるのも
ニセアカシアの方です。

フサアカシア Acacia decurrense var. dealbata (マメ科 アカシア属)

フサアカシアはオーストラリア原産の常緑中高木
ミモザあるいはミモザアカシアとも呼ばれ、花材としてもよく利用されている。
公園などに植栽されており、成長速度も速く、種子からも発芽して増殖する。

花はフサアカシアの名前にふさわしく、黄金色の花序を房状につけて美しい。

マメ科であるので空中窒素の固定能力があり、痩せ地でも育つことと
花が美しいことから時折治山目的でも植栽される。
成長速度も速く、毎年半径1cm以上の肥大成長したものもあった。

しかし、寿命はあまり長くなく、大きく育ったものは樹勢が衰えやすい。
花もたくさん付き、開花時に、たいした風も吹かないのに
幹が折れてしまうことがある。花の重量で幹折れしてしまうのである。

アカシア1

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

ドンペア
ドンペア1
ドンベア

夜中にだいぶ雨が降ったみたいですが 今はやんでます。
今日はお天気はあまり良くないですが 気温はかなり上がる予報です。

ドンベア 珍しい花木で日本では温室でしか育ちません。

ドンベア ハナシノブ科  学名:Dombeya

原産地:アフリカ マダガスカル   樹高:2m-3m

開花期:主に11月-4月

アフリカ、マダガスカルに200種類以上が分布する常緑性の低木です。
花の咲く時期は品種により差がありますが、だいたいが晩秋~春です。

花色はピンク、赤、白、紫などがあり小さな花がたくさん集まって
直径20cmほどのボール状になり、満開の時は非常にボリュームと
存在感を見せてくれます。

原産地では庭園樹として利用されることも多いそうです。
葉の形は桐の葉に似ており、比較的大きいです。
名前はフランスの植物学者ドンベイ(Dombey)にちなみます

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

沈丁花
薄色沈丁花  ウスイロジンチョウゲ

蕾は早くから出来てましたが やっと沈丁花が開きはじめました。
上の沈丁花 普通のとは違い 白花っぽく見えますが 白花とはまた違う種類で
薄色沈丁花っていうみたいです。

白花はやや遅れて咲き まだ開いてませんでした。

金木犀とは まったく違う香りですが 共に香りが有名。
沈丁花は 公園のトイレの側に 咲いてる事が多いですねぇ~~

ジンチョウゲ(沈丁花)   ジンチョウゲ科  ジンチョウゲ属
学名  Daphne odora(ダフネ・オドラ)
別名  瑞香(中国名)   センリコウ(千里香)
花期  早春 

中国原産の半耐寒性常緑低木で、日本には室町時代に渡来して
暖地の庭木として広く植えられています。
2~3月に開花しますが、沈香(じんこう)と丁子(ちょうじ)を
ミックスした強い芳香を持つ花、というのが名の由来といわれます。

ジンチョウゲは、雌雄異株で、日本に渡来したのはほとんどが雄株で
花が咲いても結実しませんが、近年、雌株が導入されつつあるそうです。

普通の沈丁花
沈丁花2

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

ローダンセマム アフリカン・アイズ
ローダンセマム・アフリカンアイズ
ローダンセマム エルフピンク
ローダンセマム・エルフピンク
ローダンセマム ホセマリマンセ
ローダンセマム・ホセマリアンセ

今日は雨は降りませんでしたが 一日中雲が多く 非常に寒い一日でした。
明日は またグッと気温が上がり 18度にもなるそうです。

春になるとマーガレットに少し似たローダンセマムがお花屋さんに並びます。
このお花 一度 購入した事がありますが マーガレットよりも 気難しい気がします。

ローダンセマムは、筒状花が茶褐色でピンクから白の舌状花を咲かせるガヤヌム種
(Rhodanthemum gayanum)、それよりも一回り大きな花を咲かせるホスマリエンセ種
(R. hosmariense)が多く流通し、クリーム色の舌状花を咲かせるカタナンセ種
(R. catananche)もまれに栽培されています。

この属の植物は北アフリカ、スペインに10種ほどが知られています。
姿はマーガレットによく似ていますが、氷点下になると傷んでしまうマーガレットに
比べて低温に強く、-10℃程度まで戸外で育てることができます。

しかし、高温には弱く、夏は生育を休止してしまいます。
生育休止期に過湿にすると枯れやすいので、鉢植えのものは雨を避け
庭植えにする場合は、水はけのよい場所を選んで植えるようにしましょう。  

梅雨前、もしくは9月から10月に切り戻すとわき芽がよく発生し
こんもりとした株に仕立てることができます。

多年草 原産地 北アフリカ、スペイン

草丈/樹高 10~30cm程度 開花期 3月~6月

花色 白,ピンク,クリーム色   耐寒性 強い 耐暑性 やや弱い

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

お雛様1
お雛様3
お雛様4
お雛様

今日はお天気が悪く 気温も低め 昨日とはだいぶ気温差があります。

今日は3月3日 雛祭りですね。

この飾り雛は会社の近くの喫茶店に飾られるもので 数は約500体
竹の中に 雛飾りを入れるのを 竹取雛というみたいですが いわれは不明
たぶん 竹取物語のかぐや姫から来てるんでしょうね?

でも この喫茶店 何故 野外にこの雛飾りをするのかも不明
想像するに きっと旧家で 家に沢山のお雛様があったんでしょうね・・・
お天気の悪い日は ビニールで覆いますが かなり高級そうなお雛様なので
勿体無い気もします。

もう何年も出し入れをしてるので 少しお人形も褪色してきてます。

とにかく数がすごく 何日もかけて飾るので この地域の名物にもなってます。

お雛様2
お雛様

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

ホトケノザ
ホトケノザ1
仏ノ座  ホトケノザ

ホトケノザは2月にも咲きはじめをアップしてますが 暖かくなってきてるので
条件のいい場所では もうこんなに群生しています。
お花たちは すっかり春の気配を感じて 準備中って感じでしょうか?
これから いろんなお花が咲きはじめるので 撮影も忙しくなりそうです。

ホトケノザ Lamium amplexicaule (シソ科 オドリコソウ属)

ホトケノザは、畑や道端に普通に生育する一年草或は二年草。
世界の温帯から暖帯に広く分布する。
秋に芽生え、地面付近で枝分かれして広がる。

秋にも花を咲かせるが、主に早春から6月頃まで花を咲かせる。
畑では冬から春の雑草となる。
下の方の葉は長い葉柄があるが
花が付く茎の上部では葉が茎を抱いて葉柄がなくなる。

春の七草の ホトケノザは キク科のコオニタビラコのことで、同名だが別種。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

枝垂れ梅 緑愕
梅 緑愕1
枝垂れ梅 緑愕  シダレウメ リョクガク

今日はいいお天気でしたが風が強かったですね。
でも 気温が高めで 冷たい風ではなかったので 寒くはなかったです。
ひょっとしたら これが春一番かも?

梅の花が満開に咲いてますね♪
梅の花は紅梅 白梅が有名ですが 桃色もあるし この緑愕もあります。

緑愕は名前の通り 蕊が緑色をしており 遠くから見ると 白梅よりも
白っぽく見えます。

これの枝垂れ種は 珍しいみたいですが 近所に二か所咲くところ知ってます。

花をマクロで撮影すると この花は非常にキレイです。
白梅は 遠くから見ると 少しくすんでみえますよね。

緑愕は 遅咲きで2月の後半から咲き始め 早咲き種は見たことがありません。
そもそも 枝垂れ梅も遅咲きの方ですよね。

category: お花が好き♪

CM: 8 TB: 0   

 

福寿草
福寿草1
福寿草  フクジュソウ

今日は雨上がりで 素晴らしいお天気 お空も真っ青です♪

季節も3月に入り 徐々に暖かい日が増えてきました。
3月になると 花々もたくさん咲くので 撮影も忙しくなってきます。

福寿草 今 家のも満開です。
このお花は山野草の中では 育てやすいお花ですよね。

福寿草  [学名:Adonis amurensis Regel et Radd.]

キンポウゲ科の多年草。多数の堅い根をもつ短い根茎から数個の花茎を出す。
花茎は初め短く、包葉状の葉に包まれて先端に一花をつけるが
やがて伸びて細裂した3回羽状複葉を互生し、30センチ以上になる。

花は光沢のある黄色で径3~5センチ、花弁は多く、日が当たると開く。
雄しべ、雌しべとも多数で、花期後、金平糖のような集合果ができる。
日本から朝鮮半島、シベリアに分布する。
日本では本州中部以北、北海道に多く自生する。

寒さに強く、自生地では山の北東斜面の落葉樹林に多く
南西面には夏の暑さと乾燥のためかみられない。花形や花色に個体変異が多く
弁先が裂けたナデシコ咲きや、紅色花の品種もある。

category: 未分類

CM: 2 TB: 0   

 

ネコヤナギ2
猫柳   ネコヤナギ

だいぶ暖かくなってきてるので 猫柳の花も咲きはじめました。
蕾のうちは繊毛に包まれてますが 蕊が黄色くなると開花です。

本来は水辺の花木ですが 乾燥した庭や畑でも育つみたいです。

雌雄異株である。
雌雄ともに葉の展開に先立って前年の枝に銀白色の花穂をつける。
雄花のほうが花穂がやや大きい。
葉の特徴葉は細長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。

この花について属名の Salix はケルト語の「sal(近い)+lis(水)」からきている。
水辺に多いことから名づけられた。
種小名の gracilistyla は「花柱の細長い」という意味である。
その他和名の由来は、花穂に密生する絹のような毛を、猫の毛に見立てたものである。

樹皮にはサイシンという物質が含まれるが、これはアスピリンの
母体となった物質なのだという。
俳句の季語は春である。
開花時期:2~4月花の色: 白、
:北海道から九州にかけて分布。 海外では、朝鮮半島、中国にも分布。

ネコヤナギ

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

河津桜
河津桜1
河津桜2
河津桜  カワズザクラ

今日は予報通り 一日中 雨降りで 今も結構強く降ってます。
テニスの錦織君 決勝で負けちゃいましたね。
最近常に上位で戦ってるので 期待値も上がりますが この位置で戦うって
本当にすごい事です!

ゴルフの石川遼君も久々に決勝に残れました。
でも 今のゴルフをしてる限り 4日間トーナメントで上位は厳しいかも?
なんせ 攻めすぎで 大きくスコアを崩す日が 必ずあります。

河津桜 もうアチコチで咲いてるのを見かけるようになりました。
今朝の桜と比べると 赤みが強いのがよくわかるでしょ?

この桜は 比較的新しい品種で昭和になってから発見されましたが
人気が出て 全国的にたくさん植えられました。

本家本元の河津町には8000本も植えられており 毎年 この時期に
たくさんの観光客が訪れます。

河津桜(カワズザクラ)
Prunus lannesiana ‘Kawazu-zakura’

花は中輪、一重咲きで紅紫色。開花期は3月上旬。
伊豆半島の河津町にある早咲きの桜で、寒緋桜と大島桜の雑種と推定されます。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

桜
桜1
桜2
桜??? なんの桜?

今日は全国的に雨予報~ 横浜はまだ降ってませんが 昼から雨かな?

昨日 出掛けた時に このさくらを発見!
でも 品種がわかりません・・・ この時期に咲く 河津桜よりは色が薄く
江戸彼岸系にしては 早く咲き過ぎる気もします。

寒桜 大寒桜をみても 色がもっと薄いので なんでしょうね?
彼岸桜系は 木姿が灌木状なので違います。

桜の開花順番で分けると こんな感じだそうです。

寒桜(カンザクラ)  Prunus ×kanzakura
花は小輪、一重咲きで淡紅色。開花期は3月上旬。
暖地では1月中旬から花が咲きだす桜で熱海桜とも呼ばれます。
寒緋桜と山桜の雑種と推定されます。

河津桜(カワヅザクラ)  Prunus lannesiana ‘Kawazu-zakura’
花は中輪、一重咲きで紅紫色。開花期は3月上旬。
伊豆半島の河津町にある早咲きの桜で、寒緋桜と大島桜の雑種と推定されます。

寒緋桜(カンヒザクラ)   Prunus campanulata
花は小輪、一重咲きで濃紅紫色。開花期は3月中旬。
中国から台湾に自生している桜で台湾緋桜、緋寒桜とも呼ばれています。
花は釣鐘状の形となり花色と併せ独特の雰囲気をもつ桜です。

修善寺寒桜(シュゼンジカンザクラ)  Prunus ×kanzakura ‘Rubescens’
花は中輪、一重咲きで紅紫色。開花期は3月中旬。
伊豆の修禅寺境内にある桜で、寒緋桜と大島桜の雑種と推定されます。

大寒桜(オオカンザクラ)   Prunus ×kanzakura ‘Oh-kanzakura’
花は中輪、一重咲きで淡紅色。開花期は3月下旬。
埼玉県の安行にあった桜で安行寒桜とも呼ばれます。
染井吉野より1週間程早く咲く美しい桜です。

オカメ   Prunus ×incamp ‘Okame’
花は小輪、一重咲きで紅紫色。開花期は3月下旬。
英国の桜愛好家により作られた桜。大きくならないため小さな庭でも楽しめます。

江戸彼岸(エドヒガン)   Prunus pendula form. ascendens
花は小輪、一重咲きで淡紅色。開花期は3月下旬。
この桜は寿命が長く、山高神代桜(山梨県武川村)や根尾谷の淡墨桜は
千年以上の年月を経ているといわれています。

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

お雛様
お雛様1
お雛様2
雛飾り  ひなかざり

今日は日差しが強く 車に乗ってるとポカポカでしたが 少し風がありました。
今週もゴルフが入ってないので 土日ともゆっくり出来ます。

今日は家から車で10分程度行った場所のせせらぎ公園の古民家に
雛飾りを見に行ってきました。
去年は つるし雛がたくさん飾られてましたが 今年は去年の半分
その年々で 多少 流行があるのかも?

去年よりも多かったのは下のキャラクターのようなお雛様
キティーちゃんのもありました。

昔は娘がいると 雛飾りを盛大にした家も多かったですが
最近は住宅事情もあり あまり大きな雛飾りをするよりも こちらの方がいいのかも?

会社の近くの 喫茶店で毎年 飾れてる竹筒に入ってるお雛様も
撮影してきてるので 3月3日にアップします。

お雛様3
お雛様4

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

デージー
デージー1
デージー  ひな菊

今日もいいお天気で 暖かくなってくれそうです。
明日から もう3月 これからドンドン暖かくなっていきますね。

デージーは八重咲きのものがポピュラーですが 本来は一重でこんなお花
逆に一重の方が珍しく 滅多に見れなくなりました。

デージー キク科 学名:Bellis perennis 用途 鉢植え 露地植え

日本では花後に暑さで弱ったり枯れることが多く、一年草として扱うのが一般的です。
自生地のヨーロッパではごく当たり前に見られる野草で芝生の雑草扱いです。
栽培されているのものは八重咲きの園芸種です

開花時期になると花が次々に咲くので、枯れはじめてきたら花茎ごと切りましょう。
そうすると株が疲れずに長期間花を楽しむこともできますし
枯れた花にカビがついて病気を誘発する心配もなくなります。

本来毎年花を咲かせる多年草ですが、暑さで枯れることが多く
1年草として扱うのが一般的です。

一般的なデージー
デージー

category: お花が好き♪

CM: 8 TB: 0   

 

レンテンローズ4
レンテンローズ
レンテンローズ1
レンテン・ローズ

今日は日差しが強く 暖かになりました♪
まさに三寒四温 少しづつ暖かくなってきており スギ花粉もたくさん飛び始めてます。

クリスマスローズとレンテンローズは勘違いし易いし お花屋さんも
一緒に区別せず販売してますが クリスマスのころに咲く クリスマスローズは
一種類で ほとんどがこの時期に咲く レンテンローズです。

レンテンローズ
(学名:Helleborus.orientallis=ヘレボルス・オリエンタリス)
(別名:ハルサキクリスマスローズ/オリエンタリス・ハイブリッド/オリエンタリス)

地中海沿岸から中部ヨーロッパ生まれの花で日本ではヘレボルス・ニゲル(クリスマスローズ)
とヘレボルス・オリエンタリス(レンテンローズ)の2種類が作られている。

クリスマスローズはクリスマスの頃から咲く。
レンテンローズは別名:ハルサキクリスマスローズで3~4月に咲く。

Lentenとは「四旬節」で、復活祭前の40日間(日曜日は日数に入れない)のこと。
また現在「ヘレボルス・オリエンタリス」として販売されているのは
多くが交配種で「オリエンタリスハイブリッド」などと呼ばれる。

レンテンローズは花色(萼弁色)が赤や桃、白、緑色などの園芸種が作られており
花色が豊富です。

レンテンローズ2

category: お花が好き♪

CM: 8 TB: 0   

 

ラッパ水仙
ラッパ水仙1
ラッパ水仙

昨日の雨は遅くまで まあよく降りました。
今 株価が異常と思えるくらい上昇し 日経平均も19000円に届きそうです。
ここまで上がっちゃうと 素人では高値つかみが怖くて 買いに行けません。

水仙は大別すると 大杯水仙 中杯水仙 小杯水仙と区分けされますが
中杯の中に ラッパ水仙や口紅水仙が含まれます。
昨日の房咲き水仙は 小杯水仙です。

ラッパ水仙と口紅水仙は 良く似てますが ラッパの長さに寄って
分けられるんだそうです。
花弁より長いのがラッパ水仙と言います。

ラッパ水仙」や「口紅水仙」などの遅咲き系は、3月から4月頃に開花
地中海沿岸原産。平安末期に中国から渡来。

漢名の「水仙」を音読みして「すいせん」になった。
漢名は「仙人は、天にあるを天仙 地にあるを地仙、水にあるを水仙」
という中国の古典から。

学名でもある英名「ナルシサス」はギリシャ神話の美少年の名前で
泉に映った自分の 姿に恋をして毎日見つめ続けたらいつのまにか
1本の花になってしまった。 ”ナルシスト”の名はここからくる。
イギリスの国花の一つです。

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

レウィシア
レウィシア1
レウィシア4
レウィシア

多肉植物系のお花ですが 冬に出回り春に開花します♪
寒さには強いですが やや蒸し暑さに弱い植物

毎年 夏に枯らしてしまいますが 好きな花なので毎年 購入してしまいます。
非常にキレイな花が咲き 種類も沢山あります。

葉っぱは多肉食物 でもお花は繊細で 可愛い花です。

レウィシア(スベリヒユ科レウィシア属)

別 名 イワハナビ ルイシャ
原 産  北アメリカ
花言葉  ほのかな思い
花 期  春
名前の由来  アメリカの探検家「ルイス」にちなむ
アメリカ原産の高山植物で耐寒性の多年草。
日当たりの良いところを好み、高温多湿を嫌う花ですので乾燥気味に管理します。
花色に変化のある花です。

レウィシア 3

category: お花が好き♪

CM: 6 TB: 0   

 

椿 丁子
椿 獅子咲き

今日は一日中 雨降りで それも長雨です。
昨日 一昨日が暖かだったので 今日は寒く感じましたね。

ツバキの花で 丁字咲きのを獅子咲きというそうですが
卜判錦って個別名もあり 個別名は ちょっと難しいです。

カンツバキ(寒椿)は、サザンカとツバキの交雑種と言われる
ツバキ科ツバキ属の常緑中低木です。

花弁と雄蕊が合着しているのは椿の特徴、花弁が一枚ずつ散るのは山茶花の特徴
といった両者の性質を持ち合わせます。

葉は、暗緑色で小さな槍形で葉縁に鋭い鋸歯があります。
常緑で、刈り込みに強い性質なので、庭木や垣根に使われます。

ツバキ(椿)  学名:Camellia hiemalis Nakai
科属名:ツバキ科ツバキ属
原産地:日本固有種
樹高:1~3m   開花期:3~4月    花径:5~7cm
花色:淡紅の八重咲き、赤・白・桃の一重~八重咲き

椿 絞り咲き
椿 絞り

category: お花が好き♪

CM: 2 TB: 0   

 

スノードロップq
スノードロップ1q
スノードロップ

まだ雨は降ってませんが 今日は99%の雨予報
毎週木曜日は お仕事で遠路 川越に行きますが ここのところ
雨が降る確率が高いです。

この花は 私も大好きな花ですが 同じ仲間のスノーフレークよりも
気難しく 鉢植えだとなかなか毎年咲いてくれません。

普段はチューリップのように閉じてますが 直射日光が当たると開きます。

スノードロップ snowdrop [学名:Galanthus]

ヒガンバナ科の耐寒性秋植え球根草。
属名のガランサスよりスノードロップの名で知られている。
ヨーロッパおよびカフカス地方原産。

球根は小形の鱗茎(りんけい)で、秋植え球根草のなかではもっとも早く開花する。
日当りのよい所なら、2月に長さ10センチくらいの線形の葉を2~3枚出し
葉より長い花茎が中心から伸び、頂端に白色で下向きの花をつける。

露地植え、鉢植え、ロック・ガーデンなどに適する。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0   

 

アセビ
アセビ1
馬酔木  アセビ

ドウダンツツジとも花は少し似てますが 花の付き方が違います。
アセビも最近園芸種が増え 大花のやピンクに咲くのもありますね。

アセビ(馬酔木) ツツジ科 アセビ属
学名  Pieris japonica
別名  アセボ   アシビ   ピエリス(学名) ウシコロシ シカクワズ
花期  早春~春

本州(山形県以西) 四国 九州に分布する常緑低木~小高木です。
花期は暖地では2月末~4月ですが、開花するには準備期間がとても長く
夏には花序をを作りはじめ、冬には赤い蕾が見られるほどに花序が
できているのが見られます。

近年は園芸種も育成されて、ベニバナ、アケボノなど淡紅色の品種もあります。
アセビは万葉仮名では「安之碑」「安志妣」などと書かれるように
古くはアシビとよばれていました。

葉や茎にアセボトキシンという呼吸中枢を麻痺させる有毒成分が含まれていて
馬などが食べると、酔ったようにふらつき
はては昏睡状態になるといわれています。

こうした現象を、馬などがアシヒク(足痛)と表現、それがアシビ
さらにアセビへ転訛したともいわれています。

category: お花が好き♪

CM: 4 TB: 0